Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

2箇所攻略、アポリオンNW班。

こんにちわ、Chiloloです。

ちょっと気落ちしています。
ちょっと風邪引いてます。

なんというか・・・。
先日、某ブログでみかけたリンクから某掲示板より拾った質問に回答してみたのですが(ネタに困ってたので)、モニョモニョと色々あって書かなきゃよかったと初めて思った記事になってしまいました。

FFXIもブログというツールもコミュニティを形成する一つと思いたい。
のですが、滅法打たれ弱いわたしにはもうムリかもな、とか思う出来事でした。

所詮人は孤独に生きるものなのよね、うん。コミュニティなんて幻想だと知りつつ、日々のどうでもいい記録として続けていきます。



週末リンバス。
今回はアポリオン2箇所突撃でNE(SEだったかな・・・?)とNW。

いつものようにわたしはNW突撃。

過去のNW突撃の模様。
・過去の大人数アポリオンNWの記事:3回目2回目1回目
・過去の少人数アポリオンNWの記事:5回目4回目3回目2回目、1回目は記事なし。

なんか思ったより少なかったかな。毎週NWに行っている気がするんだけど・・・(笑)

リンバスっていうカテゴリーの1/3はNWの記事なので十分多いんですけどね・・・(^-^;

いつもの前置き。
○アポリオンNW
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る

全5層構造です。
構成は赤黒黒黒黒

○1層目:雑魚おばけ、ボスカエル

とにかく最初は渦を出すことが肝心。
これは少人数だろうと大人数だろうと同じですが、当たり前ですね。渦がないと先に進めませんから。

例えば、1層目のエリアボスであるカエルを倒すとしても先に渦を出現させた方がいいような気がします。
カエルごときに遅れを取るなんて有り得なさそうですが、なんとなくわたしの主張です。

雑魚3,4匹で渦、ボス倒し。素材は・・・侍だったかな(´Д`)

そのあと、渦周辺にいるお化けに見事スリプガ2で黒全員が眠らされ、一人は古代くらって死亡。

安全に駆け抜けるなら先に眠らせるようにした方がよさそうです。


○2層目:雑魚バッファロー、ボス雄羊

ここも雑魚3,4匹で渦だった記憶。あまり早くはないですね。
で、ボスも倒して回復箱あけて先に。素材は暗黒だったかなぁ。狙ってるものはさっぱり出ません。


○3層目:雑魚ブガード、ボスアダマン亀

ここは、雑魚を殲滅してボスは放置です。
ブガードは黒全員で4系打ち込めばほぼ終わり。弱いので楽です。
HPがレジとかで残ったらドレインでとどめ!ドレインはいいねぇ(´∀`)


○4層目:雑魚ワイバーン、ボスウィルム

とりあえず、ワイバーンを5匹全部倒すことを優先。
ワイバーンは古銭が確定で出るので全部倒したいというのが理由です。

時間を見つつウィルムをやるか決めるつもりでした。

ワイバーンが終わって、残り時間もそこそこ(40分くらいあったかな)。
でも、ここはカイザーベヒーモスをなにがあっても倒すことを優先。
慣れたらウィルムもやろうってことで先に進みました。


○5層目:雑魚ボスともにベヒーモス

決まりごと。
・メテオが出たら周囲の人が合図する。
・追いかけてる人は誰が狙われてるか報告する。
・湖をどっち方向に回っているか知らせる(右回り、左回り)。

エリアの中央にある穴を湖と呼んでいいのかどうかは知らないです(笑)
ただ、わたしの中であれは湖な気がするのでそう呼びます。

たまに検索ワードを見ると「タゲられてるか マクロ」というのが結構あります。
なのでここでザラッとおさらい。

・狙われてる人を教えてあげるマクロ
動作条件:対象となるモンスターをターゲットする
1行目: /as <t>
2行目: /wait 1
3行目: /p <t>さん、狙われてます!

実際狙われている人をターゲットできない場合は動きません。
過去記事のコメントで教えていただいたもので今でも重宝しております。

これが動いているだけで全然安心度が違いますから!

動いている方向は「l」と「r」で知らせます。メテオも「め」か「m」です。
動きつつの報告なのでこんな感じで簡略化されています。
ちなみに「l」は左回り(Left)、「r」は右回り(Right)の略です。

わたし1回、他2回が1人、1回が2人、2人が死亡なしで撃破。
2回の人はわたしに巻き込まれて死んでしまいました、すいません(^-^;

タゲられたら一気に逃げる、ではなくて
・四隅あたりでいったんとまる
・メテオを詠唱させる
・まっすぐ直線に逃げる(湖の円周に沿っては×)
とやると定期的に足を止めさせれて、かつメテオも喰らわないのでペースを上げて削ることができそうです。
気をつけるのはタゲを奪った直後のWSですね。

以前の記事のコメント欄で教えてもらったことですが、上の方法だとタゲが確実に移るので、直後WSだと死にかけます(実際に死にかけたw)。

今回はだいぶ苦戦しましたが、次回からもっとペースを上げて狩れるといいなと思います。

ちなみに黒魔道士はまたも出ませんでした(ノ∀`)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:66*シ:60*白:48*か:13
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| リンバス部 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 15:21 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/457
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.