Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

ひさびさーな麒麟戦。

こんにちわ、Chiloloです。

先日の日記は慌てて書いたせいか内容が薄く、意味不明な文章になってますね、はい。

おそらく侍で最後の日記がめちゃくちゃな内容でしょんぼりだけど手直しはしません(笑)

*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-

土曜日は空LSの活動日。


この日は麒麟戦でした。


前回の麒麟戦はものすごーく時間がかかってアレでソレでした。



21時からの予定が22時過ぎにスタート。順番待ちだからこの辺はしかたないのですが、モチベーションは一部大幅に下がっていました。
もっというなら狩人さん寝落ちもどってきませんでした(*´¬`*)

#ひさびさにこの顔文字を使ってみました!(笑)


そんなアクシデントもあって17人での麒麟戦となりました。

わたしは赤/暗。で、今回ただ一人の赤魔道士でした。


いつも通り麒麟維持と四神殲滅に別れて、殲滅はひたすら呼び出すのを待つわけです。
わたしも今回は殲滅班でした。


一匹目、青龍。

麦ちゃんが食事やらアイテムやらを駆使してものすごいダメージのスピリットウィズインを放ったので多少攻撃が後衛にブレるハプニングもありましたがあっさりと撃破。


最初はオポオポネックレスと昏睡薬でTP貯めてあるので楽です。



2戦目、玄武。

正直いやーな出方でした。なぜかというと次白虎だろうと朱雀だろうと連戦できついのが明白だからです。

黒さんが死につつもひゃっほーいして撃破。



で、3匹目がなかなかこない。麒麟側もみんな満身創痍なのではやくはやくと願うばかり。



3匹目、朱雀。


間がかなり空いたのでリフレ回すところからリズムを作っていたらいきなり連続魔。詠唱中だったので反応がやや遅れました。

こちらも連続魔を発動してスタン。勘をたよりに連続でスタンを撃ち止めます。
#「スタンが切れた」のログ見てからだと動いちゃうので、それはイヤだなぁってことで勘でやってます。

で撃破。


4匹目、白虎。

体勢を立て直しつつ、なるべく急いで撃破。



急いで麒麟維持班を取り込んで、本番スタート。

今日は赤一人ということもあって、とにかくバイオ2、ポイゾン2、グラビデを撃ちつづける感じでした。


感想は風曜日だったこともあってグラビデはかなり入りました。後半耐性がついてレジられるようになりましたがそれを合わせても4回に1回くらい入っていた感じ。

毒は相変わらず散々。5回くらいしか入れた記憶なし。

ワイズに杖(NQ)、インフィブルトルク(ピアスなし)、メリポで弱体に1p、風属性魔法命中率upに2pとやっててこんな感じでしたー。


風属性魔法命中率upって全然実感できないんです(ノ∀`)

正直コンバ時間短縮のが使える気がする・・・。


テキトー装備だとこんなもんですね、こんなもんです(笑)



で、1時間半くらいで倒しちゃいました。
今回苦戦しなかった大きな要因は盾のナイトさんが一度も死ななかったことでしょう!

すごいよ!(´∀`)b=b



で、ドロップですがまたまた2個でました!

といっても真龍脚ではなくクエイクですがね・・・(^-^;

あとは麒麟棍。




終わったあと、行ける人で毎週恒例のアットワENM「トーテンタンツ」へ。
今回は12人でした。


またまたコースケープが出たり。

12人だと分け前多くていいなぁ・・・とか思ったりした夜でした!(笑)

*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-*=-
今日までのChilolo

*赤:75*吟:74*召:63*黒:58*白:44*暗:38*戦:38*忍:37*シ:37*侍:36
*革:91*調理:60*錬金:57*裁縫:52*木工:39*鍛冶:35*彫金:27*骨:4*釣り:34
| 空LS活動 | 17:37 | comments(2) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

| - | 17:37 | - | -
コメント
>今回苦戦しなかった大きな要因は盾のナイトさんが一度も死ななかったことでしょう!

ドキッ!
クエイク唱えられて余裕で範囲外に出たと思って、真空の鎧もらおうとウロウロしてたら、
ドッカンと喰らって一撃でやられちゃいました!
嗚呼、もう一人のナイトさんが頑張ってましたね(ノ∀`)
ごめんなさいごめんなさいごm
| ネギ | 2005/09/12 5:59 PM |
そうだったのかー!(笑)

しょたさんに負けずにがんばってください(ノ∀`)
| Chilolo | 2005/09/13 12:00 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
麒麟船
麒麟船の歴史は古く、平安時代まで遡り、かの「万葉集」にも詠われています。 江戸時代になると、大名や武家を中心とし、娯楽文化として広がりました。 春はお花見、歓送迎会。 夏は納涼、花火大会。 秋は麒麟船からハゼ釣り、その場で天ぷらを。 冬は鍋を囲み
| こっそりガルカ | 2005/09/13 1:02 AM |
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.