Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

3人で行くテメナス北。

わたしたちが挑むそこはテメナスと呼ばれる不思議な場所だ。


ジュノの港で出会ったとあるエルヴァーンの女性はわたしたちにこう言った。
「あなたたちの持つアーティファクト……、これをある素材を使って修繕すればより高い性能を引き出すことができる」
と。だからわたしたちはそれを求めて今日もここ、テメナスを訪れた。

何故かこの場所は決まった時間しか滞在できない。決まった時間が過ぎると、きっと魔法か何かなのだろうけど、強制的に追い出されることになる。限られた時間の中でわたしたちはそのアイテムを探し手に入れなければならないのだ。ここはまるで、神々がわたしたちを試すために作った遊技場のようにも思える。

いくつかに分割されたテメナスという場所のうちわたしたちは北から内部に潜入する。ここからは文字通り時間との戦いになる。テメナスには、その侵入ルートによっていくつかの見えないルールが存在する、と冒険者の間では囁かれている。
北からの侵入ルートは、1つ、特定の獣人を倒さなくては宝箱に有りつけない、2つ、特定の獣人を倒さなければ先に進むことができない、というのがわたしたちの集めた情報で知り得たルールだ。多くの冒険者たちの絶え間ない努力と、発達した情報網によってテメナス北の侵入ルートのルールは全てが明らかになっている。入って最初の階ではゴブリンを相手にし、戦士を2匹倒せば宝物にありつける、赤魔道士を倒せば次に進むためのゲートが開く。やはり、まるで何かを試す遊戯のようだ。

順調に削り続ける一行……。がしかし……

ミスラの忍者の挑発が戦士のゴブリンを誘い出す。シーフのわたしはゴブリンの背後に回り、最近身に付けた技である『アサシンチャージ』を使い渾身の『ダンシングエッジ』を叩き込む。ゴブリンはその痛みと、それに伴う怒りでわたしの方を見る。そうすると背後から忍者の必殺『迅』を放つ。すでに手練と呼べる域に達したわたしたちの技に翻弄され続けるゴブリン。

だが……。いや、この場合「やはり」というべきか。結局、冒険とは死と隣り合わせであり、わたしたちはどんな状況であろうとそのことを忘れてはいけないのだ。そう、特に上手く事が進んでいるときほど気を引き締めなくてはならないのだ。

それはなんてことのない攻撃だった。本来なら空を切るはずだったゴブリンの攻撃が、忍者を捕らえてしまった。そして、ゴブリンは愉快そうに笑った。
「グブブブブブ……」
その不気味な笑いと供に、ゴブリンが必殺の一撃を繰り出す。それはゴブリンラッシュと呼ばれる攻撃。武器を闇雲に振り回す攻撃なのだが、ゴブリンが使う多彩な技の中で唯一つ油断ならない攻撃だった。そしてわたしたちは運が悪かった。その攻撃は、たまたま戦士が切り札として使う『マイティストライク』の最中だったのだ。放たれた渾身の一撃はミスラの忍者の腹に突き刺さった。それは文字通り「必殺の一撃」だった。ゆっくりと引き抜かれた武器、そして飛び散る赤い鮮血。力をなくしたからくり人形のようにミスラの忍者は身体を崩した。

わたしは一瞬頭の中が真っ白になる。

一体、これは……? 理解はできない、が身体は即座に反応していた。そう、これを倒すためにはわたしが踏ん張らなくてはいけない。赤魔道士が忍者にレイズという戦闘不能状態から呼び戻すための魔法を使う。そしてわたしは1対1でその怪物と向き合った。

何度か戦士に殴られながらも着実に追い込む。もう少しで倒せる。
そこにまだ完全に回復していない忍者がやってくる。
「近づくとあぶな……!!」
と叫ぶ間もなく放たれたのは『迅』。忍者の最高の一撃が決まり、ゴブリンは倒れた。

「お、おいしいところだけ持っていって……」
と言いながらもわたしは仲間の無事を嬉しく思った。

「やられっぱなしは性に合わないから」
そういう彼女の表情も明るかった。

──────こうして得た宝箱の中身を見るまでは……。
続きを読む >>
| 少人数リンバス | 20:50 | comments(0) | trackbacks(0)

アポリオンNW、一人ぶらり旅。

こんにちは、Chiloloです。

黒魔道士のメリポ、カテゴリー1の氷、雷属性魔法攻撃力アップを振り終わり胸に去来した一つの思い。

「ソロでアポリオンNWやってみるか。」



だーいぶ前の話になりますが、2、3人でリンバスをやっていた時期がありました。
その頃得たノウハウがわたしにはあるのですっ!
わたしはやれるっ!やれるぞーっ!

