Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

3人アポリオンNW、メテオ誘発を潰す技。

こんにちわ、Chiloloです。

わたしのシーフと固定でレベル上げをしている戦士さん。
戦士がファーストジョブで一番レベルが高いのですが、昨日ついに空まで行くことができたようです。

おめでとーっ!!

手伝ってあげたいなぁなんて思いつつ、色々自分のことに時間を割きすぎて結局お手伝いできなくて。
どうなってるのかなぁー?なんて思ってるときにこの報を受けたのでホント良かったなぁと思いました。



昨日は少人数リンバスをやってきました。

そろそろ一緒にやってるみんなも、もちろんわたしも、素材が揃い始めて打ち直しをしたりしてるので結構古銭が少なくなってきてます。
ということもあって、テメナス北で素材狙うか、アポリオンNWで古銭取ろうか、なんて悩んでました。

結局この日はテメナス北に行くことに。
ちょっと前回までとは違う方法を試します。


と、思ったのですが。
出発時はガラガラだったテメナスエリアが今はいっぱい。
そして目の前にいた団体さんが今から北に入りますとのことでした。
アポリオンをサーチしてみるとNWは空いてそうだったので、いつものジョブにジョブチェンジしてアポリオンNWへ行きました。

○アポリオンNW
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る

Qさんが赤/白、今回は黒のサポをいつもと逆にして、Gさんが黒/忍、わたしが黒/赤です。
なんで逆かというと・・・、特に意味はないです(笑)

○やってみた
○1層目:雑魚おばけ、ボスカエル

いつもの逆に意味はない。けど戦闘にはこれが大きく関係してくるとここで初めて気づきます。

黒魔道士としての強さ、レベルは同じなので装備面とメリットポイントの振り具合、この2つはGさんのが圧倒的に上です。
わたしが雷、氷攻撃力アップ2段階なのに対してGさんは4段階。さらにわたしはカテゴリー2未着手ですがGさんは古代2が使える。これだけでもかなりの違いです。

そして、リンバスエリアの黒での戦闘では累積魔法耐性について少し頭においておかなくてはなりません。特にこういう精霊のみで突き進む場合はそれが大きくでます。

初段に撃つ魔道士は累積魔法の影響なくフルヒット(ハーフレジでもハーフで最大のダメージは出る、という意味で)します。逆に後撃ちの魔道士はタイミングが悪いとダメージカットが発生します。
わたしたちのお約束に、「サポ忍が先撃ち、サポ赤が後撃ち」というのがあります。
単純に先に撃つ人の方が殴られる機会が多いからこうしてます。

今回の場合だと、攻撃力の高いGさんが先撃ち、弱いわたしが後撃ち。
つまり、わたしがタゲを持つことはほとんどない・・・(笑)
しかも後に撃つからスタンでフォローとかもできないのですね。
後から撃ったのが当たってもタゲが動かない、というのは先撃ちがずっと殴られてるということなのでやっぱりちょっと危ない気もします。この日はなにもありませんでしたけど。
そういうのを考えると、わたしがサポ忍で先撃ち、Gさんがサポ赤で後撃ちが良さそうかなぁ。

反省の話が長くなりました。1層目は手探りで累積魔法耐性が出ないように精霊撃つタイミングを計ってたら終わってた感じ。
3匹目で渦が出ました。ボスはスルーして残り時間は33分。


○2層目:雑魚バッファロー、ボス雄羊

ここらではタイミングは掴みました。
タゲがこない事情もここら辺で理解して、失敗したなぁと思ってました(笑)

2匹で渦がでました。ちょっと悩みましたが久々ということでクリアを優先してボスは飛ばします。
残り時間は27分です。


○3層目:雑魚ブガード、ボスアダマン亀

前にも少し書きましたが3層目は1,2層目の相手に比べてHPが半分くらいなので格段に楽です。
楽ですが、なかなか渦が出ず。結局4匹撃破。
ここでようやく雑魚から1枚目の古銭がドロップ。今日はドロップ渋かったです。
ボスは当然スルーして次へ。残り時間41分。


○4層目:雑魚ワイバーン、ボスウィルム

雑魚のワイバーン殲滅後、ウィルム戦へ。
個人的なことですが、今回はサポ赤なのでムリできません。
1発だけギリギリまで引き付けた状態で撃ったのですが、1発殴られるとスキン貫通。これは怖い・・・。

