Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

射撃戦Experiment.

こんにちわ、Chiloloです。

狩り場はどこに行っても青、青、青ですね(笑)
なんかたまにからくりやっている人とすれ違うと、すごい仲間意識が芽生えます。
思わず手を振ったりしたくなるくらい・・・(^-^;



前回の記事で、

・属性値によってアビリティに対する行動の優先度が決まってるんじゃないか?

なんて疑問が湧きました。
射撃フレームを使っていると、アースマニューバを使用しても全然ストンスキンしないのがその考えに至った原因です。

・射撃ヘッド+射撃フレーム=火4、土2
・汎用ヘッド+汎用フレーム=火3、土3

この土の属性値1の差が大きくでるのではないか?と想像したのです。

細かく部位ごとに、土の属性値だけとりあげると、
射撃ヘッド:土0、射撃フレーム:土2、汎用ヘッド:土1、汎用フレーム:土2
なので、汎用ヘッド+射撃フレームとすれば土が3となります。

・汎用ヘッド+射撃フレーム:火3土3

です。これならば汎用ヘッド+汎用フレーム(つまり初期状態)と同一な感じですので、ちゃんとストンスキンを使ってくれるのではないか!と思うわけです。ほとんどが想像でできているので実際にやってみないとどうかわかりませんが。



○やってみた





結論:関係なかった



(ノ∀`)


ま、まあ着眼点はよかったよね、きっと(笑)


じゃあこうすることで、射撃ヘッド+射撃フレームのときと何が違うの?といいますと、ディプロイで攻撃指示をしたときの挙動にそれがあります。

●射撃ヘッド+射撃フレーム
1.射撃
2.自らは近づかず、敵がよってきたら近接
3.リキャスト(20秒間隔)で遠隔

●汎用ヘッド+射撃フレーム
1.近づき近接
2.リキャスト(20秒間隔)で遠隔

最初に殴るか撃つかの差、汎用ヘッドを使用の場合は近接しながら撃つシーフみたいな感じ。
射撃ヘッドだと距離を取りたいけど、取れなかったら殴るよというソロ狩人みたいな?感じかな。

で、マニューバによるアビリティの使用はどうもフレーム側の設定のような気がします。もちろん想像ですが。

射撃フレームは汎用に比べて攻撃意識が高いのかな?と。
なので攻撃的なアビリティはよく使ってくれるのですが防御的なのはあまり・・・、かなぁと思いました。

ってことで汎用ヘッド+射撃フレームは見た目がアレなので射撃ヘッドに戻しました(笑)
やっぱりこっちのが可愛いです。

WS発動、エフェクト

今度はWSアルクバリスタのエフェクトを撮りました。飲んでなきゃこれくらい・・ッ!(笑)

思うようにアビリティを使ってくれないならマスターであるわたしがフォローすればいいこと。

○通常パターン(マニューバ未使用状態から)
1.戦闘前にアースマニューバ(運がよければ開幕ストンスキン)
2.ウィンドマニューバで遠隔命中と回避をアップ

オーバーロードをきらって通常はこの2つ。
わたしはサポ白なので、開幕はパライズを撃ちます。でしばらく様子見。
途中から一緒に殴りだして、タゲ取りすぎて痛いようならファイアマニューバをして挑発させます。

○被ダメージが多いとき
1.アースマニューバ(ストンスキン狙いだけど出ない場合ここのパターンになる)
2.ライトマニューバでオートマトンにリジェネ(1回復/3sec)
3.ライトマニューバでオートマトンにリジェネ(重ねがけ、2回復/3secになる)

今のところこんな感じです。
3つ重ねて使えるのですが、使うタイミングによってはオーバーロードします。
マニューバのリキャストが10secなのですが、10secごとに同一マニューバを使用するとオーバーロードします。

あと、マニューバの効果はエリアチェンジすると消えます。
ただしこのとき、オートマトンのオーバーロード値(って勝手に付けるけど)はリセットされません。

3つかかってる状態でエリアチェンジして、

「なんだ、消えちゃうのかよ・・・ッ」とマニューバ使うとオーバーロードします(笑)

(笑)って書いたけどあまり笑えない・・・(^-^;

オートマトンが傷つき、休むときはライトマニューバ重ねがけを使ってから座ると早いですね。

ライトマニューバしつつ一休みの図

おまけ
○今日のマクロ
・オートマトンの状態を確認するマクロ
1./echo <pet> ノ TP:<pettp>、HP:<pethpp> デス ご主人さま

某所で読んだとき、これはすぐ使わなければ!と思ってすぐ採用したマクロ。
TPを見つつ、タイミングがあえばアルクバリスタ>コンボで連携も!