いやいや、まず強くなったであろう自分を試したい。そうそれですっ!
そのためにうってつけの戦場がここ、そうアポリオンNWなのですっ!

おぉーーすばらしきはーあぽーりおーんえぬだーぶりゅー♪

#リンバスのテーマ「おお我らのアポリオンNW」より(嘘)


つまるところ、黒の素材が欲しくて欲しくてたまらなくなってきたわけですが(´―`)


今回はサポ赤でいきます。
黒/赤。利点はグラビデがある、の1点。
グラビデないと怖いんです、グアァーってくる突撃が・・・(笑)

他に気休めに、アサルトで手に入れたハイエーテルタンクからハイエーテルを3本ほど取り出し、また競売からヤグードドリンクを5本購入して持って行きました。

○アポリオンNW
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る


まずは入って一匹目を釣ります。
グラビデで釣って、相手が魔法を使ってくるのを見ます。
ガ系とか危険な魔法なら離れるかスタンで止める、あるいはスリプルで眠らせちゃうのも手です。

どうでもいい魔法、精霊弱体とか4系魔法ならブリンクが防いでくれるのを信じつつ魔法を撃ち込みます。
#ブリンクを信じるっていうのはムラかも知れません、確実じゃないし(´Д`;)

そうやって削り、そしてMPが足りなくなるのでヒールします。
こういうせっぱ詰まった状況での確実なヒール方法。
・スリプルで止める
・美味しくクッキーを食べる
・スリプルIIを上書き、この瞬間に現在時刻を確認
・撃ってすぐヒーリング開始

こうしてこまめに時間を確認しつつヒーリングします。
で、30秒、1分経過近くでは緊張しておくと不意に起きても焦ることがありません。

というChilolo流なチキン戦法をご紹介しておきます。

自分でこれだけあれば残り削れる!と思うまでヒーリングしたら再度削り開始です。
自分でいけると思えることは、心の余裕にもなります。
これだけあれば・・・というのは経験がないと分からないラインだと思います。
何度か戦ううちに覚えるしかないものかも知れません。

とにかくこうやって1匹目を撃破。ちょっとのんびりやってますね。
時間は10分弱使いました。

ヒーリング後、渦の方を目指し進むと時間延長の箱があるのでそれを開けます。

そして、そこから見えるお化けの2匹目を釣り。

リンクして死亡なわけで・・・

2匹相手はムリでしたー!
そういえば釣りは毎回人任せでした。ここにきてそれが仇になるとは・・・。

もうめんどくさいので取りあえずボスを倒して素材を確保する方向に方針を変更。
衰弱回復後、時間箱を回収して時間は20分ほどあります。

結局死亡なわけで・・・

クソッ、つえーよカエル、くそッ。

寝ない相手は分が悪いなぁと思った一幕でした。
精霊の泉使用するも半分ほどしか削れませんでした。
これを倒すとなると、スリップマラソンが前提でしょうかね。
今回はバインドで足止めして精霊という方法でやっていたのですがテンでダメでした。

逃げたわけじゃないもん!覚えてろー!

というわけで帰りました。逃げたわけじゃないですよ?戦略的撤退です!

