Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

PM2-5「誓いの雄叫び」

こんにちわ、Chiloloです。

昨日はひさしぶりに裏ザルカに行ったのです。
AF出ませんでしたよ!

おわり。



隔週のLSイベント。
今週はプロマシアミッションのお手伝いをしてきました。

○PM2-5「誓いの雄叫び」

わたし自身のミッションは、ちょうどブログをサボっていた時期にやったみたいです。該当する記事なしでした。

誓いの雄叫びは、リヴェーヌに行ってマメット3体と戦うBC戦。
難易度はプロマシアミッション全体としては低めでしょうか。


全然関係ない話ですが。
プレミアムサイトの[質問と回答]の7月分にプロマシアミッションに関する記述があります。

要約すると、
Q.「プロマシアミッション難しすぎるんだけどなんとかならんの?」

A.「お前、簡単にアル・タユ行ったり指輪ゲットできると思うなよ?」

ってことかな(笑)
難易度と報酬の価値は釣り合ってるでしょ?ってことのようで。
いや、報酬のないお手伝いが苦痛だという点が問題なんじゃないだろうか・・・(笑)

わたし的にはギリギリバトルマニアなので、大変な相手ほど楽しいので手伝いも苦痛じゃないですけど。


閑話休題。
今回はミッション進める人が3人。お手伝いが10人という大所帯です。

普段は1人か2人くらいしかいないLSですけど、こういうイベントのメンバー出席率は抜群に高いです。

13人でリヴェーヌA01へ。そこで鱗取りをして・・・なのですが、遅れてきているメンバーを待っている間に鱗は集まり、さらに余るほどドロップ。1個もらっちゃいました。これで一人でENM来れます。

途中で「鐘楼の名残」というクエストを受けに寄り道。
リンクはeLeMeN様の該当記事に飛びます。

報酬はイマイチな感じですが、内容はちょっと素敵な感じがしました。
今度気が向いたらやってみてもいいかなぁ?くらいですけど(笑)

で、BC前に到着。

ここは40制限のBCで相手は「Mammet-19 Epsilon」が3体です。

○Mammet-19 Epsilonの特徴
・素手、片手剣、両手槍、両手棍の4つのモードを持つ
・素手のとき「事象の転換」という物理ダメージ吸収技を使う
・槍は一撃が重い、剣は振りが早い、両手棍は魔法を使う
・Mammet-19 Epsilonを倒すとでるイエローリキッドを使うとモード変更を一時的に封じれる

3体いるので2体をマラソン、残った4人で1体を倒します。

ここの相手はグラビデ、バインドが非常に効きにくいので赤魔道士いよるマラソンは結構ハードルが高いです。
どうするのが楽かというと、召喚によるマラソンをします。

開始前そんなのはすっかり記憶の彼方。
「召喚士でマラソン〜?どうやるんだーw」
なんて言ってました。

わたしが入った班は、
構成:忍戦暗白赤 です。


・vs Mammet-19 Epsilon

戦闘開始前にカーバンクル呼び出し。ゴー!の合図でぶつけ、距離をおきます。
カーバンクルのHPが見えなくてもいいのでとにかく遠くへ。

で、カーバンクルの名前が消えたら(つまりかーくんが撃沈したら)再度呼び出し。
呼び出すと勝手に敵に向かって飛んでいくので、ほっといていいです。

ってはずが、変な場所でぶつけてしまったので入り口、広場両方向に距離が取れない状態に。
しょうないので入り口側で神獣の退避をして自分の方に引っ張ります。

するとそこにファイガ!

