Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

3人アポリオンNW、メテオ誘発を潰す技。

こんにちわ、Chiloloです。

わたしのシーフと固定でレベル上げをしている戦士さん。
戦士がファーストジョブで一番レベルが高いのですが、昨日ついに空まで行くことができたようです。

おめでとーっ!!

手伝ってあげたいなぁなんて思いつつ、色々自分のことに時間を割きすぎて結局お手伝いできなくて。
どうなってるのかなぁー?なんて思ってるときにこの報を受けたのでホント良かったなぁと思いました。



昨日は少人数リンバスをやってきました。

そろそろ一緒にやってるみんなも、もちろんわたしも、素材が揃い始めて打ち直しをしたりしてるので結構古銭が少なくなってきてます。
ということもあって、テメナス北で素材狙うか、アポリオンNWで古銭取ろうか、なんて悩んでました。

結局この日はテメナス北に行くことに。
ちょっと前回までとは違う方法を試します。


と、思ったのですが。
出発時はガラガラだったテメナスエリアが今はいっぱい。
そして目の前にいた団体さんが今から北に入りますとのことでした。
アポリオンをサーチしてみるとNWは空いてそうだったので、いつものジョブにジョブチェンジしてアポリオンNWへ行きました。

○アポリオンNW
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る

Qさんが赤/白、今回は黒のサポをいつもと逆にして、Gさんが黒/忍、わたしが黒/赤です。
なんで逆かというと・・・、特に意味はないです(笑)

○やってみた
○1層目:雑魚おばけ、ボスカエル

いつもの逆に意味はない。けど戦闘にはこれが大きく関係してくるとここで初めて気づきます。

黒魔道士としての強さ、レベルは同じなので装備面とメリットポイントの振り具合、この2つはGさんのが圧倒的に上です。
わたしが雷、氷攻撃力アップ2段階なのに対してGさんは4段階。さらにわたしはカテゴリー2未着手ですがGさんは古代2が使える。これだけでもかなりの違いです。

そして、リンバスエリアの黒での戦闘では累積魔法耐性について少し頭においておかなくてはなりません。特にこういう精霊のみで突き進む場合はそれが大きくでます。

初段に撃つ魔道士は累積魔法の影響なくフルヒット(ハーフレジでもハーフで最大のダメージは出る、という意味で)します。逆に後撃ちの魔道士はタイミングが悪いとダメージカットが発生します。
わたしたちのお約束に、「サポ忍が先撃ち、サポ赤が後撃ち」というのがあります。
単純に先に撃つ人の方が殴られる機会が多いからこうしてます。

今回の場合だと、攻撃力の高いGさんが先撃ち、弱いわたしが後撃ち。
つまり、わたしがタゲを持つことはほとんどない・・・(笑)
しかも後に撃つからスタンでフォローとかもできないのですね。
後から撃ったのが当たってもタゲが動かない、というのは先撃ちがずっと殴られてるということなのでやっぱりちょっと危ない気もします。この日はなにもありませんでしたけど。
そういうのを考えると、わたしがサポ忍で先撃ち、Gさんがサポ赤で後撃ちが良さそうかなぁ。

反省の話が長くなりました。1層目は手探りで累積魔法耐性が出ないように精霊撃つタイミングを計ってたら終わってた感じ。
3匹目で渦が出ました。ボスはスルーして残り時間は33分。


○2層目:雑魚バッファロー、ボス雄羊

ここらではタイミングは掴みました。
タゲがこない事情もここら辺で理解して、失敗したなぁと思ってました(笑)

2匹で渦がでました。ちょっと悩みましたが久々ということでクリアを優先してボスは飛ばします。
残り時間は27分です。


○3層目:雑魚ブガード、ボスアダマン亀

前にも少し書きましたが3層目は1,2層目の相手に比べてHPが半分くらいなので格段に楽です。
楽ですが、なかなか渦が出ず。結局4匹撃破。
ここでようやく雑魚から1枚目の古銭がドロップ。今日はドロップ渋かったです。
ボスは当然スルーして次へ。残り時間41分。


○4層目:雑魚ワイバーン、ボスウィルム

雑魚のワイバーン殲滅後、ウィルム戦へ。
個人的なことですが、今回はサポ赤なのでムリできません。
1発だけギリギリまで引き付けた状態で撃ったのですが、1発殴られるとスキン貫通。これは怖い・・・。

