Chiloloの旅の手帖〜in FFXI

LeviathanでプレイしているChiloloのFFXI日記サイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -

シーフ67、火山イモムシの罠。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日はネタがなかったので日記がありませんでした。
体調の方はボチボチです。日中は辛いのですが、ゲームしてると治ります(笑)



昨日は固定でやっているレベル上げの日でした。
わたしはシーフで参加、戦戦赤がスターティングメンバーなのですが、残念ながら赤のザツさんは寝落ち(笑)

しばらく待ってましたが動く気配がなかったのでパーティーを組み始めます。
ログイン直後は選びたい放題だったのですが、さすがにもうみんな出払ってしまってました。
火山でやることを前提にどうやったら狩れるか、というのを考えてお誘いしてみました。

構成:戦戦コ白黒、レベル65-67
狩り場:ゼオルム火山(I-10)付近、Magmatic Eruca

火山はホント許容量が多い絶好の狩り場ですね。
というか同じくらいのレベルにこんなに人いるの?って驚くくらい人が溢れ返ってます。

いつもよりも奥のほうに行き、モンスターがpopするど真ん中での狩りとなりました。
不安がありつつも戦闘開始。

いつもの火山、いつもの狩り・・・?

コルセアさんがいるときはローグズロールがもう大興奮の代物!(笑)
次々とでるクリティカルに脳から色んなものが・・・。

今回の構成をサポまで記述すると、
戦/忍、戦/忍、シ/忍、コ/狩、白/赤、黒/白。

見て分かるように白魔道士さんの負担が大きいのです・・・。
1回目の5チェーンではMPカツカツ。
これは準備できてないうちに釣りが始まり、蝉なしで殴られる、ケアルが飛ぶ、というあまり良くないパターンだったため。
せめて蝉を張ったの確認してから開始しないと大変なことになりますね。

白魔道士さんが弱体、ヘイスト、ディスペル、ケアルと多くの仕事を持ってしまってます。
黒魔道士さんは弱体、精霊。ここにバファイラをするのと、少しだけでいいのでケアルを手伝ってあげて欲しいとお願い。こうすることでだいぶ白魔道士さんのMPは余裕が出た感じでした。

コルセアさんが積極的に釣りをしてくれる人だったのでわたしはあまり出番がなかったのですが、後衛でロールするタイミングなんかではわたしも釣りに参加します。

ボルトを構えて、ドスンッと釣り。
釣り報告マクロを動かして、キャンプに向かって走り出します。

ふたりはプリケツ!スプラッシュ☆スター!!

ドーンッ!

な、なんと釣った瞬間にインシナレート。
わたしまだまだ火山経験が足りませんでした・・・。

ここのイモムシは天候炎のとき、TPがたまった状態になるようです。

#天候が変わると消える?みたい・・・。

さらに考えるなら、この炎ってきっと天候の影響も受けてダメージアップですよね・・・。
そんなわけで800オーバーのダメージを受けて、「上手に焼けましたー♪」といった感じに・・・。

復帰中は近くのカニをしばきました。
ちょっと離れたところからアシッドをチクチク。
復帰後は天候が炎になることはなかったので無事に狩れてましたが・・・。

最初に書いたようにpopポイントの真ん中にいるのでリンクがすごい。
そして赤魔道士がいるわけではないので、なかなか眠らない様子。
黒魔道士さんは精霊の印を使って眠らせてました。
わたしはまだ黒魔道士さんが気づいてないリンクに対しては、スリプルボルトを撃ち援護。

3体が相手のときはさすがに大ピンチだったのですが、コルセアさんのワイルドカードで6が出てMPが全快。これで事なきを得ました。

しかし悲劇はこの後に起こります。
後衛側でpopしたイモムシが白魔道士さんを一瞬で撲殺。
わたしはスリプルボルトを構えましたが一歩の差で間に合わず。

さらにわたしに襲い掛かってくるのでスリプルボルトを乱射しますが全く寝ないイモムシ・・・。
ここでとんずら発動。で遠くに逃げますが、途中でカニをひっかけてしまうありさま。

