Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

召喚スキルの話の続き。

こんにちわ、Chiloloです。

今日は昨日の続きです。



さて、ネタがなかったのでムリヤリ引き伸ばして書いてたのですが(笑)

で、過去のスキル上げを振り返りますと。
レベル上げを普通に、普通じゃないですが毎日のようにしていた頃にスキルを上げたいっ!と思い立ったので、レベル上げが終わるとバタリアに出てスキル上げっていう日々でした。


スキル上げは、「単純に唱えた回数を増やせばいい」と昨日書きました。
唱える回数を増やすなら召喚士の場合、詠唱時間の短い精霊召喚が適しているのですが実は裏に厄介な縛りがありまして。

「1体召喚していたら、他のは召喚できない」

という当たり前な話なのですが。つまり呼んだら還さないとダメなのです。
で、召喚→コマンド「神獣の帰還」→召喚→・・・と、連続で行う場合こうなるのですが、このコマンド「神獣の帰還」もリキャストが存在するんです。

なので、召喚→コマンド「神獣の帰還」→召喚と連続でして、次の「神獣の帰還」をするとリキャストが間に合わないんです。

それがイライラする(笑)のでわたしは、あえて神獣の方を呼び出してます。詠唱は長いのですが帰還のリキャストを待つことはないです。

カーバンクル召喚>帰還>フェンリル召喚>帰還>・・・・とやってました。

レベルキャップでのスキルまで10以上あるときは、上がりにくい召喚スキルでも結構上がる感じです。といっても1時間で1.0上がればいいほうですが・・・(^-^;

最初の頃は、MPが少ないこともあって10分集中して呼べばMPが尽きるので15分くらいまったり休む、そんな感じでやっていたのでめんどくさかったけどそれなりに耐えられました。

ただ、MPの量が増えると当然呼び出せる回数も増えるわけで、だんだんと集中してやるのもダルくなります(笑)


で、その後考えた手抜きマクロがこれ。

1行目:/ma カーバンクル召喚
2行目:/wait 1
3行目:/ma フェンリル召喚
4行目:/wait 8
5行目:/pet 神獣の帰還
6行目:/p

これの注意点は、正確にコール後連続で動かすと、3回目の召喚ではどちらも呼べない(リキャストが間に合わない)って点。
呼べなくてもコールが入ったあとまたマクロを動かせばいいんですけど、気になる場合はコールが鳴ってからマクロを動かすタイミングを変えたりとかするといいかも。

わたしがそうやっている!とはいいませんが、よそ見もできますね。ええ、ええ。
わたしがやってるとはいいませんよ?(笑)


もう一つ考えたのが、

1行目:/ma カーバンクル召喚
2行目:/ma ディアボロス召喚
3行目:/ma フェンリル召喚
4行目:/wait 8
5行目:/pet 神獣の帰還
6行目:/p

これの弱点は毎回決定ボタンを押すことと、押すタイミングが早いと2行目が動かないこと。ゆとりをもってポンポンポーンとボタンを押すといい感じで動きます。
ただ上のマクロと比べると手抜き度が低いです。


で、昨日の冒頭に書いた久々のスキル上げをこのマクロを使い行ったわけです。


結果はというと2時間で0.4しか上がりませんでしたっ!

嗚呼、召喚スキル上げは地獄ですよ(笑)

#あまりに長くなったのでレベル上げ記事は別エントリーにしました。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:64*シ:48*白:44
*暗:38*戦:38*忍:37*侍:37
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:52*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:34
| 召喚士 | 15:16 | comments(0) | trackbacks(1)

わたしと召喚スキルのお話。

こんにちわ、Chiloloです。

今さらですが年末ですねぇ(笑)
みなさんはどんなところで年末を感じるでしょうか?

忙しいとき、TVが特番ばっかで毎週楽しみにしてた○○がやってないよーってとき、大掃除してるとき。

人によって様々だと思いますが、わたしがふと「あぁ年末だなぁ」と感じたのは、

フレリストに人が5人しかいなかった昨日、です(笑)

みんな忙しかったり帰省したりしてるのかな。あぁー年末だなぁー。



12月24日のエントリーのコメントで召喚スキルについて話題が出て「そういえばスキル上げもしばらくしてなかったなぁ」なんて思い、久々にスキル上げに勤しみました。


先に挙げたコメントにも少し書きましたが、召喚スキル上げというのは地獄ですよ?(笑)

と、その前にスキル上げとわたしの関係について少し語らせてください。
そもそもわたしはスキル上げなんて好きじゃないのです。
「スキルなんてほっといても必要ならそのうちキャップするでしょ?」ってのがわたしのスタンス。武器スキルはこれに当てはまらないのですが、魔法スキルはやってれば上がるってのは事実でして。