ウィルムのWSはテラー技でした

Gさんがテラーを喰らうの図。

「テラーw」
ここでわたし、ウロウロして4枚ほどSS激写(笑)
「SS激写しました!w」
「くそーw」
「その位置でも回復範囲にはいるかなぁ?」
これは箱の近くだったのでこんな話。
「どうだろうねぇ」
「てかテラーながいw」

とこれだけ話しててもまだテラーでした。ちなみにウィルムはバインドで足止め中。
回復箱を開けて追い込み。無事撃破、今日は死者なしです。

素材はシーフが出ました。必要な人は持ってるので消えます。


○5層目:雑魚ボスともにベヒーモス

無事に雑魚戦を終えて、カイザー戦へ。残りは20分十分倒せる時間です。

カイザーを追いかけろ!「だがなぁ・・・ここではオレがエンペラーだ!!」

Gさんがドカンッと喰らって倒れ、途中赤のQさんと二人でがんばります。

ただ、サポ忍ではないのでメテオを避けたあと、引き付けつつ攻撃という手は使えないので苦しいです。
衰弱のままGさんが復帰して、ピンポン開始。


「こっちだこっちだ!」
わたしはそう挑発しながらも、わずかに歩を緩める。
そう、いつもの手。ヤツの最大の攻撃であるメテオを誘発させるためだ。
最大の攻撃であるそれは、確かに必殺の名にふさわしい威力だ。
だが、それは大きな隙を作ることでもある。
何度となく繰り返した戦闘。その中で一番確実にダメージを与える方法を試行錯誤した。
これがそれなのだ。さあ、メテオを撃つがいい!

カイザーと呼ばれるベヒーモスは、ニィと口の端を持ち上げた。
・・・笑った?いやまさか。ヤツは必ずこの手にかかる、はずだっ!

「甘イワ・・・ッ!イツマデモ・・・同ジ手ニカカルカッ!!」

大地が震えるような恐ろしい声が響いた。
次の瞬間。いくつもの稲妻がわたしに襲い掛かる。

「さ、サンダーボルト・・・だと!?」

カイザーの後方に、仲間の死体が見える・・・。
ああ、このままわたしも・・・。次の瞬間、恐ろしいほどの大きな爪がわたしの頭目掛けて振り下ろされた。

─────END

残り10分を切り、ところが半分も削れていない現状にあせったのか、たまたま運が悪かっただけか。嘲笑うかのようなサンダーボルトで見事壊滅。
Gさんが衰弱中に倒れたので強衰弱。わたしが衰弱。さらにこのあと倒れ強衰弱に。

これでタイムアップ。今日は黒のサポを入れ替えたせいか、ちょっとお互い戸惑っていた感じでした。
まあ、何事も経験ってことで。

本日の古銭は全部で35枚。ランダムで負けたGさんが11枚、二人が12枚。
とりあえずまた打ち直しできるくらいの古銭が貯まりました。

過去記事:
・大人数NW:54321
・少人数NW:1615141312111098765432
少人数1回目は記事なし。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35


以下グチ混じりな近況なので隠します。
続きを読む >>
| 少人数リンバス | 12:58 | comments(9) | trackbacks(0)

少人数テメナス北、2回目。

こんにちわ、Chiloloです。

いつもの少人数リンバスです。
今回はいつも赤魔道士をやってくれてるQさんがお休みで2人でやってきました。



少人数リンバスとは、何人から少人数なんでしょうね?

わたしが火曜日に突撃しているのは3人なので明らかに少人数だと思うのですが、例えば「少人数リンバス」なんて言葉で検索をすると「6人で行きました」なんて記事も出てきます。わたしに言わせると6人は多い、ってか普通じゃないの?って思ってしまいます。

あ!

