Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

テメナス中央塔1階、運の要素。

こんにちは、Chiloloです。

今さらなのですが、ヴァナ通のマイチョコボ特集GO!を読みました。
読んだ、というよりは付属のDVDを見ました。

多分わたしがバリバリプレイしているプレイヤーならイマイチに感じたかも知れませんが、現状あまり多くを楽しんでないわたしとしてはここに収録されている「アサルト特集」がなかなか興味深かったです。

うーん、たまにログインしてアサルトやりたいなぁ。
今上等兵なのでまずは階級上げなきゃなぁ。なんてことを思いました。

毎度、アサルトっていうとやりたい、って話で終わってるからちゃんと調べて主催しよっかな。



ブラオの会の後はいつものリンバス部です。

今日もがんばるぞー、の画像

いつもは黒魔道士で参加しているのですが、今回は赤魔道士で参加です。
というのも、今回はいつもより人数が少なめだったのです。

今まで何度か書いていますが。例えば、強いNMと戦う場合。
赤魔道士は、強化に回復にそして弱体にと活躍の場があるわけですが、このうち弱体は特定下において無効となります。
んー、例えば○○無効とか。
強烈な耐性がついて後半は○○が通らないとか。

わたしはこういう、スキルをどれだけ上げても、ステータスをどれだけ補正しても、どうしようもないという事実に辟易して、一時赤魔道士をやることがイヤだった時期があります。

今はそんなこともないのですけどね。

そういうわけか、どういうわけかリンバス部では黒魔道士で行くことが多かったです。
裏は最近赤魔道士で行くので、久々だ!ってわけでもありませんけど。
裏では釣り後の眠らせが専門なので、普通の動きが求められる、という意味では久々かなぁ。

わたしはメリポをあんまりやってないので、実はカテゴリー2の追加魔法類はほとんど覚えてません。
実はENMでたまったメリットポイントでひっそりとスロウ2を覚えたのですがそれっきりです。
一戦で戦う赤魔道士としてはイマイチかなぁと自分で感じています。

ってことで今回はほとんどリフレシュ要因です。
#実際サイレスで釣る場面もご指名はなかったしヽ(´ー`)ノ

今回はいつもよりも人数の少ない12人でした。
ってことでいつものような分割しての攻略ではなく、テメナス中央塔1階に行きました。

○テメナス中央塔1階

・制限時間45分、延長なし
・6体のモンスターを倒すとクリア、モンスターは組になっていて片方が倒させると片方が強化される
・組はアーリマンとドラゴン、ゴーストと壷、骨とウェポン

倒す順番はAiri(ゴースト)、Iruci(骨)、Enhanced Dragon(ドラゴン)、Enhanced Ahriman(アーリマン)、Temenos Weapon(ウェポン)、Temenos Cleaner(ツボ)の順番でやっています。

前回、といっても2ヶ月ほど前ですが。
そのときはものすごく苦戦してアーリマンを撃破、そして壺で壊滅的なダメージを受け時間切れとなりました。このときの突撃人数は11人でした。

問題児1、アーリマン

さて、まずはその時間切れのときも苦戦したアーリマンからピックアップ。

しかし、今回は驚くほど楽勝。前の苦戦はなんだったの?ってくらいに・・・。

ただ楽だったなぁじゃアレなのでログを見ながら検証してみると、苦戦したときは
・レベル5石化が広範囲で炸裂、さらにヘイトが減ったところを白に襲いかかりブラインドアイ炸裂、これで白ほぼ即死
・さらにレベル5石化炸裂、回復してヘイトを取り直してきたところでナイトにブラインドアイ直撃、これでナほぼ即死

と実に運が悪いことが判明。
今回はレベル5石化は1回も出ませんでした。ここだけでも大違いです。

前回は、さらにかなり長い時間マジックバリアされっぱなしだったのでスタンとかの援助もできず。
こう見ると前回の強さはかなり運の要素で支えられてる感じがします。
ただ、運も実力というか、最悪は想定しながら戦うのが正しい姿かも知れません。

ってことでログによると、前回はナイトさんが死んだ後赤魔道士、さらにもう一人のナイトさんも撃沈。
そこにさらにレベル5石化炸裂。黒が魔力の泉を発動させると見計らったかのようにマジックバリア。
見れば見るほどこれ以上の強さはあり得ないな、ってくらいの戦闘でした(^-^;


問題児2、壺

お次は最後に戦う壺です。
ここで前回は全滅したわけですが・・・。今回はやはりあっさりと勝利。うーん(笑)

一つ決定的な違いがあるとすれば、前回は壺に辿り着くまでに疲弊しきっていて2hアビの殆どを使い切っていたこと。
これはやはり大きな違いですね。
今回は中盤からインビン、そこに百烈拳や竜剣など強いアビリティが炸裂。

こう見るとアーリマン戦が一つの山かなぁ。

ってことで今回はすんなりとクリアしました。
赤魔道士素材が出ましたがテメナスエリアの素材は希望者に行き渡っていたようで希望なし。

終わったあと遅くまでカレー談義に花が咲きました(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:54*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| リンバス部 | 02:39 | comments(3) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

| - | 02:39 | - | -
コメント
実際試した訳ではないのですが、
テメ中央1Fの敵が強化されるタイミングは
強弱属性の敵が倒された瞬間だと聞きます。

なので、ドラゴンのHPを一定以上減らしたら
グラビデ・バインドキープを行いアーリマンと戦闘。
その後、ほぼ同時に処理すれば楽に倒せるかもしれないです。
(ツボは最初の幽霊Airiが強弱関係?ごめん、未確認)

| りね | 2006/12/14 11:49 AM |
知り合いの所では人数分けて同時にやったりしてるらしいですねぇ。
うちは1体ずつ普通に倒してます。おかげでいつも最後にやる壷が
悲惨な強さですけどモンクと召喚士の活躍で何とかなってます。

アーリマンもドラゴンのように坂に持っていけば範囲多少は防げる
のかなぁーと思ってますけど(大体の場合めんどいのでその場で..)。
壷とアーリマンは魔法無効が多くて魔法中心だと苦労するかと
思います。ポイントはスリップでしょうね。アーリマンに限って
ですがサイレスが通らない代わりに麻痺がそこそこ効きます。
あと魔法無効な状況下で赤の仕事はリフレは当然ですが、回復
を出来るだけやってヘイトをげておくと、崩れた時に真っ先に
白に向かう状況が減るかと思います。グラビデが効かなくても
真龍あれば走って逃げられますしね。
| 裏暗 | 2006/12/14 1:11 PM |
>りねさん
色々やっかいな攻撃が多いドラをキープかぁ、なかなか大変そうですね。
できれば試してみたいところだけど・・・どうだろうなぁ(笑)

>裏暗さん

わたしたちは結構きっちり坂の上下に分かれてやってますよ!
#油断して負けた経験が多いから・・・?(笑)

回復も大事ですねぇ。
ケアルもヘイストも白魔道士さんに負けっ放しなわたしには
どうすることもできない感じですけど!ヽ(;´д`)ノ
| Chilolo | 2006/12/19 6:56 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.