Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

シロッコククリを巡る戦いの記録。

こんにちは、Chiloloです。

今日は結構前、11月の上旬頃のお話です。
ちょっと時間を空けたのは、そのネタがNMドロップなアイテム取りだったためです。



シーフが欲しいナイフ、といえば?
レリックであるマンダウを除くとすると、当然一番はブラオじゃないでしょうか?
なにせマンダウを除けば最強の短剣、しかも入手性は割と容易なのですからみんな欲しいわけです。

最近だと競売にも十分に出回り、欲しい人はあらかた手に入れたのか、はたまた物価が底値になったと言われている影響か、割と入手しやすいお値段で手にはいるようになりました。
#とはいえブラオの会を辞める気はありませんけど。

その次に良い短剣といえば、やはり「シロッコククリ」でしょうか。
#個人的には気休めとはいえ「盗賊のナイフ」も捨てがたいけど。

そんなわけで、今回はシロッコククリを巡る戦いを振り返ります。



ことの始まりはこんな感じでした。

なにかの用事、チョコボの面倒を見に行ったのかなにか忘れましたが、その用事が終わりその日はもう休もうと思ったときのことでした。友だちのちなちゃんからtellで「シロッコのNMいたー」とのこと。

な、なんだってー!!

このシロッコのNM、Kreutzetという名前のNMですが、こいつは9-12時間間隔で抽選、天候:風の日にのみ現れる(9-12時間の範囲だと現れない場合もある、12時間過ぎたら次の天候:風で確定pop)、という非常に出現条件の厳しいNM。

当然、まだ未熟とはいえシーフを割と好んでやっているわたしとしても是非倒したいNMなわけです。
とりあえずすでに戦闘中とのことなので戦闘が終わった時間を教えてもらいました。
ちなみにシロッコククリは100%ドロップではないのですが、このときはドロップしたそうです。強運ですねぇ。

ってことでpop時間を知ってしまったわたし。

「これは・・・、やってやるぜー!!」

と息巻き、そのpop時間まで休憩をして情報集めをしつつ英気を養います。



やがてその時間が訪れます。
なんとこの抽選開始時間は早朝ですよ、早朝。

ってことで援軍(フレ)もなく、一人pop時間を見張りに行きます。

抽選開始から1時間、2時間と時間が過ぎていきます。この間天候:風になったのは3回だけ。
そうこうしていると一人のanonの赤魔道士が現れました。

こ、これはまずい!

と、イヤでも緊張感が走ります。
そしてここから3時間を過ぎても天候:風になることはありませんでした。
つまり次の天候:風で確定popするわけです。

「もう眠い・・・」

と思ってると風に!そして目の前にpopしました。

「ソロでなんとかなるのかぁ・・・?」

と思いつつもスロウで釣ってみます。









・・・あえなく撃沈。
なんというか、自分の実力じゃソロはムリ!

消えた時間を確認したので一時休憩。次のpop時間を待ちます。



次のpop時間間近になりログイン。
今度もあのanonの赤魔道士さんがいました。
pop時間がきても全く動かなかったのですが、時間確認のためにログインしているのかも知れません。わたしもこのときは一人。釣りの勝ち負け云々の前に戦闘にすらならないので祈る気持ちでフレリストを見ると、Qさんがログインしてるじゃないですか!Qさんはミスラのシーフで、シロッコが欲しい一人です。ドロップしたときのことを考えてできればシロッコなんていらない、って人を呼びたかったのですが、ここは2本取る気でやってやるー、とQさんに助っ人を依頼します。

そして2人になりいよいよ抽選開始。

ホントいいからシロッコ出せと言いたい!