16人くらいくるリンバス部のときも、普通に6人とその他に分かれて2ヶ所攻略とかしてて、わたしは大体6人班に入るから普通に思うのか!!
むむむ、自己解決していまいました・・・(笑)


先週大惨敗したテメナス北へリベンジしに行きました。

○テメナス北
・各層の特定の敵を数体(動いてない敵全部)倒すと箱がpop。箱は3種類同時に出る。
・動いている敵を1匹倒すと渦が出る

「少人数」「攻略」なんて言葉を使ってますが、正確には1層目の素材箱を開けるまでしかできませんので「テメナス北−1層目限定攻略」といったところです。

○テメナス北−1層目情報
・Moblin Slaughterman(戦士タイプ)を2体倒すと箱が出る
・Moblin Dustman(赤魔道士タイプ)を1体倒すと渦が出る

上記のテメナス北情報とあわせると、戦士タイプが動かないタイプ、赤魔道士タイプが動き回るタイプとなります。

構成は、Gさんが忍/戦、わたしが赤/白です。


○やってみた

最初の戦モブリンまでの道は、入って扉をくぐったすぐ目の前の壁、そこが小部屋になっていてその中にいます。が、その前を赤魔道士が行ったり来たりしています。
上手くやれば戦士だけ撃破できるのですが、先週はそれに失敗して3匹を相手し全滅でしたので今週は赤魔道士を1匹潰してから先に進むことにします。

壁際で待機して、戦士のいる小部屋前を通過したあたりでバニシュガ詠唱。これはブリンク対策です。
発動タイミングをできる限りこちらに引き付けたかったので早めに詠唱開始してます。

着弾するとモブリンは魔法を使います。今回はパライズでした。運がいい。
サイレス、と同時に忍者が挑発。そして、スタート地点の部屋に引き込んでボコボコにします。

モブリンが使う2hアビはスリプルで封じてやり過ごすという予定でしたが、あまり上手く行かず。
とりあえずサイレスだけは切らさないようにしました。

二人でボコボコと殴って撃破。

サイレス以外の弱体をおろそかにしてた、というか忘れてたのでやや苦戦。


1匹になった赤魔道士をやり過ごし、今度は戦士部屋へ。

とにかくヤバイのはゴブリンラッシュ。
蝉が一気にはがされて大ダメージ、さらに蝉1への張り替えるときだとときどきピンチになります。

最初フラッシュ欲しい、とかスタン欲しいなとかくだらないこと考えてたのですが、タイミングが難しいですがスリプルで1度眠らせることでフォローする方針にしてみました。
息が合わないとなかなか難しいですが、わたしも蝉が消えた枚数を数えるようにしてたら割と上手くいきます。
殴られてダメージ通ったから詠唱だと若干遅いですね。普通にHPオレンジとかになります。

先ほどの赤魔道士をやり過ごし、今度は部屋からまっすぐ出て次の広場に行きます。
広場右手の坂を登るとそこがまた部屋(テメナスでよく見る角部屋)に出ます。

部屋上段の通路を赤モブリンが徘徊し、下の広場部分に戦モブリンがいます。
ここは赤が背中を向けて部屋中央側へ向かってる隙に左壁沿いに進めばやり過ごして戦モブリンのところへ辿り着けます。

戦モブリンを倒せ!

1戦目は、赤魔道士を倒したあとコンバート、リキャストこないまま戦士撃破。で途中ヒールしたりしてたのでかなりMPきつめでした。
2戦目はヒールで回復し、コンバートが残っていたのですっごい楽です。

とはいえここまで時間がかかり過ぎてたので、残り2分でようやく戦モブリンを撃破。

3つの箱がその場にでて、素材をチョイス。

中身は古銭5枚と忍・・・ではなくシーフ素材でした。
実はこの素材、先週のリンバス部で出てロット勝ちしちゃってたのです・・・。
急いで同じエリアの人をサーチしてみましたが、サーチコメントにシーフ希望と書いてる人がいなかったので闇に消えました。

モブリンで古銭が2枚ドロップしていたので計7枚、ランダムに負けて3枚ゲットになりました。
もう古銭より素材を取らないとね、ホントに。

3人でどこまで行けるか試したいけど、がんばっても2層目までかなぁ。



○今日のおまけ

赤AF打ち直し、狙うは帽子。ということでAFクエ2をやりました。

2人はクリルラ!スプラッシュ☆スター!