とんずらが切れたときにはイモムシ2、カニ2と余計に大変なことに(笑)

で絶対回避しましたが、結局撲殺。
わたし以外にヘイト持ってないと思った最初のイモムシはキャンプに戻ります。
どうもなにかヘイトが乗っていたようで・・・。そのあと無事に撃破できましたけどね。

このとき、遠くで死んだのでしばらく待機してたのですが近くにいたパーティーの方が「レイズしましょうか?」といってくれました。
お言葉に甘えさせてもらおうと思ったのですが近くにお化けがいて危険な状況。
パーティーメンバーの戦闘が終わるまで待ってトラクタしてもらいました。

レベル上げ中だったのにわざわざありがとうございました!
ずーっとプリケツだったのでちょっと恥ずかしかったです(笑)

レイズをもらった後時間になったので引き上げました。
稼ぎは・・・ボチボチかな?
今日は色々大変だったけど、その分面白かったと思うのはわたしだけなのかなぁ(笑)

ああ、そうだ!
実はレベル67ってアサルトジャーキンなお年頃なんですねぇ。まだ取ってないや・・・。
今度取りに行かないと!

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67*狩:53*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| シーフ | 13:00 | comments(2) | trackbacks(0)

シーフ66→67、焼きネコのある風景。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日は固定レベル上げをしてきました。わたしはシーフで参加です。



今回は、赤魔道士で参加しているザツさんが友だちを連れてきてくれました。暗黒さんと赤魔道士さんの2人。
わたしたちが、戦士2人とわたしシーフ、でザツさんとそのお友だち、合わせて6人と今回は集めるまでもなくパーティー完成です。

構成:戦戦暗赤赤、レベル66-67

レベル上げ開始を予定していた時間に赤魔道士さんが間に合わないとのことだったので、準備ができるまで5人で遊んでました。場所はバフラウ段丘(H-8)付近。
レベル61、62くらいで愛用していたトラさんと戯れてました。相手の強さはおなつよくらいです。

ここで戦士のQさんが事故って死ぬのですが見なかったとこにして・・・(笑)

赤魔道士さんが合流。サポ黒できてもらい、そのままバフラウからハルブーンに入りエスケプ。ゼオルム火山に行きました。

狩り場:ゼオルム火山(J-8)付近、Magmatic Erucaレベル71-73?

エスケプをしたら南の海岸に出て、そのブロックの一番奥、通路があるところに陣取ってキャンプです。

火山で焼かれるネコのいる風景

戦士2人でタゲ回し、暗黒さんがタイミングをみて不意だまWSをヘイトが軽い方に撃ち込みます。
わたしはその隙間をぬって、開幕に不意打ちWSをしたり、暗黒さんのWSでタゲが張り付いたら反対側で不意だまWSしたり。

初めて実践で使われるアブゾタックを間近で見たのですがこれはすごいですね。
ときどきモンスターのWS発動のタイミングが合っちゃったりしてTP0だった、ってのはご愛嬌として。
コンスタント(リキャスト何秒か知りませんけどw)にTP65とか吸えちゃうのは驚異です。
不意だまギロティンが輝いておりました。

これに合わせてQさん(戦士)がレイジングラッシュを撃って分解連携したりしてました。
逆にいうと連携が入ることで、こちらとしてはTP100%即撃ちできないので辛いのですが・・・(笑)

そこらは遊びということでMB決まるまで待って撃ってましたけど。TP200%近くになりますね。
意外と自分のTPが貯まるのが早いことに驚いたり。もちろんこれはヘイストのお陰ですけど。

ちょうど近くにパーティーがいたのですが、さすがにポップが早い、そして近場に同じくらいの強さの魚がいる、という条件から獲物に困ることはありませんでした。ちょっと重かったくらいですね(笑)

ここの魚が、Sicklemoon Jagilというのですが、何その強そうな名前?(笑)
ちなみに同じく近くにいるトンボはAssasin Fly
お前ら、完全に名前負けだぞっ!(笑)
#トンボの方は戦ってないから強いかどうか知りませんけど・・・。