あー、なんというか・・・。5万も出して挑んで戦利品なしはやるせないです(ノД`)



○今日のおまけ

数に限りがあるので何日か通いました。

何日かバスに通い、ミスリル鉱を買う、焼くを繰り返しました。
で、ようやくミスリルインゴットゾーン終了のスキル40に到達しました。
次は貯めておいたミスリルインゴットを削ってピアスで42まで引っぱる感じかなぁ。
目標は60ですが先は長いです。支出もかさんで金も続かないかもなぁ。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:69*シ:67*狩:54*白:49
*革:97*調理:60*錬金:57*裁縫:53*彫金:40↑
*木工:39*鍛冶:36*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 18:41 | comments(4) | trackbacks(0)

少人数テメナス北、5回目。

こんにちわ、Chiloloです。

毎週やっている少人数リンバス、今週はテメナス北に行きました。



今週は一緒に三国ENMを周ってるらくちぇさんが参加希望で4人でした。

昨日は、デジョンタル弟が捕虜になっていてリンバス突入のトリガーであるコズミッククリーナーをジュノに買いに行く、というのが時間がかかってしまいいつもよりやや遅めのスタート。
わたしは兄派なのでパッと行って準備完了だったんですけどね(´ー`)

この日候補にあがった突入箇所は、
・アポリオンNWで派手に暴れる
・テメナス素材忍者がでるところ
・テメナス素材赤魔道士がでるところ
という3箇所。
リンバスエリアをサーチして、サーチコメントに書かれている突入エリアを確認してみる。
テメナスは、北、東、中央3階が埋まってました。アポリオンはNW、SW、SEが埋まってます。

テメナスエリアで先に挙げた条件を満たすのは、
・忍者素材・・・テメナス北、西
・赤素材・・・テメナス東、西
西なら両方狙えるわけですが、この人数で西は辛すぎるだろう・・・ということで、テメナスまで行ってみて空いてるほうに入ろうということに。

空いてるほうに入る、というのは口にするのは簡単ですが実は結構用意が大変。
テメナス北なら、相手はモブリンとか巨人とか獣人系が中心。黒魔道士の視点でみると、素早く戦闘態勢に入れ、準備に時間があまり取られないサポ忍が有効そうです。先に順調に進んだときのことを考えるとサポ召もいるといいかも知れません。
テメナス東なら、相手はエレメンタル、そして素材でハズレを引くとアバターという名のついた神獣が相手。アストラルフロウを喰らってしまったときのことを考えるとサポ赤でストンスキンがある方がやや有利な気がします。また、スタンの枚数を増やすために赤はサポ暗という選択肢も出てきます。

色々悩んだわけですが、赤/召、赤/白、黒/忍、黒/赤という編成にしました。
なんか良くいえば柔軟そうな編成、悪くいうと中途半端な感じです。

現地に着くと1パーティーが中央突入間際で、テメナス東も北も空いている状態でした。
これは想像してなかった。ってことで素材欲しい人同士でランダムをして結局テメナス北になりました。

わたし的には、あまり奥に進む見込みのない北よりは東が・・・だったのですが、4人でどこまでやれるかという挑戦も悪くないな、と気持ちを切り替えて突入です。

○テメナス北
・各層の特定の敵を数体(動いてない敵全部)倒すと箱がpop。箱は3種類同時に出る。
・動いている敵を1匹倒すと渦が出る

○テメナス北−1層目
・Moblin Slaughterman(戦士タイプ)を2体倒すと箱が出る
・Moblin Dustman(赤魔道士タイプ)を1体倒すと渦が出る

テメナス北、1層目

一番最初の通路にいる、ウロつく赤モブリンを1匹サイレス釣り部屋に引き込んで素早く倒します。
赤魔道士のQさんは今日はサポ召、いつもはサポートに徹しているわけですが今日は4人ということで、もう一人の赤らくちぇさんもガツガツ攻撃。眠らせるとかタイミングが掴めないなぁといってました。そして一人MPを大量に余らせてました(笑)
4人でやるときは誰がこれを担当、というよりはガッツリと精霊撃ちこんで、合間にスタンやらスリプルをするのがいいのかな?黒はその程度だけど赤魔道士はもうちょっと頭使うかもしれません。

最初の戦士を撃破してヒールしてるところで残り20分のアナウンス。
1人増えただけで随分と楽です。
もう1匹の戦士も危なげなく撃破し、素材箱をオープン。中身はシーフ素材でした。
これはQさんがお持ち帰り。
ヒールが終わって残り15分。2層目に進みます。