シーフでクロウラーの巣のチェストを開けて、所定場所にポイッ。
0時過ぎて掘り起こして足ゲットです。これもいらないのでポイッ(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:65*白:49*狩:47
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 11:41 | comments(3) | trackbacks(0)

少人数テメナス北、1回目。

こんにちわ、Chiloloです。

最近お気に入りの一人称は「オラ」です(笑)
某悟空的なオラではなくて田舎っぽいオラです。オラワクワクしてきたぞーも良く使いますけど(笑)
どうでもいいので本文へ(^-^;



毎週恒例の少人数リンバスです。

普段はアポリオンNWなのですが、いい加減アポリオン素材ばかりたまり、特にGさんはテメナスの忍者素材が欲しいということもあり今週はテメナスを攻めてみます。

テメナスで忍者素材を、という条件でかつ少人数でできるとなるとテメナス北に限られてしまいます。
比較的テメナスは少人数で攻略できるとはいえ、3人で攻略できるほど簡単ってわけではありません。

そして、わたしは実はテメナス北ってやったことがないので一体どういう構造なのかも知りません。ただテメナス北は1層目の素材で忍者素材が出る、という情報だけを頼りに行ってみることにします。

○テメナス北
・各層の特定の敵を数体倒すと箱がpop。箱は3種類同時に出る。
・特定の敵を倒すと渦がでる、渦は大体複数いる同名の敵の1体らしい

なんか要領がよくわからないのは未体験ゾーンだからでしょうか。
とりあえずテメナス北=獣人エリアで、獣人は各ジョブの2hアビも使うらしい?

ホント良く分からないのでまずは行ってみましょう。

はじめてのテメナス北

会場前でドキドキしながら待つわたし。










プリケツボンバー!

プリケツボンバー!イエーィ!

○敗因:
忍者が一人で素材取りに挑む要領で、箱トリガーの戦モブリンまで飛び込んだのが間違いだったのかも。落ち着いてその戦モブリンの部屋前にいる2匹の赤モブリンのうちどちらかを倒せば難なく行けたっぽい。

そもそも一人でやってる要領を3人でやると、列が多少伸びてしまう分絡まれ易くなってしまいます。
でやってきた3匹のモブリンにボコボコにされて死亡しました。
もうちょっと赤がしっかりしてれば行けたけどね(ノ∀`)

ちなみに今日の構成は、Gさん忍、Qさんモ、わたし赤/白でした。
構成も忍赤黒のが良かったのかもしれません。この場合だと忍と赤で物理削り。赤はサポ暗とかね。


しかし・・・、一回負けないとやる気が出ないわたしの気持ちをどうにかしたいところだなぁ(笑)
#すぐなめてかかって負ける人です。

こんなにあっさり終わったのは2人でリンバスをやった一番最初、アポリオンNW1回目以来です。
記事にしてませんが1匹目のおばけに殺されて終わりました(笑)

タイトルを1回目としましたがそもそも2回目あるかも不明ですが・・・。



○今日のおまけ

時間が大幅にあまったのでアサルトやりました。ライアーフ作戦です。

ライアーフ作戦

1回目は初でリーダーでした。1850点獲得。2回目は平社員。1100点獲得。20000まで道のりは遠い。

箱はわたしが開けて不確定品を鑑定してきました。

家具きたー!

ずーっと欲しかった家具がやっとでた!
#やっとっていうほどアサルトやってないけど(笑)

まだ設置してないのであとで設置したらSS貼ります。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:65*白:49*狩:46
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 11:41 | comments(6) | trackbacks(0)

3人アポリオンNW、ひさびさにカイザー撃破。

こんにちわ、Chiloloです。

帰ってきました。
4日間の東京滞在で、徹カラ2回、観劇1回、飲み毎日というスケジュール。
疲れて今日は昼過ぎまで寝てましたが楽しい連休でした。



帰ってきたばかりだというのにいつもの少人数リンバスです(笑)

元気だねぇ、あんた・・・w

今週は前回果たせなかったカイザーベヒーモスの討伐が目標です。

アポリオンNWの簡単な説明。
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る

テンプレをぺたり。
黒と赤で行く場合は、少ない雑魚討伐数で先に進める運と、ボスの取捨選択がキー。
#ボスは素材が欲しい訳じゃないならどんどん先に進むのがオススメ。

