Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

WLタバード+1取得への道。その2。

こんにちは、Chiloloです。

先日のWLタバード+1を取ろう、という話の続きです。



────── 前回までのあらすじ

オズトロヤ城とズヴァール城を間違え世界は悲しみに包まれた・・・。









そんなわけで、改めてオズトロヤ城に乗り込みました。

しかしオズトロヤ城はズヴァールと比較にならないほどの大混雑でした。
明らかに鍵取りが1パーティー。3人くらいで獣使いさんのペットやフェローがいて、かなりの大所帯に見えました。
もう1パーティーいて、そちらは5人くらい。
ソロなのはわたしだけで、祭壇の間の扉前に行ったのですが、これはなかなか大変そうです。

ちなみに間違えて行ったズヴァールだと入った直後はわたしを含め2人。
途中anonのパーティーがきて、2回目に行ったときでわたしを含め3人。
比較にならないくらいの人数差です。

これは狩るのも難しいかと思ったのですが、逆にリンクの心配をしないで安全に狩れました。
しかもタイミングがいいことに、popタイミングのバランスが良くなっていて安全に1匹を確保できたこと、ちょうど後に紹介したパーティーが引き上げたことがプラスとなって普通に狩れました。

鍵取り開始ー。

モンクタイプは空蝉がまわらなくなりますが、プロ4、ファランクスがあるとダメージ受けないので楽勝でした。ストンスキンも使ってます。スキンが切れたら蝉→張り直しを一応やってます。
別に殴られっぱなしでも痛くありませんでしたけど。

一番イヤなのは詩人タイプでした。
こっちが長めの詠唱が必要な魔法、たとえばストンスキン張り直し、をしてるときにサイレスが切れる→エレジー→丁度蝉切れてた→ぎゃふん、というコンボを2、3回くらいました。もちろん蝉が切れてるのが悪いんですけど・・・(笑)

わずか6匹で鍵がドロップ。
しかもここまでで、チョコボのマズルカ、破邪のロンド、光明のファンタジア、レクイエムVIをゲット。
先日のズヴァールもそうだったのですが、ドロップが妙に良かったです。
とはいえ、上の魔法で当たりと言えるのはマズルカのみですけど。

次に箱探しです。
どうもオズトロヤの箱探しというと、大昔、まだここの箱からアストラルリングが出た頃のシーフの根城というイメージが強いです。もう大分前の話なんですけどね。付け加えるならこの感覚が分かる人は、お互い長いことFFやってますねぇ、といったところかな?(笑)

今のオズトロヤで箱探しをしているのはもっぱらAF狙いの人です。
先に挙げたパーティーの3人組の人も一人が吟54で、ああこれはAF狙いだなぁとはっきりわかる人でした。
彼は箱探している途中でヤグードに絡まれてご臨終してましたけど(゜ーÅ)

わたしはレベル75なので、祭壇の間前、つまりは今まで鍵取りで狩っていたクラス以外は絡まれません。

パラサイトのいる池でパカッとな!

ってことでヤグードパラサイトのいる池でも平気で開けれます。
で、ようやくお目当てのタバードゲットです。
昔は、安全確認して、連続魔して、強化かけて特攻して箱開けて、絡まれて死にそうになりながらデジョンしたものです。
わたしもすっかり強くなったもんだ、と再認識。

お姉さん、よろしくお願いします!

競売で打ち直し用素材であるレインボービロードを購入して、クリーナー売りのお姉さんに預けました。
これで週明けにはWLタバード+1になります。

変な間違いしたせいで、余計な時間かかっちゃったぜー(笑)



○今日のおまけ

ひさびさに今日のおまけ!

卵ちゃーん(*´д`*)ハァハァ

チョコボ育成はじめました!