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66*シ:59*白:48*か:13↑
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| からくり士 | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0)

からくりSagetarius.

こんにちわ、Chiloloです。

からくり士をちょこちょこやってみました。
一応、クエスト等は調べたりしてますが、きっちりと情報を集めてはやっていません。
自分の体感で「こうじゃないかな?」って話がいっぱいなので、ウソテクもあるかも知れません。
ご容赦くださいませ。



前回で覚えた大事なことは、
・ストリンガーは持ってないと話にならない
・マニューバを使うとその属性の装備に付随する能力を使うこともある

2つ目を分かりやすくいうと、ストンスキン使いたかったらアタッチメントにS.アブゾーバーを装備してアースマニューバを使用せよ、ということです。

さてさて、レベル8から自分の装備が変えられます。チュニックが装備できるようになるからです。
が、めんどくさいので買いには行かず(笑)

サクサクと北グスタで狩りをしました。
この辺から青魔道士のラーニング大会で混雑しています。
北グスタの温泉のところのカニでしょうねぇ。もちろんこちらもその辺りを狩りたいのですが。
取り合いは避けて、枯れ谷に行きました。
ここは連休前の話なのですが、新ジョブのラッシュ期でも枯れ谷はずいぶんと空いてました。

からくり士だと、気兼ねなくトカゲが狩れるのがいいですね。
オートマトンが石化しても自力で倒せばいいですし。
このレベルだと終盤までWSがくることもないので割と楽々倒せます。

レベルが10になり、ちょっと油断したのか。
おなつよに手を出したら、オートマトンがあっさり撃破されなし崩し的に死亡。
ちゃんとオートマトンのHP回復してから挑むべきでした。

HPに戻ったついでに10レベル達成の特典、新フレームを作ってもらうことにしました。
からくり工房のガルカに話すとイベント発生。

フレームはヴァナ時間日付変更で受け取れるので、逆に日付が変わる前に決定して材料を集めてしまいたいところ。
・白兵フレーム:ホワイトキャンサー
・射撃フレーム:ヘーゼルサジタリウス
・魔法フレーム:カーマインスコーピオー

なんだか名前がすごいかっこいいです。合体しそうです(笑)
ここでしばし長考。見る前は射撃にしようと思っていたのですが色々と悩みます。
迷ったときは基本に立ち返って、最初に思ったもの、射撃フレームにしたわけですが。

射撃フレーム完成

材料と代金をわたして完成。
なんだなんだ。ものすっごいかわいいじゃないか!(*´Д`)

そうそう、ついでにオートマトンの名前を変えてみました。
前にできないできないと騒いでいたのですが、名前を付け替えるにはメインをからくり士にしてないとダメでした。

なんとなくタルタルっぽい名前のPurute-Poruteにしました。
Kintoki改め、Purute-Poruteが今後の相棒です。プルちゃんと呼ぶことにしよう!(笑)

ここから昨日の話。
で、早速射撃フレームを試してみます。
ついでだからヘッドも射撃ヘッドにしてみます。

ヘッド、フレームの装備可能属性は以下。
・射撃戦ヘッド:火2、氷0、風2、土0、雷1、水1、光1、闇0
・射撃フレーム:火2、氷1、風3、土2、雷3、水2、光2、闇1

なので
火4:T.スプリング(攻撃力up)、インヒビター(ストアTP)、ストロボ(挑発)
氷1:なし
風5:アクセラレーター(回避up)、スコープ(遠隔命中up)、パターンリーダー(徐々に回避up)
土2:S.アブゾーバー(ストンスキン)、アナライザー(敵のWSに備える)
雷4:スタビライザー(命中up)、ヒートシーカー(徐々に命中up)
水3:ヒートシンク(オーバーロード率down)
光3:オートリペアキット(リジェネ)
闇1:なし

とこんな感じでアタッチメントを装備。

今回はサルタバルタ=>タロンギで狩り。
毎回思ってたのは、最初の戦闘でストンスキンを使わせようとアースマニューバをすると頻繁にオーバーロードする。
これって呼び出し直後はオーバーロード値がたまっているからのようだ。
FINAL FANTASY XI Wikiにあるマクロを参照して呼び出しマクロを調整してみる。

・呼び出すマクロ
1./ja アクティベート <me>
2./echo しばらくマニューバ禁止!

