Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

ブラオを取ろうの会、4回目、と舞踏曲。

こんにちわ、Chiloloです。

ちょっと話はさかのぼって土曜日のお話。
金曜日にやるはずだったENM「巨人の貝塚」に行ってきました。



さて、ENM「巨人の貝塚」を5,6人でクリアしてみんなのブラオドルヒを取ろうという企画。

ブラオドルヒはドイツ語で「Blau Dolch」と書きます。
英語に翻訳すると「Blue Dagger」。日本語にすると「青い短剣」です。
由来は・・・ないのかな?つまんないな(笑)

つまんない名前ですが、その性能は逸品です。

今回もいつも通り、どんな内容かどんな作戦で戦ったかを張ります。

○ENM「巨人の貝塚」予備知識と作戦
・相手はウルグナイトタイプが2匹
・相手はParata(物理貝、P貝)とBladmall(魔法貝、B貝)
・ボス貝はそれぞれ子供(Nepionic ParataとNepionic Bladmall)を産む、子供はそれぞれ3匹ずつトータル6匹になる
・範囲毒を頻発する、また魔法貝はウォータ4、ウォタガ3、フラッド等を使う
・物理貝は動き回るが魔法貝は動きがやや鈍い(詠唱の関係か?)
・スタンは効かない

今回の構成は、ナ狩黒黒です。

変更点は、忍者を狩人にジョブ変更。
B貝を相手にする際に、近づいて攻撃する忍者より遠くから攻撃できる狩人の方が安全に対処できるでしょう、という考えのようです。
前回、忍者さんが数回死亡していたのでその辺の対応かなぁ。

ってことで作戦は次のようになります。

・P貝は前回同様ナイトがタゲキープしてマラソン
・B貝は狩人がキープ
・子供が生まれるまでは黒はスリップ程度の補助
・子供が出たら赤が寝かせ、黒で撃破
・全部子供が落ちたら親貝を破壊していく

ちょっと気になるところを追記すると、P貝の子供は眠らせて置くとP貝本体自体が動かなくなるような気がします。
なので一定数落としたらP貝の子供は放置(眠らせてキープ)というのも手段の一つかも知れません。


○やってみた

いつものように強化して、ヒーリング後に戦闘開始です。
ナイトの挑発、狩人が乱れ撃ちでそれぞれ担当にヘイトを乗せます。

初期の敵の位置、入って左側のやや低くなっている位置が狩人、黒でB貝を相手にするエリア。
やや高い位置、右手の岩の周りをクルクルと回りマラソンするのがナイト。

この位置を反対にすると、精霊のような発動まで時間がかかる攻撃方法だと見えない位置に入ってしまって攻撃できないことが頻繁にあるのでこの位置取りにしてます。

両者をフォローする赤魔道士はこの2箇所の境界あたり、すこし高い位置のほぼ中央に陣取ります。
黒魔道士は左側で待機。子供のpopを待ちます。

今回はP、Bの子供がほぼ同時にpopしました。
子Bにスリプル、グラビデをしてから、子P側へ行きスリプル2。
黒と一緒に精霊を撃ったりしてみました。

余裕を持ってそんなことをしていると、B貝は自分にプロテスをかけたり。
すっかり見逃してましたが、こういうときに合図があると非常に助かります。

子供をすべて撃破するころにはB貝のHPは半分以下。
狩人1人でB貝をキープするのは余裕のようです。

怖いのは状態異常系でしょうか。ここだけは見逃さないように気をつけたいです。

残りP貝のみになったら、アタッカー陣、そしてわたしは左側くぼみの中央へ移動。
少し高くなっている外周部分をナイトがマラソン。
円の中心から攻撃することで、距離が離れすぎて撃てないなんてことがないようにしてます。

半分もHPを削るとタゲ維持するのはきつくなるのでピンポンに。
赤は黒を死なせないように追われている黒に先行してケアルを投げる感じが良さそうでした。

P貝にとどめ、無事勝利

記憶違いでなければ今回は死者ゼロでした。
もうだいぶ手馴れてきたので、勝利する、のは楽々。問題はドロップです。

今回は龍骨とピーアンV。先週とここまで同じですが、ブラオはありませんでした。
簡単に出たら高くないわけで。また次回がんばります!



