Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

累積魔法耐性の実験。

こんにちわ、Chiloloです。
今日はアポリオンNWで累積魔法耐性を体感してきました。
今日は2エントリーで、1つ目は累積魔法耐性について報告します。

※7月26日15時頃、文末に少し雑感を追記しました。



昨日バージョンアップが行われました。
諸兄色々楽しみな部分、がっかりした部分あるかと思いますが、黒が割と冒険の主体となっているわたしには「累積魔法耐性」が気になるところ。
都合よく本日は少人数リンバスの日なので、いつものアポリオンNWでちょっとだけ体験してきました。


まずは公式で出された累積魔法耐性の説明文をちょっと抜粋。
7月19日に出された「新ノートリアスモンスターとバトルフィールドの追加について」というチームコメントより。

○累積魔法耐性の導入について
前略〜
累積魔法耐性の導入にあたっては、さまざまな調整を行い、黒魔道士や赤魔道士などに大きな影響が出ないようにしています。たとえば、黒魔道士が1〜2人いるパーティが通常のノートリアスモンスターと戦闘する状況では、累積魔法耐性の影響はほとんど感じられません
〜後略

よっぽど調整したんでしょうねぇ。では実際を見てみます。

長いので折りたたみます。
以下はrep用に取ったログからの抜粋で、名前は編集しています。


Gさんは、BardhaにサンダーIVを唱えた。

Bardhaは、スタン状態から回復した。

Qさんは、Bardhaにグラビデを唱えた。

幻影1体がChiloloの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。

Chiloloのスタンが発動。

→Bardhaは、スタンの状態になった!

幻影1体がChiloloの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。

Qさんのグラビデが発動。

→Bardhaは、ヘヴィの効果。

Bardhaの攻撃→Gさんに、0ダメージ。

Chiloloは、BardhaにサンダーIVを唱えた。

Qさんは、Bardhaにスリプルを唱えた。

GさんのサンダーIVが発動。

→Bardhaに、1113ダメージ。

Qさんのスリプルが発動。

→Bardhaは、睡眠の状態になった!

Gさんは、Bardhaにスタンを唱えた。

ChiloloのサンダーIVが発動。

→Bardhaに、1059ダメージ。



これが恐らく普通の流れ。ほとんど耐性が出てない場合だと思います。
ではほぼ同時に着弾した場合。


(Qさん) Bardha はっけん!

Qさんは、Qさんにストンスキンを唱えた。

Gさんは、BardhaにサンダーIVを唱えた。

Chiloloは、BardhaにサンダーIVを唱えた。

Qさんのストンスキンが発動。

→Qさんは、ストンスキンの効果。

Qさんは、Bardhaにスリプルを唱えた。

GさんのサンダーIVが発動。

→Bardhaに、1063ダメージ。

ChiloloのサンダーIVが発動。

→Bardhaに、888ダメージ。



これが累積魔法耐性です。
黒魔道士としてGさんの方がわたしより強いです。
そのGさんが1063ダメージなら、わたしは1000くらいのダメージは出そうなのですが実際は888ダメージ。

続いて、サンダガ3がほぼ同時に着弾した場合。


Chiloloは、BardhaにサンダガIIIを唱えた。

Gさんは、BardhaにサンダガIIIを唱えた。

Qさんのリフレシュが発動。

→Chiloloは、リフレシュの効果。

Qさんは、BardhaにスリプルIIを唱えた。

GさんのサンダガIIIが発動。

→Bardhaに、1086ダメージ。

ChiloloのサンダガIIIが発動。

→Bardhaに、1296ダメージ。



ログでは逆に見えてますが、おそらく着弾順はわたし→Gさん。
わたしで1296ダメージ出るならGさんは1350くらい出るはずです。それがこう。

続いては違う魔法が着弾した場合はどうでしょうか。
同属性で違う魔法、サンダガ3とサンダー4が同時に着弾した場合。


Chiloloは、BardhaにサンダガIIIを唱えた。

Gさんは、BardhaにサンダーIVを唱えた。

Qさんのリフレシュが発動。

→Qさんは、リフレシュの効果。

Qさんは、Bardhaにスリプルを唱えた。

幻影1体がChiloloの身替わりとなって攻撃を受けて消えた。

[スタン] 0:00

Chiloloは、Bardhaにスタンを唱えた。

ChiloloのサンダガIIIが発動。

→Bardhaに、1293ダメージ。

GさんのサンダーIVが発動。

→Bardhaに、893ダメージ。



これでわかるのは強さが違う魔法でも同属性ならカット、のようです。

引き続き実験。
今度は違う属性の魔法をほぼ同時に着弾させた場合。


Chiloloは、Mountain BuffaloにサンダーIVを唱えた。

Gさんは、Mountain BuffaloにブリザドIVを唱えた。

Qさんのリフレシュが発動。

→Qさんは、リフレシュの効果。

Qさんは、Mountain BuffaloにスリプルIIを唱えた。

GさんのブリザドIVが発動。

→Mountain Buffaloに、935ダメージ。

ChiloloのサンダーIVが発動。

→Mountain Buffaloに、1114ダメージ。

QさんのスリプルIIが発動。

→Mountain Buffaloは、睡眠の状態になった!