てな感じで。しばらくが一体どのくらいかは調べてみたいかも。

射撃ヘッド射撃フレームでのプルちゃんの動きは、
1.遠隔攻撃
2.遠隔すると寄ってくるので殴る
3.リキャストごとに遠隔攻撃
4.TPがたまったらWS

この開幕射撃と言うのがクセモノでして。
というのも、オートマトンに先に攻撃させた場合、近接をしないと赤ネームにならないような気がするんですよ。
実際射撃だと赤ネームにならないです。で、近くに居る人がその獲物を殴っちゃったりしちゃうのです。
だからどうこうってことはなにもないのですが、「なんだよ戦闘してるのかよ!」って思われる、あるいは相手の方も殴ったのにこちらが横取りしたように見える、のがなんとも心苦しいわけで。
汎用フレームでMPがある場合は、開幕ディアをするのですがこれも赤ネームにならなかった記憶です。
MPがなくなって開幕から殴りに行くときはちゃんと赤ネームになります。

うん、さっさと直そうよ?(笑)

周りに人がいないところを選べばそんなに気にすることもないですが。

マニューバは土>火>光とこの3つを不等号の優先順位に使っています。
ストンスキンが素晴らしいので土から使うのですが、なかなか思うようにスキンをしてくれません。勘ですが、これってオートマトンのヘッド+フレームでの各属性の合計でアビリティを使う優先度が決まっている気がします。汎用フレームだと割ときっちり使っていたストンスキンがホントなかなか使わないのです。
でもアースマニューバでスキン出ず、諦めてファイアマニューバをするとほぼ確実に挑発。

今回のヘッドとフレームの組み合わせだと、火4で土2です。火の方が判断力がいいのではないかと思ってしまいました。
これは全然確証はありませんけど。
ちなみに汎用ヘッド、汎用フレームだと、火3、土3です。勘でしかありませんねぇ(笑)

オートマトン挑発!

ってことで結構頻繁に挑発してくれるので、楽な戦闘でした。
たまに、スキン張ってくれないせいでオートマトンが倒れたりしちゃいましたが・・・。

射撃WS発動!

こっちはWSのアルクバリスタ使用のSS。
エフェクト出てるところを抑えられなかった失敗SSですが・・・(笑)

ここらでウォッカが全身に回ってダウンしました(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66*シ:59*白:48*か:11↑
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| からくり士 | 13:06 | comments(3) | trackbacks(0)

からくり士、基本的なことを学ぶ。

こんにちわ、Chiloloです。

本日の2本目です。
1本目は「からくり士、コルセアを取得。

無事に新ジョブを全て開放できました。
ってことで早速からくり士をやってみます。



まずは装備、自分の装備をそろえます。

マネキンに着せていた初期装備の服を取り出します。
どんなにいい装備が出てもわたしはこれだけは使い続けています。一番最初から持っている装備ですから。
そして、これも最初から持っているウィンダスリングを装備。
この二つだけは捨てられないですね。

何度もプリケツになったサルタバルタ。やきもきしながら走り回ったロンフォール。
色んな思い出がこの装備にはあります。そしてこれを着ると妙に新鮮な気持ちになれます。


と、いいつつも今回はクリスマスイベントでゲットしたローブと帽子でお出かけ(笑)
#このときはセルビナミルク飲む気マンマンだったのでドリームローブ+1にしたのに実際は飲まなかったです(^-^;
手脚足は初期装備です。

武器は・・・、せっかくなので格闘にしました。
格闘、短剣、片手棍が使え、格闘と短剣はスキルC、片手棍はスキルDです。
武器をもって殴ることを前提としたスキルじゃない感じですね。

格闘の武器、キャットバグナウ+1を購入。バスで4万ギルでした。在庫もいっぱいでしたけど(笑)


さて、お次は人形の装備です。
人形には全部で12個のアタッチメントを装備できるのですが、どれでも着けれるわけではありません。
頭と胴、ヘッドとフレームにそれぞれ属性数が決まっています。
属性は光闇雷氷炎水風土ってやつです。
アタッチメントがそれぞれ属性と必要数を持っていて、ヘッドとフレームでの装備可能な属性合計値以上には装備できません。

例えば、初期にもつ汎用フレームと汎用ヘッドだと全ての属性が3まで装備できます。
#光と闇は2まででした。
アタッチメントのうち、T.スプリング(攻撃力アップ)が炎2、インヒビター(ストアTP)が炎1、ストロボ(挑発)が炎1です。
汎用では炎は3まで装備可能ですから、この中から2つまでは装備できることになります。