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:54*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 15:05 | comments(0) | trackbacks(0)

WLタバード+1取得への道。その1。

こんにちは、Chiloloです。

先日のリンバスで赤魔道士の打ち直し用アイテムが揃ったので、日曜日の裏のあと、AF取りに行きました。コンクェスト集計時に打ち直しが完了となるので、この日にやってしまうのがベストなタイミングなのです。



さて、狙いの赤魔道士AFは胴です。

赤魔道士の場合、レベル75だと主に頭と胴、この2つが必要なために出したりまた預けたりしています。
ワーロックシャポー Rare Ex 防23 MP+20 INT+3 精霊魔法スキル+10 ファストキャスト効果アップ
ワーロックタバード Rare Ex 防44 MP+14 CHR+5 詠唱中断率10%ダウン 弱体魔法スキル+15

頭はファストキャスト、胴は弱体スキルブースト用として一役買ってくれます。

この2つを打ち直して金庫なりに置いておけば、イチイチ出し入れする手間は省けるわけです。
#金庫なりに空きが2つ必要にはなりますが・・・。

打ち直すとこんな感じになります。
WLシャポー+1 Rare Ex 防24 MP+25 INT+5 精霊魔法スキル+10 ファストキャスト効果アップ
WLタバード+1 Rare Ex 防44 MP+34 詠唱中断率12%ダウン 弱体魔法スキル+15 ヒーリングMP+5

胴のMP上昇率がいい、ヒーリングMPがつく、ってのを除くと大幅な強化ってほどではありません。
どちらかというとやはり、上に挙げたような利便性のために取るといった感じでしょうか。

9月の頭にWLシャポー+1を打ち直しました。
ってことで今回の狙いはWLタバード+1です。

タバードはコッファーから取るタイプのアーティファクトです。
ってことで手順としては、
・現地に行く
・鍵を取る
・箱を探す
・箱を開ける

と非常にめんどくさいわけです。腰が重くなるわけです。
ですが、他のリンバス参加者とロット勝負で取ってる手前やらないわけにはいきません。

ソロでも余裕っす

ってことでまずは鍵取りです。
これはソロでも余裕です。ようは出るか出ないか、ただそれだけです。
ちなみに万全を期してサポ忍で行きました。
サポシでも戦えると思うのですが、正直事故るとやる気がなくなりそうだったので(笑)

ってことで小一時間で鍵をゲットして箱探しです。
なにやらanonで大勢の人が詰め寄せてきてました。いる場所から推察するに箱開けのようです。

箱を開けてはみたものの・・・。

箱を見つけて開けてみるも、なんと中身はジルコン。
セリフにあるように魔手クエスト未発生のため、箱の中身が通常品でした。
これはうかつであり、さらにいうと無駄足。

いつもならここで諦めます。が今日のわたしは気合い十分。

ってことでジュノに行き魔手クエストを発生させて再度鍵取りに向かいます。

今度は先よりも早く、8匹ほど倒したところで鍵がドロップ。
再び箱を探します。コンクェストまで残り時間はわずか。
箱が開いたタイミングによってはラストチャンスかも知れません。必死に箱を探します。

箱を開けてはみたものの・・・その2。

な、なんだとー!?


以下eLeMeN様からの引用。
サンドリアのクエスト「闇にまぎれし者」を受けた後、Treasure Cofferからアーティファクトを入手可能になる。入手するには赤魔道士でTreasure Cofferを開けなければならない。

ワーロックタバード → オズトロヤ城「Treasure Coffer」
・ ワーロックタイツ → ガルレージュ要塞「Treasure Coffer」


ええ、そうです。
わたしが何度も訪れていたのは「ズヴァール城」
魔手クエなんて全く関係なく、見当違いのところでがんばってたわけです。

こりゃとんだ城違い!フハハハハハー!

いじけて就寝→おやすみなさい。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:54*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 20:15 | comments(3) | trackbacks(0)

のんびり空の旅、とはいえ・・・。

こんにちわ、Chiloloです。

日曜日、いつもの裏のあとLSイベントで空に行きました。


LSイベントで行く空もすでに3回目。
ロメーヴの水を取ってNMを倒したのであとZipacnaを倒せば玄武のトリガーが揃います。
前回は張ってた方と反対側に湧き、他のLSに撃破され、さらにたまたまいったクルタナトリガーのNM、こいつを手伝ってくれといわれ参戦するもあえなく敗退、とあまり良い戦果を残せていません。