ちょっと途中わたしの都合(体調)で中断しましたが、良好に稼げていました。

そして事件は終了直前に起きる!
釣ったあと、通路に1匹イモムシが湧き。これを眠らせて1匹目の処理にかかりました。

ところが、ここでインシナレート炸裂!
#暗黒さんがビームと呼んでました(笑)

初めて見る即死級の一撃で戦士さん昇天
ご、ゴクリッ。
ちなみにSSやタイトルではネコのQさんが死んだみたいに見えますがヒュームの戦士さんの方が昇天です。なんかたまたま良いSSが撮れたので使ってみただけです・・・(笑)

暗黒さんが不意打ちギロティンをして、わたしは生き残ってた戦士さんの後ろで不意だまダンス!
これで仕留めて、一旦レイズ。

眠らせていたイモムシが起きたところで戦闘を再開して、アビ全開モード!
マイティに、暗黒ブラッドウェポン!

えーっと、シーフは・・・。ええ、ええ、どうせなにもありませんよっ!!(´ω`)

暗黒さんにタゲが張り付いたところで戦士さんの後ろで不意だまダンスしてはがしたりと、小さいながらもできることはしました。
で、無事撃破。

ものすごいピンチ、ってわけではありませんがさすがに今までやってたバランスとは違う戦闘になるのでドキドキしますね。楽しかったけど・・・(笑)

ここで時間となりました。
帰りは火山の移送の幻灯まで行きました。
初めてくる人もいて、これでゲート開通できたり。よかったよかった。

そしてわたしはレベル67になりました。あと1レベルで短剣の強さが大化けするレベルです。
毎回書いてますけど、ホントすごく楽しみです。早くレベル上がらないかなぁ〜。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:67↑*狩:52*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35

以下PSUのお話。
続きを読む >>
| シーフ | 14:00 | comments(2) | trackbacks(0)

シーフレベル66、火山でイモムシ狩りデビュー。

こんにちわ、Chiloloです。

昨日は週1でやっているシーフのレベル上げに行ってきました。



今日は赤魔道士のザツさんが体調不良でお休みでした、前衛、戦戦シでお誘いしてレベル上げ。
三国ENMを一緒にやっているすてらさんが青魔道士で希望を出していたのでお誘い。
全員レベル66だったのですが、66、65に人がいなかったのでレベル67の白魔道士さん、吟遊詩人さんをお誘いして火山に行きました。

構成:戦戦青白吟、レベル67-66
狩り場:ゼオルム火山(L-8)付近、Magmatic Erucaレベル71-73?
入り口に近い手前の狩り場なのでレベルはやや低め、のはずです。
このレベルだと普段愛用している狩り場、バフラウのイモムシと大差ありません。

バフラウからエジワ羅洞に入りエスケプ、火山に出て南へ。通路を抜けてすぐのところです。

今回は、

いつの間にか5メリポ

いつの間にか5メリポ貯まっていたので、

クリティカル率を4段階に

クリティカル率を4段階目にしました。
レベル66だから全部適用されてるのかな?うん。

とはいえ殴り装備はジャリダ一式を着てるのでイマイチなのかも・・・。
装備は色々考えなきゃいけないなぁと思いつつ、命、飛命上がるジャリダ愛用です。

火山でもイモムシ、イモムシファンタジーですよ、カテジナさんっ!

今までは飛命重視で、サブ武器にトレーラーククリにしてたんですが、今回はスタンナイフ+1にしてみました。んー、発動してたのかなぁ?(笑)
たまぁーに、極たまぁーに発動してた感じですね。

で、心配してたアシッドの命中ですが今までと大差ない感じ・・・。
トレーラーククリで飛命+14してても5割くらいしか当たらなかったので、これならさっさと強い武器に変えるべきだったなぁとちょっと思ったり。ちなみに今回も飛命5割くらいでした。厳密にいえば少し違うかなぁ?くらいの差でした。

