Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

三国ENM、その42。慣れと油断とできない英断。

こんにちわ、Chiloloです。

今週の三国ENMです。
手に入る経験値は狩人上げに利用しているのですが、そろそろ3箇所行って1レベルアップ、くらいになってきました。
ENMで75にしたーとかたまに聞きますけど、すごいね。あと何回行けばいいんだろう・・・(笑)



そもそも三国ENMとはなんなのか?
三国に近いテレポイント、メア、ホラ、デムから入るプロミヴォンエリア。ここの奥まで行きモンスター(ENM)と戦うという内容。
プロミヴォンエリアは、追加ディスク「プロマシアの呪縛」で開放されたエリア。

以下ややネタバレと予想を含みます。
三国ミッションや石碑クエストで出てくるクリスタルラインという単語。これを深く掘り下げていくのがプロマシアミッションの一つの側面だと思うのですが(実際は結局なんなんだろう?という話ですがw)、このプロミヴォンエリアがまさにその序章。
外の事象でいうと、北のクリスタルラインからデルクフの塔に膨大なエネルギーが流入、時を同じくしてシュ・メーヨ海(たしかジュノから北側の海だった・・・と思う、この場合バルドニア辺りか)ではバハムートが現れ、その衝撃で三国のテレポイントが壊れた。そこを調査するとなにやら怪しげなエリアに放り込まれます。そこがプロミヴォン。
解説によると、侵食を始めた「虚ろ」。その虚ろによる世界の綻び・・・、というエリアらしい。
うーん、そもそも北からのクリスタルラインから大きなエネルギーがきたのはなぜか?
その衝撃で壊れたテレポイントがなぜプロミヴォンエリアになったのか?
「虚ろ」はテレポイントから世界を侵食し始めて、たまたまそこが繋がった・・・ってことかなぁ?
ヴァナ=ディールにおけるクリスタルラインの重要性を考えると、こんな感じだと思うけど・・・、決定的な情報がないなぁ。

やれやれ、どういうことだか分かりませんでした!(笑)

さて、今日はコ赤青というスターティングメンバー。
先週も来てくれた、少人数リンバスを一緒にやってるGさんが戦士できてくれました。

で白門でシャウトして白魔道士さんを捕まえ、戦コ赤青白というメンバーになりました。

基本的にジョブさえ揃えばサポはある程度自由でいいと思っているので、こういう書き方はどうかなぁと思うのですが参考までに各ジョブのサポジョブも書きます。
戦/忍、狩/忍、コ/白、赤/白、青/白、白/召です。


○プロミヴォン-デム

デムエリアは運良く人が来てなくて、さらに突入した跡もなく各階層全部玉がスキャンで見える状態でした。お陰で楽々、さらに各階層1発で当たりを引き当てあっという間に最下層へ。

レンタルしたストライダーブーツを履き忘れて敵に特攻し、死にかけましたが無事塔へ(笑)

プロミヴォン-デムボスの死体

先に構成とサポジョブまで書いたのはここのためなのですが、今日は若干攻撃力が弱めでした。
これが苦戦の要因。そして徐々に流れが悪いほうへ転がるわけですが・・・。

いつも通りだと思い、説明も特になく突撃。
白さんがサポ召で精霊の印がないので弱体は赤魔道士さんにお任せ。
そこそこ通るようだったので、ボス戦での赤は有効だなぁと眺めておりました。
雑魚の眠らせも詩人なら完璧、青でもいける、そして赤でも十分に眠らせれることがわかりました。
プロミヴォンに限っては赤ってちょっと微妙・・・とか思ってたのですが、改めさせられました。
赤のレベル30は微妙な年頃ですけどね・・・(笑)

戦士さんの蝉が切れると、わたしにタゲが向きます。
で、わたしはレンタルストライダーを履いてマラソン。
この間に削るのは戦士のボルト、赤の精霊といったところ。
で、蝉張り終え挑発ではがしてもらい、また射撃で攻撃開始。
こういうリピートになるので、削りにやや時間がかかります。
今まで狩×2という構成が多かったのですが、それがどれだけ強かったかというのを思い知らされます。

個人的な見解ですが、今日の構成だと白はサポ黒、コルセアはサポ狩がよかったのかなぁ?と思ったりしました。
ベストタイムの2倍ほどの戦闘時間、4分ちょっとかかりようやく撃破。
経験値と残夢を得て次、プロミヴォン-ホラへ。