で、話は相当前にさかのぼります。
どのくらい前かというと、まだスキルが今より全然上がりやすくて、レベルが上がって数十分もすると武器スキルキャップしちゃってたころの話。
昔はホントスキル上げってのは見かけなかった。スキル上げツアーってのもなかったんです。そのくらいスキルって簡単に上がるものでした。

これが予告なしで唐突に上がりにくくなったのが2003年2月のバージョンアップ。
当時はみな怒り心頭な感じだったのですが・・・、2年以上過ぎてしまった今じゃすっかり当たり前になってしまっていますね。

で、わたしはこの2003年2月頃、ちょうど吟遊詩人のレベル上げをしていた頃でした。
吟遊詩人に憧れて、先代ネコモンク様を離れタルタルになって、ようやくバラードを覚えた!くらいだった気がします。

このとき、スキルが上がりにくくなったことはわたしにとってもすごくショッキングでした。
なぜかというと・・・、
この頃はまだバラードの回復量がスキルに依存していた、そういう時期だったのです。
今じゃ信じられない話ですが昔は・・・、レベル33のスキル青でバラードMP回復量1→2になり、レベル53で2→3になったんです。
ピーアンも回復量がスキル依存でした。

つまりスキルが上がりにくくなったせいで、レベル33に達してもバラードの回復量が増えないかもしれないという危機に瀕したのです。

これはやばいっ!と思って必死にスキル上げしたのを覚えています。
そしてこれが、スキル上げしないといけない・・・という強迫観念のようなものを産んだのかもしれません。

このスキルが上がらなくなったパッチの後、2003年4月にバラードの回復量も修正され現在と同様にスキルには依存しなくなりました。


さて、時は流れ、わたしは吟遊詩人を71、72くらいで放置し赤魔道士を始めました。
赤魔道士は、ある程度武器が振るえ、白魔法、黒魔法も使える、言わば中途半端なジョブだったのですがリフレシュの登場で一躍人気を博します。

わたしが赤を始めたのはそれよりもだいぶ後なのですが。

白魔法も黒魔法も使えるということは上げるべきスキルが多いということ。
特に弱体と強化はその道のエキスパートとも言える高スキルの持ち主です。

弱体は、戦闘毎にスロウ、パライズ、グラビデ、ブラインと4種類くらいは撃つので割りと簡単にスキルが上がります。
強化はというと、プロシェル、ヘイスト、リフレシュなどと使う種類は多いのですが、1回のレベル上げで唱える回数となると弱体よりははるかに少ないです。

なにが言いたいかというと、弱体はキャップしやすいけど強化は置いていかれやすいってことです。

で、強化スキル上げの定番といえば、バ系魔法。
MPが尽きるまでバ系を唱えまくれば結構スキルが上がるのは、体験している人も多いかと思います。
わたしは「やっていれば上がるでしょ」といいつつも、スキルが上がらないと落ち着かないので結局バ系を唱えまくって上げました。

つまるところ、魔法のスキル上げというのは単純に唱えた回数を増やしてやるしかないのです。
#回復はそれに含まれないかも知れませんが。


さてさて、ようやく本題である召喚スキルです。
そもそも「やってれば上がる」というスタンスを持ちながらも、上がってないと落ち着かないという厄介な性格のわたし。
召喚スキルに対しても同じです。

召喚士を一生懸命上げていた当時、今もですが、召喚スキルというのは死にスキルと言われてました。
詠唱の中断率が下がる、とかどうでもいいような価値しか見出されてなかったのです。

わたしは履行技のレジ率に関係あるんじゃないか?と勝手に思ってます。
実際検証したりしたわけじゃないですが、そのくらいないとな・・・っていう淡い期待でもあります。
履行の魔法のレジ率に関係あるとしたら上げておいても損はないわけで。

というわけで、死にスキルと言われていたにも関わらず召喚スキルを上げよう!ってことに。
しかも「早い段階でキャップさせておけば後々楽になるな」と思い30代くらいからマメにスキル上げをしていました。

次は実際にどんな感じでスキル上げしたか・・・

なのですが長くなってきたので続く・・・ってことでまた後日(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:64*シ:48*白:44
*暗:38*戦:38*忍:37*侍:37
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:52*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:34
| 召喚士 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0)

ディアボロス出番ナシ(笑)。

こんにちわ、Chiloloです。

まずは。

えぇーっと、本サイトも無事に3万HITしたようです。どうもありがとうございます。
前回2万HITのご挨拶をしたのが10/21。約2ヶ月で1万HITしたってことですね。
ありがたやありがたや。

毎度同じことの繰り返しになりますが、今後もよろしくお願いします(^-^)



色々わけあって、忙しい毎日を過ごしております。
が、
連休くらいはちょっと遊びたいなぁとおもいましてLSでENMでもどうでしょう?と提案してみます。

一人が、というかちょくちょく名前のでる、ているさんが「レベル上げいきたい」とのこと。
見ると赤62レベルだったので、「わたしも召喚63でいくw」って話になりまして。
このブログを始めてから初の召喚レベル上げとなりました!