あらかじめかけておいた真空の鎧がはがされ、そのうち支えきれず死亡。

ここでガタガタと崩れて、最後はリレイズピアスで蘇生したわたしのみに。
BCから離脱しました。


・vs Mammet-19 Epsilon 2戦目

2戦目は別班のアドバイスからカーバンクルではなくフェンリルを使ってみることに。
フェンリルだと維持費になるMPがきついのでヤグードドリンク飲みまくりです。

これからもしこのミッションをやるなら覚えておいて欲しいのは、

召喚でマラソンするとき、ぶつけるのはフェンリルが抜群にいいです。
このBCだけかも知れませんけどね。とにかくフェンリルのお陰で楽々維持。

削りチームも前回の反省で、削りが遅かったというのがあったおかげか今回はスムーズな展開。

マメットくんの最後

最後の1匹も無事撃破してクリアです。
もう少しでベストタイムに届きそうでした。時間でいうと12分くらい。


このあとミッションを終えた人はグスタベルグに飛ばされます。
残った人でENMやろうということに。6人パーティからはみ出して7人で突撃です。

さて、なにやろうか?木だよね、なんていってるとすでにENMに突撃しているアイコンが!

な、なにに入ったんだ?とみると燃ゆる高空・・・。
構成は忍忍戦戦黒赤。しかも赤は2hアビなしです。

勝てるかー!

ってことでとりあえずフロウすれば状況も違うかもしれないと、召喚獣呼び出していざフロウ!と思ったら

自爆→死亡


「ディア2したら爆発しちゃった」

だとー!

ってことで赤一人でクリアできるENMでプリケツになる7人なのでした(笑)



○今日のおまけ

裏ザルカに向けて装備をちょっと強化。ついに思い切ってスノーリングを買いました。

スノーリング購入!あれ売り手の名前に見覚えが・・・(笑)

なんという偶然。リンバス部の部長アヤコさんから購入です。
するとアヤコさんからtellがきて、

「せっかくだから銘入りと交換してあげる、しかもキャッシュバックつき」

なんて素敵な提案が!

銘入りリングに交換してもらいました!

ってことで銘入りと交換してもらっちゃいました!
どうもありがとう!

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:67*シ:63*白:49*狩:37
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| ミッション | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0)

始まりMission.

こんにちわ、Chiloloです。

怠惰モード発動中なので不定期更新になりそうです。
先日は、ずっと放置してて時折くるtellに反応するだけなプレイなどをしました。
もうプレイじゃありませんね。

バザーをしたかったのでモグに引き篭もらなかっただけマシ?(笑)



やる気がないながらも、定期でやっているシーフ上げの準備。
こうやってなんらかのイベントに関わって行くことで少しやる気が出ればと思うのですが・・・。

そういえばヒマなら遊ぼうとうどんちゃんに誘われました。
ありがたやありがたや。
この日はレベル上げが先約だったので行けませんでしたが次は!

シーフの準備して待つも、待ち人来たらず。
サーチしたところ後衛がさっぱりでした。
コルセアとか青魔道士で希望だしている人がいましたけど。
早いなぁー、すごいなぁー。

実際に組んでみてどのくらいのものか見てみたかったのですが、この日はお流れ。

さて、なにしようか。
1.スキル上げ
2.ミッション

と挙がりました。
戦士がメインで、このメイン上げを一緒にやっているBさんは三国ミッションも飛空挺乗れるくらいまで、で他のミッションはやってないそうです。

さて、じゃあ今後を考えてジラートミッション進めようか。

とわたしは思っていたのですが、一緒にいた戦士のQさんはアトルガンミッションの話をしてたみたい。

なるほど、わたしがやってないからか(笑)

Bさんもまだやってないとのことだったのでとりあえず少しやってみることに。

アトルガンミッションの最初は、「聖蛇の国」。
これはアルザビに来るためにやらなくてはならないジュノ天晶堂のクエスト「アトルガン皇国へ」をクリアすると自動的に始まります。

お次は「不滅の防人」。
お使い系の内容で、だいじなもの「差し入れ」を届けるという内容。

わたしもBさんもここまでは進んでいて差し入れをもらったところで止まってました。


Qさんの案内でナシュモへ。
船に乗ってのんびりとした旅です。
一緒の船に乗っていた赤魔道士さんがNMを釣り上げて戦っていました。
結局倒す前に船はナシュモへ到着しましたけど。