アタッチメントの組み合わせで使用する魔法を制限したりもできるみたいですけど、まだまだ先の話。
なので着けれるものは全部着けてやろう、という作戦でいってみます。

汎用ヘッド、汎用フレーム
炎:T.スプリング(攻撃力アップ)、インヒビター(ストアTP)
氷:マナブースター(魔法使用間隔短縮)、スキャナー(魔法防御力を見抜くかも)
風:アクセラレーター(回避率アップ)、パターンリーダー(徐々に命中率アップ)
土:S.アブゾーバー(ストンスキン)、アーマープレート(防御力アップ)
雷:スタビライザー(命中率アップ)
水:マナジャマー(魔法防御力アップ)、ヒートシンク(オーバーロード発生を抑える)
光:オートリペアキット(リジェネ)

いらなそうなのもいっぱい着けました。たしかこんな感じだったと思います。


バス周辺、グスタでレベル上げを行いました。

まずは、ジョブアビリティ「アクティベート」で人形を呼び出します。

近くの敵に攻撃させてみます。ペットコマンドで「ディプロイ」とやってモンスターをセレクト。


ボヨーンと殴りかかってくれます。よしよし。

さっそく噂のストンスキンを使ってみるか。
ペットコマンドから「アースマニューバ」を使用。

えーっと、使えないぞ。


もう一回やってみる。やっぱしダメ。

なんだよ、わたしのFFXIバグってますよ!


と思ったら、ジョブ取得したときにもらえる「ストリンガー」を装備してませんでした。
なるほど。

ストリンガーを装備する。
突然うちのKintokiちゃんの白兵戦スキルが上がりだす。
なるほど。

○わかったこと
・ストリンガーがないとアビリティは使えない、それどころかスキルも上がらない


レベルが1から2になりました。
確か強さは呼び出したときのレベルに依存だから再度呼び出さないと弱いままなはずです。


戻すコマンドはペットコマンドの「ディアクティベート」。

ディアクティベート→アクティベート

残り時間13:20

えーっと・・・。

○わかったこと
・人形のHPが満タンの状態で返せば呼び出しもキャスト0になる

そういえば竜もそんな仕様だと聞いていたっけ、昔過ぎて忘れてました。

からくり士休憩中

いくつかレベルが上がりました。
楽に倒せているのでマニューバをあまり使用してませんでした。

試しにヒールの前に「アースマニューバ」をしてみる。
上に変なアイコンがつきました。これだけでした。

ヒール後戦闘開始、直後S.アブゾーバー使用。
どうやら、戦闘状態じゃないとアタッチメントの能力を使用しないみたい。
戦闘状態でアースマニューバをすると結構高い確率でS.アブゾーバーを使っていたように見えます。

低レベルとはいえストンスキンは効果絶大ですね。
先にKintokiくんに殴らせておいて、わたしは後から殴ります。2発当たるとこっち向きます(笑)

○わかりかけたかも?
・アタッチメントに付加されてるアビリティを使わせたいなら戦闘中にマニューバ

格闘が2回殴るのに対して、Kintokiくんは1発だし・・・。
攻撃力もこっちのが高いみたいだしね・・・。
ストロボ欲しいなぁ。ってほど戦闘時間も長くないからまあいいか。

からくり士戦闘中

でレベル8になりました。
すっかり夜も更け寝なくちゃいけない時間でした。

うーん、久々に時間を忘れて夢中になりました。
だけど、リトライ祭りの恨みは忘れないぞっ!(笑)

○今日のマクロ
・戦えマクロ
 1./attack <stnpc>
 2./wait 1
 3./pet ディプロイ <t>
まだまだ戦闘は楽なので手抜きのためのマクロ。

・呼び出すマクロ
 1./ja アクティベート <me>

・かえれマクロ
 2./pet ディアクティベート <me>


マニューバはctrl+Bから呼び出して使ってます。
ctrl+Bはペットコマンド表示のショートカットです。

早速なのですが、10レベルでどのフレーム作ろうか悩んでます(笑)
魔法がよさげだけど、あえて射撃とか変わったのにしようかなぁ〜なんて。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66*シ:59*白:48*か:8↑
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| からくり士 | 14:30 | comments(5) | trackbacks(0)
 | 1/1P | 
Taru-f/F5a
* CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.