ウィルムのWSはテラー技でした

Gさんがテラーを喰らうの図。

「テラーw」
ここでわたし、ウロウロして4枚ほどSS激写(笑)
「SS激写しました!w」
「くそーw」
「その位置でも回復範囲にはいるかなぁ?」
これは箱の近くだったのでこんな話。
「どうだろうねぇ」
「てかテラーながいw」

とこれだけ話しててもまだテラーでした。ちなみにウィルムはバインドで足止め中。
回復箱を開けて追い込み。無事撃破、今日は死者なしです。

素材はシーフが出ました。必要な人は持ってるので消えます。


○5層目:雑魚ボスともにベヒーモス

無事に雑魚戦を終えて、カイザー戦へ。残りは20分十分倒せる時間です。

カイザーを追いかけろ!「だがなぁ・・・ここではオレがエンペラーだ!!」

Gさんがドカンッと喰らって倒れ、途中赤のQさんと二人でがんばります。

ただ、サポ忍ではないのでメテオを避けたあと、引き付けつつ攻撃という手は使えないので苦しいです。
衰弱のままGさんが復帰して、ピンポン開始。


「こっちだこっちだ!」
わたしはそう挑発しながらも、わずかに歩を緩める。
そう、いつもの手。ヤツの最大の攻撃であるメテオを誘発させるためだ。
最大の攻撃であるそれは、確かに必殺の名にふさわしい威力だ。
だが、それは大きな隙を作ることでもある。
何度となく繰り返した戦闘。その中で一番確実にダメージを与える方法を試行錯誤した。
これがそれなのだ。さあ、メテオを撃つがいい!

カイザーと呼ばれるベヒーモスは、ニィと口の端を持ち上げた。
・・・笑った?いやまさか。ヤツは必ずこの手にかかる、はずだっ!

「甘イワ・・・ッ!イツマデモ・・・同ジ手ニカカルカッ!!」

大地が震えるような恐ろしい声が響いた。
次の瞬間。いくつもの稲妻がわたしに襲い掛かる。

「さ、サンダーボルト・・・だと!?」

カイザーの後方に、仲間の死体が見える・・・。
ああ、このままわたしも・・・。次の瞬間、恐ろしいほどの大きな爪がわたしの頭目掛けて振り下ろされた。

─────END

残り10分を切り、ところが半分も削れていない現状にあせったのか、たまたま運が悪かっただけか。嘲笑うかのようなサンダーボルトで見事壊滅。
Gさんが衰弱中に倒れたので強衰弱。わたしが衰弱。さらにこのあと倒れ強衰弱に。

これでタイムアップ。今日は黒のサポを入れ替えたせいか、ちょっとお互い戸惑っていた感じでした。
まあ、何事も経験ってことで。

本日の古銭は全部で35枚。ランダムで負けたGさんが11枚、二人が12枚。
とりあえずまた打ち直しできるくらいの古銭が貯まりました。

過去記事:
・大人数NW:54321
・少人数NW:1615141312111098765432
少人数1回目は記事なし。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35


以下グチ混じりな近況なので隠します。










冒頭にあるようにわたしはお節介な人です。
LSで手伝いたいなぁなんて話いていると「手伝うな」と言われました。
理由は、自力でクリアする方が絶対面白いし人のあと着いていって終わってた、なんてかわいそうだ、ってこと。
そんなのはわたしにもわかる。けどね・・・。
例えば今の固定の戦戦シ赤+2名誘って65前後のレベルでカムラに挑むとか、それなりにこれならヤツの強さとか体験しながらできるんじゃないかな?なんてことを考えてました。
それをいうと「蝉あれば楽に決まってる」と言われました。蝉1の戦士盾でカムラ戦が楽なのか?
現状として、同じくらいの時期に始めて、同じくらいのレベルでお互いミッションやってないというのはもうレアなんですよ。つまり実装直後と違って誰かしらすでにやっていて、それを手伝うってのは当たり前だし、それをやらない環境というのは作るのがあまりに難しい。わたしたちが通った楽しみ方を、今始めた人に同じように楽しめって言うのはムリがあるんです。とわたしは思う。