今回もZipacna張り込みです。

途中でクルタナを見に行きましたが、同様の行動をしている人が多数。これはなかなか取れそうにありません。
見に行ってみたところ案の定トリガーはなく。仲間に合流してZipacnaのポップを待ちます。

いつもは割と参加人数が多いのですが今回は少なめ。9人でした。

編成は、狩人1人、パラニン1人、忍者1人、侍サポシが1人、赤が1人これがわたしです。残りは黒と、かなり偏った感じに。
白魔道士さんは急きょ欠席となってしまったので今回白なしの構成になっています。

黄色扉から中に入り、Enkiduと戯れて時間を潰します。
時間潰し兼、入り口までの安全確保といったところか。

わたしは武器は持ってくるの忘れてしまったので、釣りとヘイストしてたくらいでほぼ見物。
今日は裏に赤魔道士で行ったのですが、そこで死んだ分がいい感じで補填されていました。

時間もそこそこに経過して、ひとしきり飽きてきたころ別のLSさんが現れました。
しかもわざわざこちらが張ってるほうに。
#反対側にも人がいたのかも知れないけど。

わたしは取り合いがだるくて好きじゃないのですが、空の場合仕方ないですね。
分かってるんだけど、ああーこなくていいのにーと思うのは人の身勝手な性でして(笑)

なにやらそちらの人たちは遊んでるのか、玉にからみロボをわかせてはダッシュで逃げ、叩き、と繰り返してました。
で、そのうちまたダッシュで入り口に向かいます。玉が追いかけているのを見て、

「ああ、また遊んでるのか」

と思ったら実は地下にZipacnaがわいていて見事取られていたのです。

まあ、よくあることだけど。3時間張ってさっききた団体に取られると凹むねぇ。

あーあ、がっくし・・・って図

わたしはまだ空を2年くらいやってたし、こういうことも頻繁にあったからアレですけど。
LSイベントで初めての空って人が大勢いるので、みんなに少しでも楽しんでもらえればと思うのですが、こう取れないで張り続けるのはもうきついかなぁと思ったり。このLSのリーダーがこういう張り込みキライな人なので・・・。途中も相当疲れてたみたいだし。たまに遊びでやるにしてはちょっと厳しいのかなぁと思うのでした。
トリガー買ってくると気軽なんだけど、高いお金出してまで・・・って考えるとちょっとねぇ。

なんとか盛り上げたいところだけど、うーん、どうしたものか。

このあと、色々見て周って最後にDespotのところでNM湧かしに挑戦。
時間が短く、またついさっきそれをやっていた一団があったから倒してしまったのか、30分くらいでは湧きませんでした。

また次があるなら、次はZipacna釣りたいね!



○今日のおまけ

赤AF頭打ち直し完了!

空の後、赤AFクエスト3「さまよえる魂よ、安らかに」を手伝ってもらって無事AF頭ゲット。

前半戦はソロで終わらせておきました。
ソロでやる「古のコイン」ですが、これが結構強かった。油断ならない相手でした。
赤/忍で調子に乗って殴って削ることにしてたのですが、蝉がはがれストンスキンが破られるとブラポンでHP100〜200くらい吸い取られます。
DAとかきて400くらい取られるともう、今までがんばって削った分はなんなのか?と問いたくなるほど。

半分くらい削って、そこでアイススパイクを使われました。それが弱体装備がないせいか、まったく剥がせない。麻痺しまくりでどうにもならなくなったのでグラビデして、バイオ2毒2でスリップマラソンに変更。
後半グラビデに耐性がついてきて効果時間がやや短くなってましたがからくも勝利。

後半もソロでやれと言われましたが手伝ってもらいました(笑)
どうもありがとうございました!