Qさんはシ/忍、わたしは赤/忍です。
わたしはサポ白でもいいのですが(あとで変えた)このときはソロでタイマンやって、この場でログアウトしていたのでサポ忍のままだったのです。

弱体と、ヘイストをしておけばかなり安定して戦えました。
そこらはQさんの上手さもありますけど・・・。結構素で回避していたようで、空蝉壱で回せてたのこと。
危険なWSは「ギガスクリーム」。これは3回連発で来るので、バインドをして離れます。

弱体でいうと、スロウ、パライズ、ブライン、グラビデ、バインドは○、スリプルは×でした。

で、グラビデとバインドで距離を置きますが、WSが打ち終わるわけではないのでわたしが、空蝉(サポ白時はブリンク)とストンスキン、ファランクスをかけてわざとWSをもらいに行きます。
致命傷はもらわないので再度離れ、強化をかけ直し突撃、と繰り返してギガスクリームに対処します。

この他のWSは相手じゃないので楽勝です。
ちなみに、SSではサポ忍者なので削りに参加してますがrepでみるとさほど削れてませんでした。
以後はサポ白でサポートに専念しています。

無事倒せましたがドロップはなし。あんまりだ・・・。



1戦目、ソロで撃沈。
2戦目、釣り勝ちでドロップなし(上の記事)。
3戦目、釣り負けするも別のパーティーが全滅しわたしたちが倒す、ドロップなし。

ときて4戦目のこと。
3戦目からライバルパーティーが現れました。
そして4戦目はさらに、そのパーティーと、別団体海外のHNMLSの一団がやってきました。

取り合いが激化しましたが、なんと釣り勝ち。

途中でコカトリスに見つかりましたが落ち着いて眠らせ戦闘。

ところが、こんなリンク処理はどうってことないのですが・・・。
そのコカトリスが黄色ネームになった瞬間、海外HNMLSの一団にディアを撃ち込まれました。
こうなると眠らせられないのでエリアチェンジしようとしましたが、ここで一番の大技ギガスクリームが炸裂。
ケアルしないとダメだ、バインドだ、とやってるうちにコカトリスに殺されました。

ってことで最終的にはそのLSに取られてしまいました。

いやー、思い出すだけで腹が立つ事件です。
ですがこちらも未熟というかこういう場面に慣れてないなぁとも思います。

寝かせて強化終わったらすぐエリアチェンジしてればこうはならなかったわけです。
ホント悔しいなぁ。

ここで翌日は裏の開催とpop時間がかぶるため、わたしたちの戦いは一時終了となります。
その後取りに行ってないけどねヽ(´ー`)ノ

いつかシロッコを手に入れたら全部書こうと思ってたネタなのですが、行く目処も全くないので記事にしちゃいました。

しかしドロップ渋いですねぇ。もうやりたくないなぁってのが正直ですがいずれは・・・。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:54*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 19:38 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 19:38 | - | -
コメント
>そのコカトリスが黄色ネームになった瞬間、海外HNMLSの一団にディアを撃ち込まれました。
私が知る限り、この鯖のJP-HNMLSはこんな事しないけど
NAは信じられない事を色々してくるね。
(SSに映ってる紫色のLSだとしたら心当たりあります)

GMへMPK報告すれば対処を行ってくれる可能性もあるそうですが、
期待できる事ではないので「自分の身は自分で守る」ようにするのが一番かな〜…。

次はdrop報告の記事を期待してます。
頑張ってー!
| りね | 2006/12/11 11:59 AM |
>りねさん
NMの取り合いはこういうものか!
と、思ったりもしましたが、やっぱりこういうことするのは
限られた一部のことなんですねぇ。
たまたまそういう人たちとかち合ってしまって残念(´〜`)

「MPKめー」とアピールはしときましたけど、GMは呼びませんでした。
もちろん期待できないから・・・(苦笑)

なんつか、取られたことの悔しさもありますが・・・、
その取ったあとの戦闘があまりにも酷くて・・・、そっちのがショックでした(笑)
#この人いったいどれだけ被弾してるんだ・・・とか、そういうレベルのグチw

またそのうちがんばります(ノД`)
| Chilolo | 2006/12/12 8:44 PM |
そのコカにディア打ち込まれて殺されたんしょ?それってMPK行為じゃないかな?時間たってるから仕方ないけどオレも外人にされたことあるねww             いやぁ、アレってほんまに腹立つわなw
| 流れ者 | 2009/02/05 10:45 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chilolo.jugem.cc/trackback/614
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.