結局口論の末、というか一方的に切り上げて、前々からあった不満、たとえばLS常駐は2人しかいなかったこととか、大きいのは自分がこうしたいと思うことを否定されたことだけど。
そんな色々な思いがあって結局LSには行かないことにしました。

呼ばれればホイホイと行く性格なのでいつまでもつか分かりませんが(笑)
| 少人数リンバス | 12:58 | comments(9) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 12:58 | - | -
コメント
FFに限ったことじゃないのかもですが。新しいものがでると皆でわっと飛びつき、そしてブームが去ると以前よりも見向きもされなくなる。特に手伝ってもうまみのない、ミッションや一部クエスト等は、乗り遅れると野良じゃなかなか行けるものじゃないです。ジョブを選ぶものなどはなおさら。

だから、わたしだったら手伝いを申し出てもらったらすごく嬉しいな、と。少なくとも、未経験者だけでがんばろうとしてあちこちの攻略サイトとにらめっこしながらやるより、よっぽどドキドキしますよ〜。まぁそのへんは個人の価値観ですが。

ちなみに、ひとさまのブログで書くことじゃないので詳しいいきさつは書きませんが、わたしも2年近く前に、LS内でのトラブルがもとで半引退状態まで追い込まれたことがあります。
もともとはわたしが巻き込まれたとある件についての、考え方の相違だったように思いますが、一部の人の嫌がらせや陰口に気づいていながら、対立するのがいやで我慢して放置してたところ、わたしが信用してた他のメンバーにまで身に覚えのないことをしたと吹き込まれ、ものすごく惨めな思いでの訣別となってしまいました。

時間がたち、彼らと一切の交流を絶って久しいいまでも、当時のメンバーとヴァナですれ違うだけで当時の感覚が蘇り、時に涙することもあります。(自分がなさけなくて)

きっとちぉさんならだいじょぶだと思うけど、わたしみたいにはならないでくださいねwいいことないから・・・。
| Satella | 2006/09/07 2:00 AM |
>Stellaさん
大昔は、殆どの人がミッション終わってなくて。それを手探りでやるのが楽しかったのは事実。
でもすでに足りなくなったからコンテンツを継ぎ足していってる現在では、
同じ初めての体験を共有しながら進めることはもうムリと言ってもいいですねぇ。
わたしも乗り遅れた世界クエ(耳装備貰えるヤツ)は諦めてますヽ(´∀`)ノ

わたしの場合はトラブルとか言い合いというより、話にならないと思ったから
一方的にLSを離れたので・・・、ホントはあるはずだった対話の機会を放棄して去った、
が正しいかな?なので、まあ、もめてるってほどでもないです。
めんどくさいから逃げたんで(笑)

Stellaさんが受けた心の傷はなかなか癒えないかも知れませんが、わたしにもStellaさんにも
長くFFで遊んでいられるような、親しい友だちや仲間がいます。
イヤなことは忘れてのんびり楽しみましょうヾ(´∀`)ノ


ウン、我ながらくさい締めだと思ったw
| Chilolo | 2006/09/07 11:03 AM |
イベント毎以外(裏空リンバス)LSなんぞつけなくなって早半年。
んなもん無くても何とかなるもんですよ(笑)

ちなみに、私は多分ちろ以上にお節介な人ですが(頼まれもしないのに手伝いというか、該当レベルとかになると声かけまでして勝手に事を進める人)、
幸い、手伝うな(多分そういう言い方じゃなかったんだとは思うけど)、って言われたことはありません。
まぁ大体私が手伝おうと思う人は昔からのつき合いの人ばかりなので、
私がどんな人かは分かって貰えてるのもあると思うんですけど。

ちなみにだけど、カムラは蝉あっても意味無いですよね(笑)
アレはナ盾有利ですなぁ。
スロウガあるしヘイトリセットあるし蝉は剥げまくるしで。
私のカムラの時は忍盾で行って、忍者速攻で死んでましたな(ノ∀`)
確か私が白60チョイくらいで、忍モ暗白白赤とかそういうのだったかな。
……思い出したらスゲー懐かしくなってきた……(笑)
前衛さんと白1人が75でしたけど、この構成でもギリであっつい戦いでした。
や、その頃はみんなが下手だったのもあるんだけど。
とまぁそんな経験があるんで、そのちろの言ってる構成、つか65とかじゃ相当熱い戦いになると思いますな。