メリポをできれば射撃に振りたいのですが、シーフ上げ終わるまで振れません。
武器スキルにメリポを振る場合は、75のジョブがその戦闘スキルを持っていないとダメです。
わたしの場合、赤黒吟が75なのですが射撃ができるジョブはないので振れない、というわけです。

しかし、赤黒吟って・・・強いジョブしかやってないんだなぁ(^-^;

今日の狩りは初の狩り場だったのですが、バフラウでやり慣れたイモムシが相手、ということで危なげなく稼げた印象です。
釣りという点からみると、バフラウのイモムシより火山のイモムシの方がリンク範囲が広い、という印象。
#そもそもバフラウはリンクするのかな?って気もしますが。

バフラウの釣り気分で、ここでも釣りをしていたらガツンとリンクしちゃいました。
こっちは普通のイモムシのリンク範囲かなぁといったところ。正確に距離は言い表せませんけどね!

ってことで事故もなく美味しくイモムシを頂いて、次回のレベル上げでレベルアップしそうなところまできて本日は終了。もうすぐ短剣が化けるとき・・・、楽しみです。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35

以下PSUのお話。
続きを読む >>
| シーフ | 14:32 | comments(0) | trackbacks(0)

シーフ65→66、開幕不意WSに潜む罠っ!

こんにちわ、Chiloloです。

昨日はシーフ上げをしてきました。
わたしはレベル上げが好きなので、このシーフ上げと狩人上げはすごく楽しいです。



今日は早めに参加者がみんな集まってることが確認できたので、ササッとサーチ。
先日ソロ活動のオジャマをしてしまったすてらさんが青63で希望をだしています。
わたしたちは上がレベル65で次のレベルまで5000くらい。すてらさんはレベル63で7000くらい。で、レベル差気にしませんと書いてあったので思い切って誘ってみることに。

OKがもらえたので、あとはレベル66上がりたての白魔道士さんをお誘い。
サーチコメントに終了希望時間が書いてあって、それがわたしの考えてる終了時間にバッチリ合ったのでものすごくラッキーでした。

構成:戦戦赤青白、レベル66-63

狩り場はよく行くバフラウ段丘へ。ちょうどイモムシが空いていたのでここで狩り開始です。

獲物:バフラウ段丘のDate Eruca、レベル72-73

わたしたちは一切コリブリはやりません。理由は通常攻撃が速すぎる、そして4回攻撃が痛すぎるからです。あと食事の効果が消えちゃうのもきついですし。
なにせ戦士二人でタゲ回しをするのが基本なので、コリブリを相手にするのはきつい、と考えています。

狩りをはじめて間もなく、「どこでやってるのー?」と、りねさんからtellが。
posを伝えるとじゃあ北側行くーっと言ってました。北にもいたのか・・・知らなかった!
って思ったけどよくよく考えると北側はコリブリかな?

ここでちょっと自分達がどこでなにやってるのか分かりやすくアピールしておこうと思いまして、

イモムシ狩ってます(F-8)

とサーチコメントに書きました。
仮にパーティーがきて横からイモムシを持っていかれても文句は言えないわけですがせめてもの予防線です。気がつくとQさんのサーチコメントにもすでに書いてありました。さっすが!(笑)

いつもの狩り場、超安定してる・・・はずw

この日はやっていると、開幕にTPが貯まることが多かったです。

わたしが釣り>戦士Aさん挑発>蝉が切れて殴られたら戦士Qさんが挑発

というのが流れなのですが、この戦士Aさんの迎え挑発後に回りこんで不意WS!
気分でダンシングエッジかシャークバイト、使い分ける感じでした。実際repみたら若干ダンスのが強いかな?って感じでしたけど。
シャーク撃つなら、サブウェポンをもうちょっとまともなのにしないとダメージが延びないそうで・・・。

話がそれました。
不意打ちWS用の装備に着替え、不意WSを撃ちこんだのです。
で、空蝉1張りなおしてるところにイモムシ必殺の一撃「インシナレート」が炸裂!

#インシナレート:イモムシが出す炎のブレス。

「ぎゃーっ!!」

HP残り2ケタ・・・(笑)
800ダメージくらい喰らいました。強い、ほとばしるほど強い・・・ッ!