今週もいつものように、Gさん黒/赤、Qさん赤/白、わたし黒/忍です。


○1層目:雑魚おばけ、ボスカエル

前回もちょこっと書きましたが、累積魔法耐性を出さないように、かぶらないように精霊を撃ち込みます。

ちなみに、雑魚おばけのBardhaはHP9000くらいです。

ここは4匹目で渦。遅い方だけどいつも通りです(笑)
残り時間28分で次へ。


○2層目:雑魚バッファロー、ボス雄羊

雑魚バッファローMountain BuffaloはおばけよりHPが多く、9500〜9600くらい。
ただ、おばけは氷が効きにくいのに対してここの雑魚は氷が普通に通るので倒すのは楽な感じです。
攻撃も突進してくるだけだし。

2匹目で渦。ここのボスもスルーして後半に備えます。
残り時間は33分で次の層へ。


○3層目:雑魚ブガード、ボスアダマン亀

ここの雑魚Apollyon ScavengerはHP4500-4600程度。
程度というのはrepからの推察なので、正確さは欠きます。
数字で見ても分かるように、今までの雑魚の半分くらいのHPしかないのでここから雑魚戦は楽に感じます。

ブガードの死体には他にない哀愁があるw

ここは2匹目で渦。ボスはもちろんスルー。
残り時間42分で次の層へ。


○4層目:雑魚ワイバーン、ボスウィルム

残り時間42分。先週と全く同じになりました。

と、なると雑魚の処理よりボスをいかに素早く倒すかが勝負の分かれ目。

雑魚のGorynichはHP5000程度です。これが5匹いて古銭が確定2枚。なのでまずこれを撃破。

ボスは前回記事のコメントで「氷と炎以外は効く」という情報を元に、雷の他に風魔法も撃ち込んでみます。


与ダメ・魔法____ ____________________ __累計 __平均[最大/最小] __数_
Chilolo_________ エアロガIII_________ __1945 _972.5[_999/_946] ____2
________________ サンダーIV__________ __3133 1044.3[1081/1026] ____3
________________ サンダガIII_________ __3915 1305.0[1328/1259] ____3
Gさん___________ エアロIV____________ ____93 __93.0[__93/__93] ____1
________________ サンダーIV__________ __4161 1040.3[1081/_918] ____4
________________ サンダガIII_________ __1332 1332.0[1332/1332] ____1
________________ バーストII__________ __1382 _691.0[_691/_691] ____2


相棒がものすごいレジられかたしてる気もしますが・・・(笑)
撃った数が少ないですが普通に通ってそうです。
#通るよって情報を元に使ったので当然といえば当然の結果ですが。

今回のrepで見てみるとボスのCynoprosopiはHP16000〜17000程度のようです。
ただ逃げすぎて拾えてない数字もあるかもなので確信はないですけど参考までに。

今回はわたしがタゲを握ってるところにブレスがきました。
距離があったせいか259ダメージとあまり痛くなかったのが救いです。

ウィルムは毎回死体のSSだな・・・w

死者なく撃破することができました。
素材は暗黒素材が出ましたが闇に消えました(笑)


○5層目:雑魚ボスともにベヒーモス

雑魚ベヒーモスのKronprinz BehemothはHP8500くらいです。
これが3匹。そしてボスであるカイザーベヒーモスが中央にある楕円形の侵入不可の穴をグルグルと回っています。うまくつらないと大変なことになるので慎重に、しかし時間を考えると大胆に釣らなくてはいけません。
上手に立ち振る舞うコツは釣るときには誰かが正面の状況を伝えれる位置にいることです。
特にカイザーがどこにいるのかわかると釣りやすさも全然違います。

雑魚2匹目でGさんが死んでしまいました。
ヒール中に3匹目を釣り、序盤は2人で、衰弱治ったところで3人でアタックをかけ無事撃破。


さて、ヒールして念願のカイザーに挑みます。
戦闘が始まり、バイオ、バーン、ブリザド3と撃ち込むと残り20分のアナウンス。
ということはカイザーと戦い始めたあたりで残り25分だったのでしょう。
概ね予定通りにことが進んでいたようです。

サポ忍の特性を生かして、自分がタゲを持って追いかけられると思ったときにバーン、バイオ2のどれかを撃ち込みます。追いかけられるときというのは、具体的にはブリザド3を撃ち込んだ直後です。
1回殴られるとしてもせいぜい2枚セミが剥がれたところで距離がおける、さらに近づかせることによってメテオを誘発することができるので使えます。ただ、WS撃ってくるタイミングは見極めてそのタイミングでは絶対やらないことが大事です。セミが残っててもWS来たら即死ってことも十分あり得ます。