○テメナス北−2層目情報
・Gigas Thrym(戦士)、Skadi(獣)、Beli(狩)の3体倒すと箱が出る
・Gigas Kari(モンク)を倒すと渦が出る

テメナス北、2層目

まずはモンクを釣ります。理由は・・・たぶんジャマだから。
雷系はレジが大きそう、あるいはカットが入りそうだ、と前回のテメナス北突撃のときに感じたので、氷系の魔法を主体に削ります。やってみると案外アッサリ倒せました。わたしは気づいてたのですが、GさんやQさんは百烈が発動したのも気づかなかった、そのくらいあっさりと撃破しました。

続いて獣使いをペット釣り。
順調に削りますが、2時間アビ発動でGさんが操られます。
わたしとしては、時間短縮のためにもGさんの強化全部消す気で魅了を解きたかったのですが、結局眠らせて、わたしを主体で削ることに。
これが結構時間がかかりました。倒したころには残り5分のアナウンス。

残りは戦士と狩人、戦士からいこう、戦士倒したら泉使って速攻狩人に、連続魔も様子見ていくよ、なんて作戦を打ち合わせつつヒール。わたしのMPはがっつりとなくなっていてヒールが完了するころには残り3分でした。

「い、いそげー!」

とみんなで戦士に攻撃。危なげなく撃破しますが残り時間が1分。
泉を使い狩人に全力で攻撃。ブリザガ3、ファイガ3と詠唱し、残り15秒のアナウンス。巨人のHPは残り2割くらいか。
ここでアナウンス前に詠唱してた魔法がドカンドカンと当たり撃破。箱がポップします。
すでに箱ポップ地点に待ち構えてたらくちぇさんが素早く箱開け。

15分延長です!

あぶなかったー、と称えあうわたしたち。
あれ素材じゃないの?とQさん。
ん?わたしも時間でやったー!!と思ったけど確かに素材開けるって手もあった・・・。

それはさておき、先に進みます。初めての3層目へ。


○テメナス北−3層目情報
・Telchines White Mage(白)、Bard(吟)を倒すと箱がでる。
・Telchines Monk(モ)、Dragoon(竜)のいずれかを倒すと渦がでる。

Telchinesはサハギン族です。

エリアに入ると最初の部屋が坂になっています。
坂のした、正面に箱トリガーの白、その正面をウロウロとモンク、さらに竜騎士。

ここもペット釣りをしてみました。
が、うまく行かずに結局モンクもadd。2匹と戦うことに。

今考えると、
白にぶつける>神獣の退避で少し引き戻してリンクさせる>かーくん死亡>白のみこちらにくる
って方法で行けたのかもなぁ。

とにかく2匹きます。ここでもチョイスを間違えたのですが先にモンクやるべきだった・・・。
箱トリガーということで真っ先に白から始めました。時間も微妙だったので。
いざ始まると、Gさんが道に迷っていて2層目から来てないとか色々ハプニングもっ!(笑)

で、やっぱり白は強かった・・・。まず事前強化たっぷりでシェルかかってたり。
これは1層目のモブリンが強化ないってのと照らし合わせると、
・渦トリガーのウロウロする魔道士タイプは事前強化しない
・箱トリガーの止まってる魔道士タイプは事前強化する
とこんなところでしょうか。

女神の祝福でがっつり回復してしまうので削りに時間がかかり結局残り5分くらいでようやく白を撃破。
モンクは放置で、次の箱トリガーまでダッシュ!ちなみにダッシュしたのわたしだけですが(笑)

で、見事に竜騎士さまに撲殺されました。

ちょうどここで時間切れ。
弱い吟さえ倒せば箱なわけですが、その前にいるモンク2匹と竜騎士が無視できないのがきついですね。無視できるのかもだけどこの日はダメでした。

4人で3層目まで、古銭は10枚でした。
結果論ですが、2層目で素材箱開けておけば幸せに終わっていたかも知れません。
なにごとも経験、挑戦ってことで、これはこれでいいのかな。

お目当ての忍者素材はでなかったけど、3層目まで行けた、というのはなかなかの収穫でした。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:53*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 12:59 | comments(2) | trackbacks(0)