「ねえねえ、ブラコタって耐火マイナスじゃないっけ?」

・・・・・・・・え?

・ブラックコタルディ
防39 STR+3 DEX+2 VIT-2 AGI+3 INT+2 MND-3 CHR-3 耐火-30 耐氷+3 耐風+3 耐土+3 耐雷+3 耐水+3 耐光+3 耐闇+3 25HPをMPに変換


ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・


「濃い霧でよく見えません」


すいませんでしたーっ!
ってことで以後は不意WS後、素早く着替え蝉張りなおしと変えました。
あれですね、ボムクィーンリング付けたまま炎属性のモンスターに挑むくらいの無謀っぷりでした(笑)


あと、この日の白魔道士さんはフラッシュの使い方が非常に上手な方でした。

なんでこうこと書くかというと、

わたし・・・フラッシュ撃ったことないんですっ!えへっv

白は三国ENMで上がっちゃったから使う機会がないんですよねぇ。
今度1回レベル上げ行ってみようかなぁー。
わたしもフラッシュお上手ですわねぇ、オホホっていわれたーいっ!


あとは興味が出たことをワイワイと喋って楽しくやってました。
例えば、青のAF性能はどうなの?とか。
ジラートで追加されたジョブのAFは微妙というか、ネタというか・・・。
今回のAFはどうなのかなぁ?と興味津々で聞いたのですが、ちゃんと使えていいみたいですねー。

それから、青魔法のポイズンブレスはどこから出てるの?とか(笑)

口?プロレスラーみたいな毒霧なのかなぁ?
わたしの予想ではスパイダーマンみたいに手首に特殊な穴ができててそこから出てると予想!
毛穴から吹き出てたらイヤだなぁ・・・とか勝手に想像して楽しんでました(笑)


そんなこんなでレベルが66になりました。
上がりたてだった白魔道士さん以外はレベルが1つ上がりました。
このレベルで5人がレベル上がったってなんか珍しいなぁとか思いました。

あと2レベルサックリと上げて早く強い短剣振りたいでっす!

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:66↑*狩:51*白:49
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| シーフ | 12:43 | comments(4) | trackbacks(0)

シーフレベル65、エジワ蘿洞探検記。

こんにちわ、Chiloloです。

約3週間ぶりにシーフ上げに行ってきました。



以前は戦戦シ赤の4人でやっていたのですが、赤魔道士の方がしばしお休みということで3人でやってました。
実は先日より復帰されたのですが、この日は日程が合わなかったので3人で行ってきました。

構成は戦戦、に白魔道士さん、セットの吟遊詩人さん、そして青魔道士さんを入れた6人です。

今回は先日、クリティカル率にメリポを振って最初の狩りなので非常に楽しみです。

狩り場はいつも行っていたバフラウのイモムシ、ダメなら火山のカニと考えていたのですが、詩人さんの提案でエジワ蘿洞に行ってみました。
それは穴場の狩り場だそうです。

うーん、穴場なので書いていいのかどうか(笑)

獲物:Aydeewa Diremiteレベル70-74、Cave Tigerレベル73-76

場所は書きません、というかよくわかりません。
なぜならわたしエジワの地図もってないんです・・・(^-^;

エジワにある泉

画像ではわかりにくいですが、エジワは目を見張るほど美しいところでした。
今度いったらもうちょっと綺麗なSS撮りたいなぁ。

エジワは青魔道士クエかなんかで行ったきりなので、中を歩き回るだけでもなんか楽しかったです。

狩場の様子

狩り場はモンスターのいるど真ん中です。段差がある一方通行の横穴に陣取り、トラと段差の下にいるダイアマイト、俗にいうダニを狩ります。
前衛を段差の上、後衛を段差の下として段差を中央になるべく中による感じの配置。
離れるとモンスターがすぐそこにいるので怖いのです。