途中でGさんが事故死してしまいました。
なので削りはわたしと赤魔道士さんの2人で行います。

このときも先ほど説明した方法でブリザド3を撃ち込むことができます。
注意すべきは詠唱の長さ。バーンやバイオ2に比べると格段に長いので、2回殴られるなと思ったら迷わず詠唱を中断して逃げることを決める判断力も、もしかしたら必要かも知れません。
#わたしは性格的に撃っちゃいますけど(笑)

わたしがバイオ2、バーン、余裕があったのでチョークと撃ち、赤魔道士はポイズン2を。
この小さなスリップの積み重ねと、ブリザド3での削りの甲斐もあって残り2割くらいのところでGさん復帰。

このあと一気にたたみかけ

さよならカイザー

久し振りにカイザー撃破となりました。

出た素材は、黒モンク暗黒の3つ。黒の素材にロット勝ちしました。
古銭は41枚。ランダムで負けた人が13枚、他14枚でわたしがランダム負けました(笑)

チップは持つことができなかったので闇に消えました。
次からサーチコメントに「チップロット権売ります」なんて書いたら売れるかな?
ムリか・・・NW簡単だもんね・・・。

参加者がアポリオン素材ばかり貯まってきた、という理由で次回当たりはテメナス側に行きたいと思ってます。どうなることやら・・・(笑)

過去記事:
・大人数NW:54321
・少人数NW:15141312111098765432
少人数1回目は記事なし。



○今日のおまけ

夏の祭りが期間延長されてた!
ってことでサルタで金魚すくいしてました。他に誰もいませんでした(笑)

金魚鉢のもと?ゲット

金魚鉢でもつくろうかなぁー。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:65*白:49*狩:42
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 17:09 | comments(3) | trackbacks(0)

3人アポリオンNW、ベヒーモスの罠。

こんにちわ、Chiloloです。

今週も元気に3人アポリオンNWに行ってきました。



今週は、Gさん黒/赤、Qさん赤/白、わたし黒/忍、とここ数回の累積魔法耐性実験から通常フォーメーションに戻しました。理由はここ数回カイザー倒してないから。そろそろちゃんとクリアしないとね、と思ったからでした。

アポリオンNWの簡単な説明。
・1〜4層は回復箱1つと延長箱3つがエリアに配置されている
・回復はアビ、HP、MPが回復、時間は5分延長
・先に進む渦は雑魚を倒すと現れる、どの雑魚かはランダム
・各層のエリアボスを倒すと素材箱が出る

実は終わったあとのSSだけどね(´∀`)

一通り強化をして突撃です。

○1層目:雑魚おばけ、ボスカエル

累積魔法耐性を考慮して削るわけですが、累積魔法耐性を発動させない単純な方法。
簡単にいうと魔法が着弾するタイミングをずらせばいいわけです。経験則になりますが、魔法のエフェクトが重ならないタイミングなら発動しません。
なので巷では2,3秒おけばいい、と言われています。経験則なので気がします、ですけど(笑)

考慮しなくてはいけないのはサポの違い。
わたしは黒/忍で足だけラストラムにしてます。Gさんは黒/赤。
ファストキャストの差があるので同じサポートジョブで撃つ時より注意しなくてはいけません。

わたしたちのパターンだと、
赤が釣り>黒/忍がサンダー4詠唱開始>しばらく待って黒/赤がサンダー4詠唱開始>赤が黒/赤のサンダー4着弾にあわせスリプル
こんな感じです。魔法が違っても同じです。
黒/忍がサンダガ3詠唱開始>しばらく待って黒/赤がバースト2詠唱開始、とか。
攻撃を数発耐えれるサポ忍が先に撃って、サポ赤が後撃ち。
累積魔法耐性が出るか出ないかは、サポ赤の人の勘と経験次第かな?
最初はかぶったりしてましたが、2匹目にはもう間隔を修正してほぼフルで魔法入れれてました。
さすがだなぁ(´∀`)b

わたしたちはこの1層目、おばけに対してホントに運がない。
大体1匹目で出るか4,5匹目で出るかなのですが、大体後者。今日も後者(笑)