○プロミヴォン-ホラ

ホラはデムのときと変わって苦戦の連続です。
なにせ、デム突入時に先に2パーティーがホラに入ってるのを確認してたのですが、そのお陰かきっついところにしか玉がない(笑)
2層目でいうと、南西ともう1つが北西のアーム状になっている部分。
この北西は狭い上にモンスターいっぱいなのでめんどくさい。
なんて思うと南西で外れ、北西へ行かざる得なくなります。
3層目も一番遠いところにしか玉がなく、道中は敵だらけ。ようやく切り崩して最下層へ。

最下層ではわたしがダッシュして敵を引き連れるわけですが、どこでどうルートがずれたのか白魔道士さんが絡まれ塔手前で死亡。
HP2ケタになるまでムリして引っ掛けて走ってるんで相当安全だと思ったのになぁ・・・。

さて、でこの状態でリレイズなし。困った。

もしこれがいつものメンバーの誰かなら
「じゃ5人で行くから悪いけどHP戻ってテレポしてホラにきて!」
と言います。でも野良で、シャウト聞いて入ってくれた人なのでなかなかそうは言いづらい。

で、見るとシーフ上げに付き合ってくれてるザツさんがちょうど同じエリアにいました。
ザツさんも木曜日に三国ENMをやってるのです。で聞いてみるとまだ1層目とのこと。

あぁー困った。
ひそかに先に行ってくれ!って言ってくれないかなぁと期待しましたが、結局待つことに。

レイズをもらって合流。20〜30分くらいで到着だったので、向こうは順調に進んでたようで。
助かりました。

先にリレイズしてもらう、突撃するときにちゃんと着いてきて欲しいという、とか色々すべきことがあったと思うので、慣れで色々省略するのはダメだなぁと反省。

話は前後しますが、2層目で倒したとてとての雑魚モンスターから地図のトリガーがポロリと出ました。
ロットは負けましたけど。で、待ってる間にちょっと地図ゲットの???捜そうとしたのですがダメでした。死にかけました(笑)

ホラボス

気合入れなおしてボス戦。
やっぱり攻撃力が・・・と思うのは狩×2に慣れすぎたせいかなぁ。
しかもわたしが乱れ撃ち、WSと立て続けにはずしたのでもうボロボロというか・・・。

ここも4分くらいかかって、しかも一人死にかけで辛くも勝利。
経験値と残夢をゲット。
一人が眠くなったとのことなので今日はここまで。久々に2箇所で終わってしまいました。

言いたいことは色々あるけど・・・。
あの場面は心を鬼にして、5人で行くって決断するのが正しいんだろうなぁ。
ウジウジした主催でごめんよー。

3箇所勝利で狩人レベルアップだったけど、2箇所だったので1500ほど足りず。
まだAF取りに行ってないから急ぐ必要はないからいいか。



○今日のおまけ
帰還後、しばしパーティーで雑談。
思いつきで「GEKIDAN Hitori って名前のLSつくる!」と言ってみたり。
もちろん同ネタ多数でしょうねぇー(笑)
でリンクシェル買いに行くと「営業時間外です」。
営業時間に行くと「休業日です」のイヤがらせコンボ!
結局1時間半待ってLS買いました(笑)

LS作ってみたり。

で、結局まじめに名前考えたりして。
"Over the Light, Under the Moon"って名前にしようとしたら名前が長すぎた。
もっとネタっぽい名前にすればよかったなぁと反省している(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 三国ENM | 12:53 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 12:53 | - | -
コメント
祝!!10万Hit!!
今朝なんとなくのぞいてみたら、カウンターが100001でしたwう〜ん、惜しい??

木曜日のENMはひさしぶりの(雑魚への)敗北?でしたが、わたしも随分油断してたし、やっぱりプロマシアエリアは必要以上にアブないなぁと。
でも、あそこで白さんにHP戻ってもらってたら、メアにいけたかもしれないけど気まずかったと思う。5人で突っ込んでたら、デムボスにやられてた可能性もなきにしもあらず。あるいは、戦士さんにもうちょいがんばってもらってメアにいったとしても、疲れのほうが楽しみより先にきちゃってたかも?

そう考えると、あのときの選択もまた、ひとつの英断ではないかと思うのです。すくなくともわたしは、あの状況ではモアベターな選択だったと思ってますよ〜。
| Stella | 2006/09/09 9:23 AM |
>Stellaさん
ありがとうございます。こんなに長く続くとは自分でも意外です(笑)

>すくなくともわたしは、あの状況ではモアベターな選択だったと思ってますよ〜。
そういってもらえると救われます。
三国はすっかり慣れちゃったってのもあるけど、今までで一番どうしたらいいか迷う状況でした。
次はちゃんと3カ所まわりましょう!(笑)
| Chilolo | 2006/09/09 7:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/563
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.