Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

釣り役と、サポートを模索。

こんにちわ、Chiloloです。

なんか最近のんびりしたいモード。
のんびりしたいと言うか、のんびりFF12やりたいんですが(笑)

ストックされてるネタ:
・日曜日の裏活動
・月曜日召喚士上げ ←このエントリーでの話
・水曜日召喚士上げ ←このエントリーでの話
・木曜日三国ENM

裏は今週の裏とまとめてにしようかな。



風評という言葉があります。
うわさ、中でもよくない内容のうわさを指す言葉です。

どこで見たか、どこで知ったか忘れてしまいましたが、

「人が二人集まると必ず争いが起こる」

という風な話をどこかで読んだことがあります。
たしか、他人は自分の全てを知りうることはできない、といった内容でした。

心の見えない部分がある、というのは不安や猜疑心を産み、それは争いに繋がる。
例えそれが自分と全く同じ考えをするようなコピーであったとして同じことである。
なんて感じの話でした。


遠まわしな例えでしたが、人が集まるところではこういった小さくとも争いの火種がありえるってことを言いたかったのです。
その規模が大きくなれば、悪意を持った人が他人を批判することもあるし、それは風評も含みます。


MMOと呼ばれる世界もそれは同じこと。
少なくともヴァナ=ディールには様々な風評があります。
でも風評というのはあくまでうわさであって、その全てが真実ではないのです。


さて、長い前フリでした。

召喚士上げをしてきたのですが、シーフ上げでも一緒にやっているQさんに誘われて行ってきました。


わたし=召喚士
Qさん=ナイト





・・・(汗)

なんていうか・・・、すごいボンクラーズですね?(笑)

いやいや、そんなことを言ってはいけない!
そう!風評はあくまでうわさじゃないか!このコンビで驚くほど稼げばいいのですよ!


ここまで書いた時点ですでにオチが見えている気がするけど気にしない(笑)


月曜日は友だちのロカさんが詩人で入ってくれて
・ナモ戦吟赤

狩り場はボヤーダで、獲物は雷の回廊の前でカニとトンボです。

ここでやった工夫。

釣りしました!

といってもこれってわたしが赤上げしていた頃、固定で忍召赤の3人だったのですがこの召喚士さんがやっていたことなのです。

これって見てるほうは回復でヘイト取っちゃうと召喚獣でのキープが台無しになっちゃうので見てるだけしかできなくって、何度か召喚士さんを死なせてしまったことがあるのですが。
今回はわたしが自分でその釣りに挑戦!


ぶっちゃけると・・・、

赤さん負担大きくしてすいません・・・Orz

っていう気がしました(^-^;


わたしが赤でやっていたときは、元々赤が忙しくなる編成をずーっと組まされていた、わたし自身それでもよかった、ので気にならなかったのですが・・・。
これって赤と吟、特に赤には負担が大きいよなぁとか思ったりしました。


一度釣って戻る途中にキャンプに沸いてしまい、そっちを先に倒す、という場面でキープをやってみたのですが、これが大変。
大変というか死にかけた!(笑)

途中まで戻ってきてたので十分な距離を開けて待機できなかったのです。

召喚獣を倒され次を呼び出し>呼び出した直後殴られ>ぶつけるけどしばらく殴られ>HP30くらいに!

ってな感じのところで召喚獣がタゲ取ってくれましたけど。こわかったです(笑)

あとは、5チェーンするとわたしのMPが息切れするのが弱点・・・Orz

5チェーンまでは手早くいくのですがそのあと自分が休む、ナイトさんも休む、なのでトータルで見るとわたしが釣ってる意義がない感じ。

忍盾なら・・・いやいや、なんでもありません(爆)

でも詩人パワーで結構な稼ぎを出し解散。結構といっても数字を出しません(笑)

ち、ちがうわよっ、出せないんじゃないわよっ!言いたくないだけなのっ!(爆)


