Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

オポオポ王への道。4回目。

連続投稿です。
こんにちわ、Chiloloです。

「赤魔道士やりました。5回目。」は、ホントは5月11日プレイなので12日に更新したかったのですが、時間が取れずにできませんでした。

さて、LSメンバーのまりっぺさんの限界3の手伝いに行ってきました。

わたしは限界3導入日にやったのですが、あの時は大変だったなぁ、祭壇の間に行く仕掛けが人多すぎて動かなかったとこ、ベドーで???がターゲットできずにみんな次々に死んでいったこと、そもそも人が多すぎて???をターゲットできなかったこと、なんてことを思い出しながらお手伝いしました。

ベドーで同じくお手伝いのえりちゃんが死んでしまった以外はそつなく終了。ラバオで解散の運びとなりました。
わたしにとって限界3ってベドーが鬼門なんですよね・・・。オズトロヤが一番きつかったってよく聞くんですけど、わたしは断然ベドー。お手伝いでも何回かきてますが毎回死者が出るんですよね・・・。わたしが呪われてるんでしょうか?(^-^;

時間もあまりないし何しようかなぁと考えているとそういえば、オポオポ王への道のクエストアイテム「古の岩塩」は流砂洞だったなぁと思い出しさっそく行ってみることにしました。
場所はジラートミッション「クリスタルとミスラ」でお馴染み?の場所。お手伝いも含めて最低5回は行ってるので場所はバッチリわかってます。てなわけでチョコボにまたがりいざ出発!
流砂洞に到着し、奥の扉を目指します。で扉開閉スイッチの上に乗ります。

一人じゃ開くわけないじゃん・・・orz

すっかり忘れてました。しばらく待ってみましたが時間も時間だし、誰も訪れないので泣く泣く撤退しました(つω⊂)

この扉ってタルタル虐めですか・・・(´・ω・`)
一瞬だけガルカと同じ体重になる魔法ください!(笑)
| オポオポ王への道 | 11:36 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 11:36 | - | -
コメント
だいじょうぶ、タルタルも結構おもs(ry

で、古代の塩とか手伝ってあげてもいいけど
王冠欲しい欲しいもの同士で
みんなでいくのもよいぞ^−^

ココさんとかクエ好きだし
行きたがってるから、今度拉致してあげれw

| ぐりん | 2004/05/15 12:01 PM |
>タルタルも結構おもs(ry
タルタルも結構おも・・・しろい?(笑)

なんかね、頭骨以外は一人でもできるかなぁ?って思ってるんだよね。だから一人でやれるところは全部一人でやろうかなぁって。
あとは競売を使わないのもこだわりです(笑)

でも幸運の卵とかきつめだからここさん誘ってみるよ(^-^)
ぐりんもヒマだったら手伝ってよ(笑)

栗たるシーフで参上してくれると助かるなぁとか言ってみたりして(笑)
| Chilolo | 2004/05/16 12:08 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.