○今日のおまけ

罪狩りミスラとの再戦へ

プロマシアミッション7-5「武士道とは」の後に発生するクエスト「罪狩りたちの舞踏曲」をやりました。
この罪狩りBCは、舞踏曲のあと「罪狩りたちの鎮魂歌」というクエストに続きます。
Xナイフ、Yサイズ、Zトライデントは「鎮魂歌」の方で出る武器で、わたし的にはXナイフ目当てでこのクエストも進めよう!ということになりました。

初挑戦ということで一度ジョブチェンジに戻り、赤黒黒黒という編成に。
作戦は、開幕赤の印スリプルでYを寝かせ、Xの呼び出しているペットを赤がマラソン。
黒はX本体に精霊、撃破後Yを沈め、最後にペット、という順番に。

ぶっちゃけ、この方法はオススメしません。簡単すぎたから・・・(笑)

でもメインが鎮魂歌の方なので、確実な勝利、という意味ではいいのかも・・・。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35


以下、PSUと近況。









PSUと近況について。近況はやや暗め。










PSUのこと。
FFで色々あったので楽しくやってます。
すでにFFXIは辞めた人、元々やってない人、で昔、ネットで知り合ったリアルでの友だちがPSUをやっているということで合流して一緒に遊びました。すっごい楽しかった。

実は合流するまでは果てしなきソロロードでへこたれそうだったのですが、やっぱこういうゲームは誰かと遊んでこそ楽しいなと再確認。

わたしが一番レベルが下、さらにPSOを持ってたけどほとんどやらなかった初心者なので色々教わりながらプレイ。
今日は何時までやるのー?と聞くと、「朝までー!」と答えが。さすがに先に寝ましたが、翌日聞くと「朝8時までやってた」とのこと。レベルも3くらいあがってたな・・・。あんたらすごいよ(笑)

上が土曜日の話で、日曜日はFFで知り合ったこみちゃんと一緒に遊びました。
こちらも相当ハマってるようで、わたしより全然レベルが上でした。こみちゃんの友だちでわたしも顔見知りの方々と一緒にワイワイとプレイ。
そいえばこみちゃんと以外はカード交換しなかったなぁ。しとけばよかった。

そんなこんなでレベル15です。FFのチャットで「今PSUやってる」って話をすると、
「ニューマンでフォースあたり?」と見破られてしまいました(笑)





で、FFXIの近況。
フレ削除ってことで話がまとまったみたいです。
FFよりずっと前から付き合いのある人で、リアルでも会って遊んだりしてました。
頻繁じゃないし、ゲーム上での付き合いのが断然多かったけど。
わたしをFFXIに引き込んでくれた人ですね。
結果は自業自得なのでしょうがないと思ってるのですが、人間関係はこうも簡単に壊れるものなのだなぁ、としみじみと思いました。
| BCNM・ENM | 13:03 | comments(2) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 13:03 | - | -
コメント
Pは、子供を寝かせておくと動かなくなるんじゃなく
子供を生むと一定時間動かなくなるようです
最近うちのところでは、これを利用してマラソンしてた忍者がそのまま子供の処理をするようにしています

多分Bも同じじゃないかなと思いますよ
| Chululu | 2006/09/11 7:40 PM |
>Chululuさん
あー、なるほど!そういうことだったんですねぇ。
昔まだやり方も上手くつかめてないころは子供全部眠らせて放置してて
あのときはボス動いてたよなぁ、と自分でも不思議に思ってました。
なるほどなるほどー!いつも助言ありがとうございます。
| Chilolo | 2006/09/12 12:48 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/565
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.