あとは胴を打ち直せば赤は満足かなぁ。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:65*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 13:11 | comments(0) | trackbacks(0)

のんびり空の旅。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日は隔週のLSイベントデーで、久々に空に行きました。



だいぶ前にLSイベントで空に行きました。
その続きとなるのですが、前回はロメーヴの水を取ったので今回はその続き。玄武と戦うためにZipacnaを倒します。

LSで空をやっていた経験があるのは数人で、わたしと同じLSにいたQさんが活動の中心となっています。
活動といってもすることないときに空行こうかー程度の回数だし、まだ2回目ですけど。

Zipacnaがpopするエリアにはすでに張り込みがいました。
わたしたちはそこの人数がいっぱいいる方とは逆に張り込んでたのですが、最初にいた団体さん側にpopし今回は玄武をやることはできませんでした。

とはいえ予定時間よりはだいぶ時間が余ってます。
まずはメンバーにこのZipacnaがpopするエリアはどうなっているかとか説明。
ウロウロしながら雑魚をなぎ倒し、左右対称になっていること、間は扉で区切られてて青の扉か黄色の扉しか開放できないこと。
入り口はどこか、地下にでることもあるなどなど。

わたしもワケもわからずにみんなに着いて周ってたときのことを思い出したり。

で、その間にクルタナというトリガーアイテムを捜しに行ってみたりしてたのですが入手できず。

その間に玄武が出来ない場合はなにをやろうかという話になりまして、白虎は色々と敷居が高いので、朱雀あたり?
ってことでクルタナのトレードを行う場所、そこの下見とかしに移動。

そこでは運良くなのか、運悪くなのか丁度クルタナで出現するNM、Brigandish Bladeと戦闘中でした。
みると構成は6人くらいだそうです(このときわたしはまだクルタナ探ししてた)。
であっという間にピンチに。
そしてその戦ってたメンバーには裏でご一緒してる方がいて、手伝って欲しいと申し出があったそう。
で練習になるしね、とそれを快諾し戦うことになりました。


だがしかしだがしかし。
そんなに甘いNMではないのです。

ウェポン族の技のほかに、追加効果テラーがあります。これが知らないと厄介。
テラーはスタンに近いですが、イレースでは効果が切れない、身動きができないので殴られるしかないとホントにきつい。
これは素早く魔道士がサポートして、ケアル連発とか、スタンで足止めとかしなくてはならないのですが、なにせ初めて。
そういった予備知識がないまま戦闘だったのであっという間に阿鼻叫喚の地獄絵図。

ようやくわたしも到着し、まずは立て直しにとグラビデやバインドを使って時間稼ぎをしますが、バインドに突っ込み殴られて死亡とか逆に犠牲者を増やす結果に。

さらにやってる場所は次々とウェポンが湧きそれの処理にも苦戦。
盾といわれるジョブがほぼ全滅しているのでムリもありません。

ってことで粘りに粘りましたが結局敗退。

安易に助けを求めてすいませんでした。
いえ、こちらこそ安請け合いして負けてすいません。

と謝り合戦開始(笑)
どっちが悪かったってこともないし、いい勉強になったと思います。
そしてなにより楽しめました!<真性のマゾ(爆)

このあと一行と別れ、時間も微妙に余ったくらい。
じゃあと、宮殿の中でウェポンを乱獲して経験値補填をしました。

最近LSイベントは乱獲して経験値稼ぐのがやや定番な気がします(笑)

で、空に滅多にこない人がル・オンの地図を持っていないとのことなのでわたしはクルタナを再度見に行ったついでに箱探し。

コッファーみつけました!

ランダムで勝った一人を案内してあげて無事地図ゲットです。おめでとう!

ってことで成果はBrigandish Bladeに負けた、くらいでしたが楽しい空でした。
またやりたいなぁー(´∀`)

あと今日は余裕が全然なかったのでSS1枚きりでした(笑)

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:67*シ:64*白:49*狩:41
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 14:20 | comments(2) | trackbacks(0)

ウガレピペンダントと、ウルガラン乱獲。

こんにちわ、Chiloloです。

隔週でやっているLSイベントデー。
今週はウガレピペンダントの予定です。
このLSは黒魔道士75の人がすごく多いので(半分くらいはそうじゃないだろうか?)希望者がすごく多そうです。さてどうなりますやら・・・。



フタを開けてみると、トリガーは1個しかありませんでしたとさ(笑)