ブログでは初めてだけどそでにレベル63なのよね・・・(笑)

63までは、フェンリル実装前にコツコツと上げました。
特にこれがすごい!って履行もないので、もっぱら真空か大地、ときには白なしでも湧水を使って石化のあるコカとかも狩ったりしたものです。


そんな召喚士ですが、今ではフェンリルがあり、さらにディアボロスがあり。色々変わりました。
さらにいうと、わたしがレベル上げしてたころは神獣による連携もMBもなかったころなので、すっごく真新しい気持ちでのレベル上げでした。

ているさんの赤、ききさんの黒、Qさんが忍者、わたし召喚、で希望出している人からシーフさんとモンクさんを誘いました。

・忍シモ黒赤62-63
・狩り場:オンゾゾ奥 Torama70-73

忍盾ってことで、メインにフェンリルの下弦の咆哮を使い、余裕をみてルナークライ、ってのが履行のパターンでやりました。

4,5チェーンあたりでディアボロスのドリームシュラウド(範囲魔攻&魔防up)を使ってみましたが効果がイマイチ体感できない(自分が精霊撃つわけじゃないので当然ですが)のでやめました。
せっかくとったディアボロスは出番なしでした。

正直フェンリルの使い勝手がよすぎます。

ちょうど満月手前くらいだったので、命中+17、回避+9の月齢かな・・・。
PCで行ったのでrepも取ってみたりしたのですが、クアール相手に大体8割の命中率、モンクさんはレベルが1つ上に途中でなったというのもありますが命中率87.6%とダントツでした。

なかなか命中率って自分じゃ実感できないけど、やっぱりフェンリルは高性能ですね。



で、だいぶ前のバージョンアップでレベルアップに必要な経験値量が減ったパッチがあったかと思うのですが、そのときに次まで@1になったのでそれを上げて以来のレベルアップをしました(笑)

よーやくレベル64です。

そうそう、この日は前衛がみんなミスラ、後衛がみんなタルタルでした(笑)

やっぱり前衛がみんなミスラってこともあってか、クリティカル率がみんな7%くらいと高めだったみたいです。

で、狩り場はすごい混雑でした。
フェローがいたり、パーティーが次々ときたり。そんなこんなで結構獲物が枯れたりしてたんですがトータルでみると結構普通に稼いでました。
3時間で15000ほど稼いでこの日は解散です。

久々のレベル上げ。しかも召喚士ってことでなかなか新鮮な気持ちでできとっても楽しかったです。

これが黒とか赤だと眠くなるんだなぁ・・・。召喚士だとなぜか眠くならなかったです。ひさびさってのが大きいんだろうけど。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:64↑*シ:48*白:44
*暗:38*戦:38*忍:37*侍:37
*革:92*調理:60*錬金:57*裁縫:52*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:34
| 召喚士 | 23:59 | comments(7) | trackbacks(0)

奴の名はフェンリル、再び。

こんにちわ、Chiloloです。

一時ブログにアクセスできなかった頃、実は自分の分は終わっていました、犬様との戦いをお送りします。
てわけで2回目の勝利を目指してがんばってきたわけです(お手伝いともいいますが)。

メンバーはいつも一緒にレベル上げをしているぐりん忍者とえりちゃん召喚士にわたし吟遊詩人、きてさん召喚士、Jさん白魔道士、羊ちゃん黒魔道士。
レベル70が2人とわたしが74、他75と言う構成です。

最初は召喚士のリヴァイアサンを交互にぶつけてタゲを回し、後衛に漏れたとき忍者が釣る、こういった作戦でやったのですが結果はこうです。



いつものぐりんの死体をお送りします(笑)。
ぶっちゃけ全滅しました。白さんがディスペルで何度もリレイズが剥がされたのですが上手く再詠唱して生き残ってくれました。

あ、今思い出したんですが詠唱時間が短くなったヒムヌスを使ってみればよかった。もしかしたら蘇生できたかもなぁ・・・(笑)