連休前は大賑わいだったナシュモ行き船も4人だけの航海でした。

ナシュモからカダーバの浮沼=>アズーフ島監視哨へ。
一番近いところらしいです。

ハァハァする不滅隊の隊員を眺めてイベント終了。

近くにワープがあるそうで、これで白門まで戻れるそうです。

よく「ワープ全○」とかいってるのはこれですねぇ。
めんどくさいけど全部やれってことかぁ。





だが断る。





さて(笑)
報告して山猫2等兵になりました。モグロッカーが使えるようになります。
急いで自国に戻りAF武器とか何故かあるリューサンのAF2とかいつの間にか流れてきていた白虎斧とか、収納にはいってる特にいらないものをセレクト、そしてモグロッカーにポイッ。
よくよく考えるとこっちをHPに設定してるんだからよく使うもの仕舞ったほうがよかったかも(笑)

もう1箇所周る?って聞かれたけど眠くなってきたので丁重にお断りしてログアウト。
月〜水がシーフのレベル上げなのですが、今日も予定合わずで中止なのでからくりでもやろうかなぁ。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66*シ:59*白:48*か:8
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
続きを読む >>
| ミッション | 14:09 | comments(3) | trackbacks(0)

天使たちの抗い、暁。

こんにちわ、Chiloloです。

2日かけてじっくりPM8-3「天使たちの抗い」、PM8-4「暁」をやりました。
2日かけて、でピンとくると思いますが無事PM終了しました。

先にネタばれしない程度の感想を。

ジラートといい、プロマシアといい、良くも悪くも「ファイナルファンタジー」だなぁと思いました。
これでなんとなく通じるかなぁ?

なんというか、DQって主人公が正に渦中の人な感じ。例えば主人公の出生には王家に関わるヒミツがあったりとか。特別な設定があって特別なことをする宿命みたいのがあるっていうか。
FFって主人公と物語の核が別なところにあって、偶然か必然か、主人公がそれに関わっていっちゃう感じ。

わたしはジラートもプロマシアも楽しかったです。それは、きっと話を好むか好まないかっていうのあると思うんですが純粋に面白かったです。

ただ。

従来の「ファイナルファンタジー」的な話、主人公がいて、仲間がいて、倒すべき悪いヤツがいて、みんなで強くなって、ボスを倒す。こういう過程とその中に包括される重厚な物語をオンラインゲームの中に取り入れようという試みとしてはどうだったか?
と問われたなら、「うーん、ちょっと敷居が高すぎるよね」と答えると思います。

わたしはジラート、プロマシアの話の流れってどことなく、FF4や5を思い出すんです。4や5は中ボスを倒すのに一工夫したり、ジョブを変えて敵にあった有効な手段を持って戦うっていう印象があるんですが、正にそれをオンラインでやろうとしたのかなぁなんて思うんです。
で、それが間違いとまでは言わないけど、結局はオンラインというかMMO向きじゃなかったんだろうなぁと思ってしまうんです。

だって、一つのジョブを75まで上げるのにどれだけ時間がかかるのかと。
例えば30制限であればまだ色々できる人が多いでしょう。2ジョブはできるとか、中には7ジョブくらいできる人もいるでしょう。じゃそれが40制限になったらどうか、50制限になったらどうか。と考えていけば選べるジョブが減っていくことは明らかなわけで。

さらに例えばの話ですが、ミッションで中ボスがものすっごい強い。でもみんな竜騎士だとすごく楽に倒せるミッションがあるとしましょう。で50制限のBC戦です。じゃあそれをやるために、みんなで竜50にしよう!ってなるかというとそんなわけがない。
全員竜は言い過ぎですが、こういったジョブの縛り、例えば最適化された構成、っていうのが確実にあって、みんなでそこに向かうのが目標だとしたら、そのジョブを持ってなくて、さらに該当するジョブをレベル上げするのに費やす時間がない人は確実にあぶれてしまうわけで。
試みとしては面白かった。けど、あまりに縛りがきつすぎた。結局はこうなってしまうんでしょうね。