少人数テメナス東、1回目。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日は少人数でリンバス突撃をやってきました。



今週の少人数リンバス報告です。

今までは、散々アポリオンNWで暴れ、テメナス素材が欲しいということでテメナス北に突撃。
先週の突撃で無事希望だった忍者素材をゲット。

今週はQさんが赤魔道士の素材が欲しい、というのでテメナス東に突撃することにしました。
テメナス北は3人いても1層目の箱を開けるのがせいぜいでしたが、テメナス東ならもうちょっと奥まで進めそうです。
#時間だけチョイスすれば最後まで行けると思うけど・・・、それじゃ意味がないし(笑)

○テメナス東−情報
・各層エレメンタル4体が配置(最後のみ2匹)
・エレメンタルを1体倒すと時間、回復、素材のどれかが出る
・エレメンタルを全部倒すと、時間箱、回復箱、素材箱×2となる
・素材は2つでてどちらかが罠、その層の属性を持つ神獣が出る
・神獣が出ても箱は残る、素材を開けるなら2つ出しておくのが確実

金曜日にやっているリンバス部では結構な回数突撃していて、かつ毎度そちらの班に配置されてるのでわたし的には慣れ親しんだフィールド。Gさんは未経験エリア、Qさんもあまり突撃回数がないようです。ってことで入る前に上の内容を軽く説明。

今回の編成は、赤/暗、黒/赤、黒/白
レベル上げ以外ではほとんどやってないサポ白で突撃です。

○やってみた
○1層目:炎エレゾーン

炎エレはリンクの心配がありません。1匹ずつ確実に仕留めます。
通常攻撃に追加効果:悪疫があります。あとは普通の強いエレが相手、という感じか。
バーン、エンファイア、ファイア4、ファイガ3、フレアといった魔法を使います。あとはスパイク系か。

基本は寝かせと精霊。赤が寝かせて黒が精霊(4系)と繰り返します。
サイレスは入らないです。わたしたちの場合、黒はタイミングを少しずらして撃つことが多いので、この着弾までのラグをスタンで埋めます。
1人目精霊着弾>スタン>2人目着弾>スリプル
こんな流れです。赤/暗のリキャストが間に合わないときは1発目に着弾させた方がスタン。
この日はサポの違いからか、ほぼ同時に着弾することが多かったので、隙をついて殴られる、というのは少なかったです。

1匹目の炎エレで時間箱が出たので速攻で開けます。
お目当ての赤素材は1層目では出ない・・・らしいので、ここは先に進みます。


○2層目:氷エレゾーン

氷エレの通常攻撃の追加効果は麻痺です。イヤすぎます。
使用する魔法は、フロスト、エンブリザド、アイススパイク、パライズ、ブリザド4、ブリザガ3、フリーズ。

氷エレは、やや大きめの部屋の中央、PCは少し高い位置の通路から入るので見渡せる、にいてその4体がそれぞれ中央から外にひらくように移動。4体は同じタイミングでひらいて、中央に戻って、と繰り返すので上手く離れてるときに釣るとリンクしません。
というのが普通なのですが、昨日はなぜか1体だけ他の3体と少しタイミングがずれて動いてました。
釣れなくなるほどではありませんでしたが・・・ちょっと厄介だったかな。

氷エレと対決

ここのエレメンタルが使う弱体は通常の攻撃とは違うパターンで唱えてるようです。
削りも半ば、圧倒的に黒がヘイトを持っているはずの状態でこういうことが起きました。
眠らせていたエレに向かって黒がそれぞれ4系魔法をぶつけます。これで目を覚ます氷エレ。
唱えた魔法はパライズだったのですが、その魔法を喰らったのは赤魔道士さんでした。
弱体に限っては一番近くにいる人に向かって撃つ、気がしました。
精霊弱体であるフロストは普通にわたしに飛んできたんですけどね。
なんか面白い行動だったのでちょっとメモです。

3体のエレメンタルを倒して、素材、回復、素材と出ました。
赤の素材が欲しいというQさんに任せて箱オープン!