(Gさん) むーだみだな

(Chilolo) 属性関係なしか

(Qさん) じわりじわり

(Qさん) 聞いてくるね



これもログだと逆に見えてますが着弾順はわたし→Gさんのようです。
属性も関係なく魔法ダメージが発生した瞬間から累積耐性スタートのようです。

おまけでもう1つ。


Gさんは、Mountain BuffaloにブリザドIVを唱えた。

Chiloloは、Mountain BuffaloにブリザドIVを唱えた。

(Qさん) 10%かっととか

(Qさん) そんなもん?

Qさんは、Mountain BuffaloにスリプルIIを唱えた。

(Gさん) まだわからないー

Mountain Buffaloの攻撃→Gさんに、106ダメージ。

GさんのブリザドIVが発動。

→Mountain Buffaloに、1129ダメージ。

ChiloloのブリザドIVが発動。

→Mountain Buffaloに、446ダメージ。



ハーフレジされてもカットです。

もう1つ。赤魔道士もほぼ同時に撃って3発着弾した場合。


Chiloloは、Mountain BuffaloにブリザドIVを唱えた。

Gさんは、Mountain BuffaloにサンダーIVを唱えた。

Qさんは、Mountain BuffaloにブリザドIIIを唱えた。

QさんのブリザドIIIが発動。

→Mountain Buffaloに、479ダメージ。

Mountain Buffaloの攻撃→Gさんに、0ダメージ。

ChiloloのブリザドIVが発動。

→Mountain Buffaloに、969ダメージ。

Qさんは、Mountain Buffaloにスリプルを唱えた。

GさんのサンダーIVが発動。

→Mountain Buffaloに、941ダメージ。



どう着弾したかわかりませんでした(笑)

なんとなく感じたことをまとめてみると、
・魔法が1発着弾したときから魔法耐性発動する
・カット率は魔法の強さで違いそう、4系よりガ3系の方がカット量が大きいように見える
・おそらくカット量は、出したダメージ×カット率

人数が少ないのでどう累積するのか、どう減衰するのかまでは試せてません。


冒頭に戻ると、

○累積魔法耐性の導入について
前略〜
累積魔法耐性の導入にあたっては、さまざまな調整を行い、黒魔道士や赤魔道士などに大きな影響が出ないようにしています。たとえば、黒魔道士が1〜2人いるパーティが通常のノートリアスモンスターと戦闘する状況では、累積魔法耐性の影響はほとんど感じられません
〜後略


・・・・・・。
ってことは目の錯覚ですね!


んなわけあるかー(ノ ゜Д゜)ノ ==== ┻━━┻




※以下追記

他の報告を読むと、大した影響ない、全然影響ないというのがありました。
自分でログを見た限り、そして少人数という1発1発が重要な状況ですのであえて、声を大にして影響はあるといいたいと思います。

いえね、一斉照射で楽々クリアが望むところではないのは良くわかってます。ただ、

・メリポで精霊スキルマックスだろうと、攻撃力マックスだろうと必ずカットされる

という点においてあまりに理不尽な気がするんですよね。
偶然であろうと、狙ってであろうと、一定時間内に着弾した魔法は全てダメージがカットされるわけで。
#他のエリアがどうかはわかりませんが、少なくともここではそうでした。
せめてスキル依存でカットされるかされないかが決まればまだ夢もあったのになぁ(´;ω;`)

黒魔道士は脳筋ではダメ、頭を使って戦え、って警鐘ですかね。
いやそのくらい思わないと結構精神的ショックが大きかったり。

今後確認してみたいこととしては、
・他のNMではどうか?(たとえば裏)
・MBの場合はどうか?
・実際に黒5+赤という編成で、黒が同時にサンダガ3を撃ったら5発目に着弾した人のダメージはどうなるか?

こんなとこですかねぇ。
まとめると、1割カットされてもいい、なんてわたしには言えませんでした、ハイ(´;ω;`)
| 少人数リンバス | 12:16 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 12:16 | - | -
コメント
私の検証メモより、幽霊=Bardha(INT78/79)。
精霊撃った時のINTと魔攻分かれば、耐性カット率が分かるかな?
(SSとメリポ状況を見る限り、魔攻132+14=147/INT77+44と予想!)

タイミング少しずらせば問題なさそうだね。

(オマケ、他のアポNWの敵のINT。ウィルムだけメモなくした…)
Bardha(int78/79)
Mountain Buffalo(int59/60)
Zlatorog(int57)
Apollyon Scavenger(int59)
Gorynich(int70)
Kronprinz Behemoth(int72)
Kaiser Behemoth(int79)
| りね | 2006/07/27 12:19 PM |
>りねさん
おぉ!ありがとうございますー!
次行くときはサポ赤であわせてきっちり同時着弾とかでやってみます。
わたしの魔攻、INTはかなりニアですがもうちょっと下でした(笑)
あと何秒ずらせば影響でないかも知っておかないとな・・・。
次回も少し実験してみます(´∀`)

今回のログはサポ赤、忍の違いやら、相手の装備やメリポがさっぱりなので
詳細は次回公開!かな(笑)
| Chilolo | 2006/07/28 10:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/522
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.