色んな常識とかが勝手に一人歩きしちゃってて、なんでその常識になっているか(今回の例で言うと蝉だと楽って件)っていう大事な部分が抜けちゃってることが多いので、
新規の方でそういった解答だけ知ってて、途中式を知らない人が多そうです。
勿論
> 自力でクリアする方が絶対面白いし
って所は頷けますけどね。
私自身、そういう人なので。
| Cristele | 2006/09/08 11:18 AM |
>Cristeleさん
わたしの場合、はじめたときからLS持ちだったのでLS付けてない期間って全くないんですよ。
そういうことと、性格的に寂しがりwなので、まあ辛い。辛いよ、ママンw

わたしも相当お節介ですけど、たしかにわたしから見てもクリスのがお節介かなぁ・・・(笑)

>カムラ
だよね(^-^;
カムラ戦がどんなのだったのか忘れちゃってたんじゃないかなぁとか今は思ってます。

その人のその日のコンディションで、同じこと言ってるつもりでも
きつい言い方になることってチャットではありがちだなと思うのですが
それを再認識した日だったかなぁ。

>解答だけ知ってて、途中式を知らない人が多そうです。
いらないといえばいらないのかも知れないけどね。
常識が正解だと思い込まれると困るけど・・・(笑)
| Chilolo | 2006/09/08 12:51 PM |
>LS

私もリヴァ鯖きてサポレベルくらいに前のLS(現リンバスLS)のパール貰ってずっとだったんで、似た様な感じです。
付き合いの長さは勿論違うと思いますけどね。
そのLSの経緯とその後のLSの話とかは、会った時に話したと思うので割愛。

同じようにソロが大っ嫌いなほど寂しがり屋ですが、そこは常にお誘いしまくりとかで対応してます(笑)
最近はいつも一緒に遊んでくれる人が居るので、寂しいってのは無くなってきましたけどね。
その人と遊べなくなったら、多分辞める時だなーって思ってます。


>お節介

ホントねー、お節介よねー(笑)
手に負えないのは、そのお節介してるのが楽しいので辞められないと言う(ノ∀`)
かなり度を超えたお節介な上(内容は割愛)、結局は所詮自己満足なのは理解してます。
でも、仲の良い人が喜ぶ姿を見るとやっぱり嬉しいんですよね。
なもんで、リアクションの薄い人が私の周りに多くてちょっと悲しくもあります……(笑)


>常識

途中式(経緯・理由)を知る事でイレギュラーケース等々での対応が利くと思うんですよね。
常識が1つの解であって、1つだけの解って事じゃないと思うので。
何言ってるかよく分かりませんが(ノ∀`)
| Cristele | 2006/09/08 3:05 PM |
>でも、仲の良い人が喜ぶ姿を見るとやっぱり嬉しいんですよね。
>なもんで、リアクションの薄い人が私の周りに多くてちょっと悲しくもあります……(笑)

わたしはちょっとこれとは違うかな。
「楽しみを共有したい」ってのがわたしの前提で、手伝いたいってのは
「わたしが楽しかったことをやってみてほしいなぁ」っていう気持ちなので
実はアイテム取りとかはあまり手伝ったことがない(笑)
| Chilolo | 2006/09/09 7:08 PM |
何となく通りかかってみたのでコメント書いてみます。
私もLSに入ってはいるのですが自分も何となく温度差感じて
きてたので似てるなぁと思い読ませてもらいました。

私の場合はちょっと違ってて雑談LSって他の方は言うのですが欲しい物が出てきてNM狩ったりするの手伝ったり私もするのですが、私がNMの話たとえばこの敵が放置されてるってログ出すだけで怒られるっていうことがあるんです。
自分の欲しい物は頼むのに私がちょっとNMの名前出すだけで
ダメって言うのが嫌で最近行かなくなりました。