つまらない運がいいことに素材箱を引き当てました。
出たのは狩人と竜騎士でしたが・・・。竜騎士は闇に・・・。
狩人はロット勝負になりました。わたしもアポリオン素材を持ってるので一応ロット。
2番目にロットしたわたしは940台と勝っちゃいそうな気配。すかさずパスしました(笑)

Gさんが狩人75、Qさんも狩人73くらい?のはずなのでこの二人から狩人52のわたしが素材を取るのは違うなぁと思ったのです。


○3層目:風エレゾーン

ここで時間は残り10分程度です。
2匹の風エレを撃破して、出たのが素材と回復。
残り時間2分で、時間箱が出なかったので今日はここまでと諦め。
素材箱をギャンブルで開けてみることに。

ガルーダ様光臨!

やっぱりハズレだー(笑)
ってことでちょっとガルーダと戯れ。
スリプルは効きませんが、バインドは入るので危なくなったらバインドして逃げ。
スタンして動きを止めたりして、時間オーバーまでやり過ごします。
ときどき精霊撃ちこみましたけど(笑)

ってことで、今日の戦果は3層目までで、古銭10枚、狩素材、竜素材でした。
素材を取ったQさんは古銭はいらないと言い出しましたが、素材取るたびに分け方を変えるのはめんどくさいので、Qさんに3枚、わたしとGさんでランダムして勝ったGさんに4枚、残り3枚をもらいました。

もうちょっと慣れれば、同条件でもうちょっと早くこれそうだけどここも箱の運次第かなぁ・・・。1層目で時間が1発で出たのは大きいから、今後も3層目までこれるかどうか、というペースになりそうです。

でもいつかは3人でクリア・・・できたら面白いだろうなぁ(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:52*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 11:58 | comments(4) | trackbacks(0)

少人数テメナス北、3回目。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日は少人数リンバスをやりました。



なぜ少人数でリンバスなのか?

うーん、なんでだろう・・・(笑)

最初は古銭が欲しかったんですよね。当時は高く売れたし。
後々ピアスも欲しいなぁと思って売るの辞めたのですが、売っておけばよかったなぁと後悔する日々です。高く売れたから・・・(笑)

その後はムキになってカイザーベヒーモスに挑んでいました。
ラスボスを倒して、古銭が手に入って「今日は15枚だー!」とか。なんとなく高得点を狙うゲームの感覚に近いのかも。

で、今は素材集め。特に素材が手に入りにくいテメナスの素材を集めよう、という感じ。
打ち直す分の古銭は、1,2回アポリオンNWをやれば手に入るので問題なしです。

少人数で遊ぶならアサルトやればいいのに・・・、と思わなくもないのですが。特にわたしは常にチケット余らせていて欲しいものいっぱいあるクセに、ほっとんどアサルトやらない人なので(笑)


今週はQさんの提案でテメナスに行きました。
それはわたし的にも好都合なので大賛成でした。
#テメナスだと早く終わる>早くPSUができる、という思考(笑)

というわけで、挑むはテメナス北です。

ちなみにQさんはテメナスの赤素材が欲しいといったのですが、テメナス北じゃ赤は出ないのよね・・・。終わったあとで気づいた事実ですが。

○テメナス北
・各層の特定の敵を数体(動いてない敵全部)倒すと箱がpop。箱は3種類同時に出る。
・動いている敵を1匹倒すと渦が出る

○テメナス北−1層目情報
・Moblin Slaughterman(戦士タイプ)を2体倒すと箱が出る
・Moblin Dustman(赤魔道士タイプ)を1体倒すと渦が出る

戦士タイプが動かないタイプ、赤魔道士タイプが動き回るタイプです。
赤魔道士タイプは全部で4匹いますが、1匹倒せば次の層へ行けます。

過去の構成を振り返ると、
1回目:忍/戦、モ/忍、赤/白
2回目:忍/戦、赤/白
と、忍者でタゲを取るということを主体に考え、そのフォローをどうやるか?という編成です。

今回は、もっとシンプルにスマートに構成を考え、

構成:黒/忍、黒/召、赤/白

となりました。アポリオンNWと同様に火力で行けばいいんじゃない?的構成。
ちなみに黒/召という謎生物なのは2層目に向けてであります!