2戦目は忍者さんにマンボマンボを歌い普通に盾役をやってもらい召喚2と精霊で削っていくと言う戦法。
途中まで上手く行っていたのですがアストラルフロウ技のハウリングムーンで崩壊。忍者さん以外逃走と言う結果に。

3戦目も同様の戦法で。アストラルフロウがきたら白さんに女神を使ってもらうと取り決め再戦。

こちらも半分ほどに来てパーティーに緊張感が走ります。わたしは前後衛とも闇カロルを使い耐性をアップ(実は前戦ではしてなかった(^-^;)。
ここで黒さんが神になり、ハウリングムーンをスタンで止めてくれました!こうなれば楽勝。
こちらの召喚士さんもアストラルフロウを使い、さらに黒魔道士さんは古代、IV系魔法で一気に削り倒しました。
#黒さんがはじけ過ぎて死にそうになりましたが(笑)

と、言うわけで無事に犬様に勝利しました。

わたしは、アストラルフロウをスタンで止めると言うのはある種先読みが必要なんじゃないかなぁと思っていましたがログを見てからでも入るッポイ?ですね。
#自分の戦闘ログで「ハウリングムーンの構え」「○○はスタンを唱えた。」と並んでいたので、そこからの推測ですが。
あそこで止まってなかったらまた戦況は違ったでしょう。まさに神の技。スタン様様ですねー。

わたしがやってたことは、忍者さんにマンボマンボ、後衛でバラバラ、土杖もってエレジー。このくらいですね。相変わらず働いてない感じ(笑)

肝心のSSは上の死体写真以外撮ってないというありさま(^-^;
SS撮り忘れるなんてダメダメですねぇ・・・orz
| 召喚士 | 16:59 | comments(3) | trackbacks(0)

1時間でできること。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日はあまり時間がなかったです。ヴァナ時間で約1日程度です。なのでできることはかなり限られます。
普段なら大急ぎでサンドリアに行って合成をするところですが、この日はあまりそういう気分じゃなかったので、他にやれそうなことをあれこれと考えてみました。

「オポオポ王への道」は残りが、作業台、折れたミスラ竿、幸運の卵、古の岩塩、静かなる砂。前の二つはいいとしても後ろ二つを手に入れるのはちょっと大変そうです。1時間じゃちょっとムリですね。
で、結局なにをしたかと言いますと・・・

     召喚魔法のスキル上げ

でした。

先日「オポオポ王への道。6回目。」で、少し召喚士もやろうかなぁ、せめてLv70にはしたいなぁと思っていたのです。その前に少しスキルを上げておこうと思ったわけです。

召喚魔法スキルってイマイチその効果を実感できませんよね。特に履行はリキャストまで1分と間隔が長くパーティーではケアルによる回復がメインでしょうし、Lv25で「真空の鎧」が使えるようになりますが、効果はスキルに依存するわけではない(と思う)ですし・・・。

通常攻撃、あと履行の中でも攻撃系はスキルが関係ありそうです。召喚獣のLvは術者のLvと同じですからちょっと強い相手と戦うときはスキルが高ければ命中率が上がる(これも気がする・・・ですけど(^-^;)し、攻撃系履行は命中率、ダメージの入り方に関係がありそうです。

わたしはLv60まで召喚魔法スキルがキャップ(青字だった)していたのですが、そのときで「とてとて」相手でもプチメテオが結構な確率でフルダメージで入ってました。ダメージはフルダメージで300くらいです。レジされると30くらいだったかな・・・(^-^;
普通にかーくんの攻撃も当たってましたし。ダメージはすっごい小さいんですけどね・・・(^-^;

と色々書きましたが、普通はパーティーで攻撃系履行を使う機会なんてないんですけどね・・・orz

・・・全く役に立ってるかわからない召喚魔法スキルですけどLv70になったとき、きっと地道な努力が実る・・・と信じてちょこちょことスキル上げをしてきたわけです。きっと大丈夫、きっと・・・・・・・(^-^;

Lv60から一切スキル上げをしていなかったので、スキル値はLv60のキャップ値203のままでした。現在召喚Lv62です。スキルキャップ値は・・・211ですか!?@8ですか・・・遠いなぁ・・・(苦笑)

で、ヴァナ時間で約1日間、バタリアに出て召喚>帰還を繰り返しました。結果はスキル0.7上がって204になりました。
1時間で1上がったと考えてもあと7時間はやらないとダメなんですね・・・orz

と言うか、昔のわたしはよくキャップまで上げたなぁ・・・凄いよ。凄いおばか・・・か、凄い暇人・・・(笑)
| 召喚士 | 12:01 | comments(0) | trackbacks(0)
<< | 2/2P | 
Taru-f/F5a
* CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.