温度差って言うか私の場合はどんな高いものでもタダで手伝ってもいいって人と、この人の手伝いはしないっていうので
使い分けるようにしてます('_')
オンラインゲーは中に人がいるからあの人の手伝いなんてしたくないって思うときはリアルも多分ダメな人だと思うようにしてるっていうのが私の意見かな。リアルとゲームで性格変わる人って少ないと思う気がします。
| さる | 2006/09/11 2:55 PM |
手伝いはとても難しい事ですね。昔フレの1人に協力と依存は
違うよ、と言われた事がありますが、まさにそれかなと。
ミッションなり何なりクリアして、尚且つそこそこの
緊張感とか協力とか皆が満足出来るようなイベントなんて
出来るわけがない、とも言われた事があります。
特に予定が合わないとか時間を確保しにくいとか、だから
手伝ってさっさと終わらすと言うのも1つの手段ではあります。
プロMが難しいと言うのはそういう事が出来ないからなんですね。
レベル上げさえすれば何とかなるのが3国ミッションでしたから。
手伝いをするしない、求める求めない、というのは個人の自由
なんですが、求められていない事をするのはルール違反かな、
と個人的には思ってます。クリアした人間からすれば、未クリア
のまだ情報が何もない人がやる事を見て、ああじゃない、それ
は違う、そんな事出来る訳がない、こう言うのは凄く簡単な事
で、やってみないと分からない事も世の中にはあります。
明らかに予習不足なのはツッコミたくなりますが、予習無しで
やってみたい、というのも遊び方の1つではありますから。

私がZMやってた頃もこのゲームもう終わりだろう、今更ZM
とか時代遅れ、なんて事言われてましたが、私は結局シャウト
と知り合いで人を集めて済ませました。まぁそれも随分前の
事で、更に人は集まりにくいだろうとは予想は付くんですが、
それでもまだZM全然進めてない人もいる可能性は0ではない
と思います。他人と一緒にやらないと出来ない事は多いですが
所詮はゲームですから、何かやりたい当事者が手を尽くして
それでもダメなら手伝ってもらう、でいいのではないかと。
飴と鞭は使いようだと思いますが、手伝われてばかりだと1人で
出来る事すら出来なくなる、という事も事実じゃないかと思います。
私は昔それを言ってレベル低いくせに何言ってんの?みたいな
事を言われた事がありますが、今じゃZMの1つの山のカムラさん
どころかラスボスすら1人で倒してしまう人がいるわけですから
(ジョブはほとんど限定されてしまいますが)。

人対人である以上、ゲームに対するスタンスにしろ、時間の
都合にしろ、求めている物の違いにしろ、そういった事で
ぶつかる事は避けられない事で、つまりは中の人の生き方(
生活リズムなども含めて)が近い人同士しか、結局LSという
単位には収まらないだろう、というのが私が得た答えです。
無理に全部を合わせずに、合う部分では協力し合えばいいし、
合わない部分は互いに尊重して、それぞれ独自にやる方が
摩擦も衝突も発生しにくいんじゃないかと思ってます。
| 裏暗 | 2006/09/11 5:20 PM |
>さるさん
人には手伝ってもらうけど、他人のは手伝わないって人いますね・・・(^-^;
わたしもそういう方とは距離を置きますねぇ。
手伝ってといわれても上手く予定を入れておいたり・・・(笑)

>リアルとゲームで性格変わる人って少ないと思う気がします。
ですねぇー。
ただ、ゲーム上だとリアルでは絶対言わないような暴言をいう人もいるので。
・・・もともとそういう性格なのかなぁ、困ったものです。

>裏暗さん
今だとネットに情報が流れるのがすごく早くて、先行といってもそういうネットの情報を
頼りに、いってしまえば模倣で作戦を考えてあとは実際やって調整
というのがほとんどですしねぇ。
わたしも手探りで楽しむというのは、追加ディスクが出た直後とかしか
味わえてない感じです。

そういえばわたしは「○○やるなら言ってくれれば手伝うよ」と
よく言うのですが
手伝ってって実際言われたことほとんどないです。
やっぱり予定が合わなかったりとか・・・。
手伝うよ、というのも難しく、手伝ってていうのも遠慮してしまう。
わたしの周りでは、せめてそういうことがないような、なんでも言い易く、
なんでも楽しんでできる環境にしたいなぁという気持ちもあって今回の出来事だったのですが
やはりそれは理想論というか。
せめてゲームくらいは現実とは違う、理想的な世界であって欲しいなんて
すごく大げさなことを思ったりしてたのですが、それは叶わないし。
なんかまとまらないのですが、

>無理に全部を合わせずに、合う部分では協力し合えばいいし、合わない部分は互いに尊重して

結局はこういうことだなぁと思いました。
| Chilolo | 2006/09/12 12:44 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.