○やってみた

入り口から最初の扉をくぐると、赤タイプのモブリンが2匹徘徊する部屋にでます。
自分達の目の前の壁が小部屋になっていて、この2匹のモブリンが徘徊しているのはその小部屋のまん前。スルーすることもできるのですが、1回目はそれに失敗して全滅しているので1匹倒すことに。

前回のコメントより、赤モブリンは事前に魔法による強化をしていないとのことだったので、サイレスで釣り。それを眠らせて、黒二人でいびります。
いつものアポリオンNWの要領でわたしが先撃ちをしてました。

こいつはややHP多め。ちゃんとrepで見てませんがHP7-8000くらいかな?

2発3発と撃って気がつきました!
サポ召のわたしが先撃ちしちゃダメじゃないか!!(笑)

見事真空の鎧は剥がされ、ボッコンボコンと殴られるわたし。ああ、見るも無残。
#ギリギリ生きてましたけど!

連続魔がきたときは休憩してました。
サイレスさえ入ってれば・・・ってのがあるので時間短縮を狙うならそこで攻めてしまうのもありかなぁ。

さて、徘徊するモブリンが1体になったので楽々モブリン戦が待ち構える小部屋へ。
ここも同じ方法で、撃つ>眠らせるの繰り返し。スリプルにレジがほとんどないので楽々です。
#少なくともこの日はレジはなかった。

箱トリガーの1匹を終えて、小部屋の目の前の扉へ。
右手に坂があり、そこを登ると、赤モブリン2匹、戦モブリンが1匹います。
扉の前を赤モブリン1匹がこちら側に向かってウロウロしてます。奥に行った時にスルーして進めます。

今回は赤魔道士さんが、上で扉の影に隠れていたのですが見つかってしまいました。
あそこは隠れていてもダメなようですね。スルーするなら下で待つほうが良さそうです。

ってことで戦闘。
さっきと同じ要領ですんなり倒しヒーリング。MPが回復したところでお目当ての戦士と戦います。
この戦士が配置されているところは、その場で戦っても赤モブリンに発見されることはありません。

赤ヘル(戦士)を倒せ!!

ドッコンドッコン精霊を撃ち込んで見事撃破。
現れた箱、素材、時間、回復からもちろん素材箱をオーップン!

に、忍者素材でたー!!

なんということでしょう!
Gさんが念願だった忍者素材がポロリ。運がいいですね!

さて、残り時間も5分程度でしたが次の層に行ってみました。

○テメナス北−2層目情報
・Gigas Thrym(戦士)、Skadi(獣)、Beli(狩)の3体倒すと箱が出る
・Gigas Kari(モンク)を倒すと渦が出る

って・・・全部倒さないと箱を取ってかつ先に進むってできないのか!
こりゃ3人でこの先に進むのはきつそうだ・・・。

とりあえずせっかくサポ召喚できているので、中央にいるGigasを釣ってみます。
徘徊しているモンクの位置さえ気を使えばペット釣りするのは簡単でした。

で、時間は残り1分程度だったので、黒二人でサンダガ3を撃ち込んでみます。
Gさんが130ダメージ、わたし680ダメージだったかな・・・。

Gさんは魔攻ブースト。わたしはやや精霊にブースト気味でこんな感じでした。
雷がそもそもカットな感じですが・・・、とすると氷と炎とかで押すしかないのかなぁ。
それでもメリポを雷氷に振ってる分、ややこちらに不利な状況か・・・。

そんなこんなで本日は終了。
ゲット古銭6枚は、素材ゲットしたGさんが2人で分けてというので3枚ずつ分配。

でも忍者素材ゲットできちゃったのでテメナス北に来ることはしばらくなさそうです。
次は・・・、赤が欲しいというのでテメナス東かな?
あそこも運ですが、がんばれば結構奥まで行けそうですね。
どうせなら3人でクリアしてみたいけど(笑)

過去記事:2回目1回目

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35

以下PSUのお話。
続きを読む >>
| 少人数リンバス | 12:31 | comments(2) | trackbacks(0)
 | 1/5P | >>
Taru-f/F5a
* CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.