スクエニ的には、友だち6人でミッションやるってときに、みんなで試行錯誤してやって欲しい、でそれの答えが一定のジョブでなくてはダメだとしても今度はみんなでそのレベルまで達するっていう過程を楽しんで欲しい。こういう感じだったんじゃないかなぁ。
でも実際は、みんな早くクリアしたいし、早く進みたい人とそのために切られてしまう人、さらには容易に6人も集められずに野良で行かざる得ない人、そして野良で行きたくても世間でマニュアル化された該当ジョブがないために行けない人、と様々な人がいて、やりたくてもやれないっていう人が出てしまっているわけで。

やっぱり思うことは、わたしの周りに一緒にミッションができる友だちがいて、そして諦めずにみんなでクリアできたこと。それが最高の喜びで、最高に幸せなことだったと思います。

わたしは途中何度も投げ出しそうになったけど、それをたしなめてくれた人がいてクリアできたんだなぁ。
嫌がるわたしをムリにでも誘ってくれた友だちがいたからクリアできたんだなぁ。
衝突したりもしたけど、そこで投げ出さないできたからクリアできたんだなぁ。

特に最後一緒にクリアした、Qさん、パロさん、Jさん、たまおちゃん、ぎゅんさん。ホントにありがとうございました。そして、アトルガンでまた一緒にできたらなぁって思ってます。

さて、長くなってきましたがまだ続くよっ!(笑)

いつものようにネタバレ防止に折りたたみます。
#画像張りましたー!ネタバレ注意!
続きを読む >>
| ミッション | 13:08 | comments(6) | trackbacks(0)

毒消しは旅の必需品だろ?

こんにちわ、Chiloloです。

12月21日の日記冒頭に書いた、「トゲバット団」様でやっていた「汝は人狼なりや?」というのを近々LSでやることになりました。

わたしがどうしてもやりたかったので、強引に話を押し進めた結果開催決定となったのです。

でもでもでも。
「わたしがやりたかった」んですが、どういうわけかわたしが「GM(ゲームマスター)」をやるようです・・・。あれれ?

んー、それでもやっぱり楽しみです。早く当日にならないかなぁ(´∀`)



今日はプロマシアミッション8-3「天使たちの抗い」です。

いつものように折りたたんでおきます。
続きを読む >>
| ミッション | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0)

PM8-2「選ばれし死」

こんにちわ、Chiloloです。

昨日のムリヤリな連続更新は【疲れました。】(笑)

ちょっと余話。
気がつけばもう結構前の話になるのですが、アンテナがらみで、

「最近のJUGEMはどう?」

って聞かれました。ホントはその方宛てに返信すべきだったのですがすっかり忘れていたので(汗)、ここのネタにさせてもらいます(^-^;

今でもFFのブログで、"http://xxx.jugem.cc/"っていうのが結構あります。

このURLはJUGEMのβテスト参加者の証なわけですが(今だと"http://xxx.jugem.jp/"になる)、βテストから正式運用になる際にそれはそれは酷いトラブルがありました。
投稿どころか閲覧も不可、と言う時期がしばらく続き多くのJUGEMユーザーだった人は他所のブログに移ったり、あるいはsbというツールで自分でサーバを借りてブログを作るといった対処をしました。

そんなトラブルも今は昔。

このトラブルのお陰か、問い合わせ対応とかめちゃくちゃ早いですよ。
以前ちょっと閲覧が重いことがあったので、「どうなってるの?だいじょうぶなの?」ってメールしたら数時間後に

「急いで対応します」

って返信がきたことがありました。メールしたの夜なんですけどね。その後快適な感じです。

こんな感じでトラブル対応はすっごい素早くなったJUGEM様。
ちなみに、βテスターはその大トラブルのお詫びに画像無制限に置けるようになりました。

そういうことでわたしは今でもJUGEMが気に入ってます。画像無制限はおいしいしね(笑)



ホントは昨日のエントリーにする予定だったPM8-2「選ばれし死」です。

いつものように折りたたんでおきます。
続きを読む >>
| ミッション | 12:44 | comments(5) | trackbacks(0)
 | 1/5P | >>
Taru-f/F5a
* CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.