希望者は自分でトリガー持ち込みというのがルールなのですが、用意できたのが1人。

わたしのいるサーバではバタリアに高額品等のバザーがいます。
このバタバザーを覗いても全く見つからず(カンスト出品ならいましたけど)。

どうも最近、ウガレピペンダントのトリガーである生臭包丁のバザーをしている人がいないようです。
みんな2週間、必死に探したそうですが結局見つからなかったのだとか。

仕方ないのでチャチャっと1戦やりに行きました。

過去記事に載せた簡単な作戦。
・エイッとトリガーをトレードする
・盾ジョブが素早く挑発
・階段も使って、上から下へ、下から上へと時計回りでマラソン
・アタッカーはがんばって追いかけて殴る、精霊は先回りして撃つ
・狙われてる人を教えてあげるマクロを動かすとなお良い

っていう感じです。

・狙われてる人を教えてあげるマクロ
動作準備:対象となるモンスターをターゲットする
1行目: /as <t>
2行目: /wait 1
3行目: /p <t>さん、狙われてます!
動作条件:
・対象がターゲットしている相手がマクロ使用者から見えること
近接アタッカーは武器を抜いて攻撃しているとターゲットがロックされるので使えない
武器を抜かないジョブしか使えないのでご注意を。

・ターゲットされてる人が逃げる。
・他の人は周り込む、追いかけるなりして攻撃を撃ち込む
・ターゲットが変わったらその人が必死に逃げる
・他の人は攻撃する
以下倒すまで繰り返しです。

やってはいけないことは魔法詠唱が始まったら遠くで止まるのはいいけど戻っちゃいけない。
詠唱が長い魔法だと、詠唱終わったつもりで戻ってしまうと発動してしまうからです。

ギリギリターゲットカーソルを出してターゲットできる位置にいて、相手が動き出したら上記の誰がターゲットされてるマクロを動かしてみる。それで自分がターゲットされたら追いつかせてから逃げる。自分がターゲットされてないなら攻撃する。とこんな感じです。
ここの場合近接攻撃はしてこないので、引き付けて魔法を誘発させてからダッシュで逃げるという手段がお奨めです。

ウガレピペンダントドロップしました!

NQトリガーで1戦のみでしたが、無事ウガレピペンダントがドロップ。
わたしが参加してきた中でNQでドロップしたのは初めてじゃないだろうか・・・。

過去記事:
・「ウガレピペンダント、リベンジ
・「ウガレピペンダント、3連戦



時間があまったのでなんかやろう、なにやろうかという話に。

で、決まったのがメリポ稼ぎ。
しかも12人のアラでのメリポ稼ぎです(笑)

言い換えるなら、モンスターいびりinウルガランなのであります。

みんなでわざと絡まれながら山頂へ。
ENMくらいしか人が通らなくなったウルガランの山頂で12人による乱獲が始まります(笑)

怒れるタウルスの図

タウルスも怒りと怨みで恐ろしい目になってます(笑)
先日のリンバスと、この日にあった裏でロストした合計4000ほどの経験値を補填してカンストに戻りました。

美味しいわけはないけど、ワイワイと楽しめたのでこれはこれでたまにやるのはいいかも。



○今日のおまけ

黒AF手を打ち直しました

黒手を打ち直しました。

打ち直し界(?)では常識かも知れませんが、AFを預けたままAF再取得のためにクエの記憶を消してもらい再度クエストを進めると、預けているからホントは持っているにも関わらずもう1つAFを手に入れることができるので、そうやって打ち直したい部位を入手して打ち直しに出せば楽。
というのを全く知らないで普通に手元にあったAFをホイッと渡したので預けることができなくなってしまって困ってます(笑)

そんな裏技があったとは・・・(笑)

これから打ち直す人は、
・AFを預けたまま再取得のための記憶消しを実行する
・クエを進めて打ち直したい部位を取る
・それを打ち直しに出す
とやれば預けてるAFに影響が出ないと覚えておくといいかも!

わたしも次からそうしよう・・・。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:67*シ:63*白:49*狩:26
*革:95*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:35*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| トレジャーハント | 11:19 | comments(3) | trackbacks(0)
<< | 2/12P | >>
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.