水曜日は詩人パワーの恩恵を受けることはできず(詩人さんがいなかった)。
構成は、ナモ侍赤黒

狩り場は同じくボヤーダで、獲物は回廊の側の通路(坂)にいるP芋さん。

最初は前回と同じくわたしが釣りに走りぼんぼんと釣りました。
なんとか5チェーンに繋げたのですが、ナイトもわたしもMPカツカツ。

これはきついということでわたしは釣りを辞めて、サポートに専念。

ここでも詩人がいかに偉大かということを思い知りました。


召喚士でできる、素晴らしいサポート系の履行というとやはりフェンリル。

月齢によりますが、
・新月よりのときはルナークライ
・満月よりのときは下弦の咆哮
を行うとパーティーメンバーの命中を大幅に上げることができます。

ルナークライだと新月時にモンスターの回避が-31されます。
下弦の咆哮は満月時だとパーティーメンバーの命中が+25です。

ルナークライはモンスターに対して使うので外れることもありますけど。

さて、これを使えば殲滅のサポートになるわけですが。
5チェーンまでやってみて思ったのは、ナイトが受けるダメージが大きくてMPがきつそうだということ。

そこでディアボロスの出番ですよ!

ってことでノクトシールド(範囲ファランクス)主体に切り替え。
余裕があったらフェンリルのエクリプスバイトで削り。

さらに4チェーンの終わりくらいに次の獲物をそばに置けるようにそこだけ釣りしました。

って感じ。結構順調にまわりました。楽しかったです。


えーっと・・・、稼いだ経験値のことは聞かないでくださいっ!(爆)




こういう書き方しましたが。
わたしはそんなに時給とか気にしないし。
そして気にする人なら構成を聞いたら入らないだろうし(笑)

必死で稼がなくてもその時々が楽しかったらそれでいいかなぁと思うのです。

ならなぜこんな書き方になるかというと。
時給をちょっとでも上げる努力をすることが、イコール召喚士としてできることを模索すること。
わたしの中ではこういう感じなのです。

今度はひたすらエクリプスバイトだけ撃ち続けて、トータルダメージどのくらい行くか試したいなぁとか思ったり(笑)
#そういのはソロでやれ、って言われそう(^-^;


ちなみに今日の日記のサブタイトルは「それいけ!ボンクラーズ!」でした(爆)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66↑*シ:56*白:48
*暗:38*戦:38*忍:37*侍:37
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 召喚士 | 13:22 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 13:22 | - | -
コメント
よく「召喚さん、履行なしでケアルよろしく^^」という言葉を見かけますが、
それじゃただの劣化白になるだけで全然役に立たないんですよねー。

私が召喚上げてた時は、0-3チェーンの時は大地の守りやフェンリル履行で
補助に専念しつつ、4-5チェーン目でヘイスガや65-70履行で攻撃してました。

フェンリルの履行を活躍させたいのなら、開幕にエクリプスバイトで攻撃がイイ!
フェンリルがタゲ取って、回復役の負担を軽減する事になるし殲滅も上がるしね。
この構成をする上で注意する点は、騙しアタッカー(シーフ等)が活躍しにくく
なるので構成を組む前から気遣わないといけないことかな。

召喚の好感度を上げる方法を一つ伝授します!
それはフェンリルの上弦/下弦を両方使うこと。
ステータスアップの上昇率は大した事無いのは事実ですが、
組んでる人はあの大量の強化アイコンに心地よさを覚えますw
| りね | 2006/03/27 11:52 AM |
>りねさん
開幕バイトはいいですねー。
そういうつもりで開幕バイトしたら、フェンリルくんが多段はずしまくって
70ダメージしか出なかったときはしょんぼりです(笑)

大量の強化アイコン作戦はいいですね!
確かにわたしがシーフやってて召喚誘ったときに、大量のアイコンがつくと
ちょっと興奮しますから!(笑)
| Chilolo | 2006/03/28 10:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/416
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.