今回の構成は戦戦がレベル65、青白がレベル64、吟がレベル62でした。
上から見てもトラの最強は+11差なので、最近スタンダード化しつつある狩りよりは、昔の5チェーンですっごい経験値入ったー!やったー!的な狩りです。
最近のスタンダードというのは、この辺のレベルだとせいぜい5チェーン200いくかくらいの敵を休みなく狩る感じを指しています。

先に書きましたように、とても狭いキャンプ地で前後をトラとダニに挟まれた状態ですのでちょっとポップタイミングが悪いと大惨事になります。

久々に全滅

そう、こんな感じに(笑)

このときはトラを殴ってたら、もう1匹近くにいたトラに見つかり襲われ(トラはアクティブ、リンクなし)、さらに後衛陣にダニがよってきて3匹になり全滅となりました。
ちなみにダニもアクティブ、リンクなしです。

前衛陣から見ても敵のレベルはやや高めですから、このパーティーで一番レベルが下の詩人さんからは相当強い相手です。ララバイはレジ。こればかりはレベル補正なので仕方ありません。

復帰後少し戦闘の陣形を変えて、戦1とシーフが段差の上に残る。残りはみな段差下へ。
段差を使って挟み込む形にします。
#わざわざ挟み込まないとシーフの攻撃が寂しいことになるってのがね・・・。

新陣形!

これで不意打ちを当てつつより密集させて戦うことができます。

このあとトラを狩り、麻痺連発にしてやられて一人戦士さんが没。
戦士2の蝉回し、ということ自体がやはり盾として優れてるわけではないし、麻痺で挑発が潰れるとどうにもなりませんでしたねぇ。
わたしもタゲを取れるほど強力な攻撃がないし。
#盾として一流の機能をしないのは蝉1しかないということが大きい。

ここの近くにキキルン(Qiqirn Archaeologist狩タイプ、Qiqirn Mosstrooperシーフタイプ)がいるのですが、たまぁーに戦ったりしてみました。キキルン可愛いからかわいそうだけど・・・。
キキルンは途中までダメージを与えると逃げ出すんですねぇ、あんなの初めてみた!
仲間のところまで戻っちゃうと他の仲間が襲い掛かってきます。
わたしたちは段差の上から降りられないので追えませんでした。

あまりに逃げ足が速いので後半戦はムシしましたけど。

こんな感じでまったりと経験値稼ぎ。
稼いだのは1万くらいです。時給で見ると少なめです。

でもエジワの曲といい、風景といい、すごく和んだ狩りの一日でした。

レベル67くらいでくるともっといいのかなぁ。
ただトラと一緒にいる赤モルボルも倒せる構成じゃないと乱獲とはいけないから微妙かなぁ?
乱獲してもpop時間遅めだけどねぇ、ダンジョンだから(´ω`)

あ、あとクリティカル率ですが8%くらいでした。Qさんの戦士が12%くらいです。
ネコめー、DEXめー!(笑)



○今日のおまけ

以前取った掃除用具を設置しました。そのときのSSを。

わたしの部屋公開?

右側のベッドのそばにあるのが装備用具です。
わたしは応援:革細工が欲しいがために部屋中ベッドだらけです。

今日までのChilolo
*赤:75*吟:75*黒:75*召:68*シ:65*白:49*狩:47
*革:96*調理:60*錬金:57*裁縫:53*木工:39
*鍛冶:36*彫金:27*骨: 4*釣り:35
| シーフ | 13:02 | comments(4) | trackbacks(0)
<< | 3/11P | >>
Taru-f/F5a
* CALENDAR
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
* NEW ENTRIES
* CATEGORIES
* ARCHIVES
* RECENT COMMENT
* RECENT TRACKBACK
* PROFILE
Profile
* お知らせ
○リンクについて
リンク・アンリンクフリーです。

○コメントに関する注意点
コメントは認証制です。反映まで若干時間がかかります。
時々変なリンクが張ってあるコメントがきます。だいたい危険リンクです。
踏んで大丈夫か迷ったらソースチェッカーオンラインというサイトがありますので、チェックしてみてください。

* 勝手にLINKS
* BlogPeople
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* RECOMMEND
* ETC.