もう出なくても誰もなにも言いません。

「今日は遅いパターンだw」でおしまい(笑)
今日はクリア目当てなので1層目ボスはスルー。残り時間26分。


○2層目:雑魚バッファロー、ボス雄羊

牛でまさかの1匹目で渦。
なんか運がいいような、なにか良くないものを呼び込んでるような(笑)

時間箱、回復箱を手早く回収。ここのボスもスルーして次へ。残り時間は35分。


○3層目:雑魚ブガード、ボスアダマン亀

3層目も1匹目で渦。
これなら楽勝でいけるねーなんて声もあがります。


このときは知らなかったんです・・・、あんな惨劇が待っていようとは・・・。


残り時間42分。


○4層目:雑魚ワイバーン、ボスウィルム

楽勝なパターンでここまできて、あとは存分に古銭を稼ぐのみ。
運がよければいい素材も出るかもしれません。

ワイバーンを全滅させて古銭10枚(1匹2枚で5匹)ゲット。

続いてウィルムへ。
雷と水しか効かない相手なので、基本はメリポを振ってる雷で攻撃です。
例外は泉を使って、効果時間にいっぱい撃ちたいとき。ここは水も使ってます。

2人で削るのはやはり結構大変で、途中でWSを撃たれます。
今日は最悪なことにブレスでした。でGさんが死亡。
1000ダメージオーバーでした(ノ∀`)

Gさんが死亡するとほぼ同じタイミングで使用していた泉が切れ。
印スリプルをして回復箱を開けます。これで1,2発撃ってとどめ。

ウィルム撃破、もだいぶ慣れてきてます

5層目に向かい衰弱の回復をはかります。


○5層目:雑魚ボスともにベヒーモス

いつもよりは時間に余裕があるものの、雑魚を倒して25分確保できるかどうかの微妙なラインでした。
衰弱から回復し、1匹目を釣りに。

ここでカイザーが正面をウロウロしはじめ、やや時間を取られます。

こういうときって焦れますね。
ようやく離れて釣るぞー!と思ったら雑魚ベヒーモスがなんと2匹。
ぴったりと重なっていたのです。
他の通常エリアでは度々2匹が重なっているのを見ましたが、ベヒーモスで見るのは初めてでした。

1匹はグラビデが入ってるもののもう1匹が猛突進。
為す術もなく全滅でした。

ここでリンバスマメ知識ー!
・リンバスエリアでは敵のほぼ全てがリンクする。
・リンクはエレでもリンクするので恐らく聴覚タイプの判定(攻撃されたやつと一定の距離にいたらリンク)

ベヒーモスは視覚っぽい雰囲気ですが、例え背中合わせでもリンクしちゃうんですね。
今日実体験したので間違いありません!(笑)

そんなわけで衰弱から回復し釣るぞーってところで残り20分のアナウンス。
#やけに時間がかかったのは2匹のベヒーモスが引き上げるのが遅かったため。
こりゃ今日もクリアできそうにありません。

雑魚ベヒーモスを始末したところで残り10分。
わたしとQさんの二人でカイザーにちょっかいだして遊んでました。
わたし的には練習のつもり。どこでバイオ撃てばいいか、どうバーンを撃てばいいか。
どの程度ならメテオ来ないか、とかね。

結局引きつけてメテオ撃たせる練習してたら、
近づかせる>WSサンダーボルト発動>スタン状態(蝉もはがれる)で何も出来ない、どつかれて死亡
というわけで残り1分で死んでしまいました(笑)

今日はカイザーも倒せそうなペースだっただけにちと残念な結果でした。
古銭は全部で36枚。ちょうど12枚ずつ分配。
素材はウィルムのところでシーフが出ました。なんとなくもらっておきました(笑)

わたしの収納には、赤素材、吟素材、召喚素材の片方、狩素材の片方、そして今回手に入れたシーフ素材の片方があります。
AFクエやってまわるのがめんどくさいから絶賛放置中です(笑)

過去記事:
・大人数NW:54321
・少人数NW:141312111098765432
少人数1回目は記事なし。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:67*シ:65*白:49*狩:41
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| 少人数リンバス | 12:41 | comments(7) | trackbacks(0)
<< | 2/5P | >>
Taru-f/F5a
* CALENDAR
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.